2019年6月12日以降に配信されたWindowsUpdateを適用し、再起動後、一部の環境で画面が真っ黒のままの状態でWindowsが起動する不具合が発生しています。

該当するOSバージョン、不具合発生KBおよび回避策は以下になります。

Win10
バージョン
不具合発生KB 修正KB 不具合内容
v1903 - - 【不具合概要】
該当KBを適用し、再起動後、一部の環境で画面が真っ黒のままの状態でWindowsが起動する。

【回避策】
CTRL + ALT + DELキーを押して、画面右下の電源ボタンを押して再起動をする。これで正常に再起動します。
v1809
KB4512578
(2019年9月11日公開)
KB4512534
(2019年8月18日公開)
KB4511553
(2019年8月14日公開)
KB4505658
(2019年7月24日公開)
KB4507469
(2019年7月10日公開)
KB4509479
(2019年6月27日公開)
KB4501371
(2019年6月19日公開)
KB4503327
(2019年6月12日公開)
-
v1803

KB4516058
(2019年9月11日公開)
KB4512509
(2019年8月20日公開)
KB4512501
(2019年8月14日公開)
KB4507435
(2019年7月10日公開)
KB4509478
(2019年6月27日公開)
KB4503288
(2019年6月19日公開)
KB4503286
(2019年6月12日公開)
-
v1709

- -
v1703

- -
v1607

- -
v1507
-
-

真っ黒のままで起動してしまったら、再起動してやれば次以降は問題ないようです。回避策を知っていればどうということはありませんが、初見だと戸惑ってしまうかもしれませんのでお気をつけくださいませ。

更新履歴
① 6月19日、27日公開分のKBを加筆。
② 7月10日公開分のKBを加筆。未だ修正されず。
③ 7月24日公開分のv1809用KB4505658を加筆。未だ修正されず。
④ 8月14日公開分のv1809用KB4511553およびv1803用KB4512501を加筆。未だ修正されず。
⑤ 8月18日公開分のv1809用KB4512534および8月20日公開分のv1803用KB4512509を加筆。未だ修正されず。
⑥ 9月11日公開分のv1809用KB4512578および8月20日公開分のv1803用KB4516058を加筆。未だ修正されず。