2019年8月14日に配信されたWindowsUpdateを適用すると、Windows10全バージョンにて、VBVisual Basic 6 (VB6)で作成したアプリケーション、Visual Basic for Applications (VBA)で作成したマクロ、Visual Basic Scripting Edition (VBScript)で作成したマクロやアプリケーションが応答しなくなり、『invalid procedure call error.』と表示される場合があるという不具合が発生していました。

2019年8月17日以降に配信された下記の『修正KB』(またはそれ以降のKB)を適用することでこの不具合は発生しなくなります。

Win10
バージョン
不具合発生KB 修正KB 不具合内容
v1903 KB4512508
(2019年8月14日公開)
KB4512941
(2019年8月31日公開)
【不具合概要】
この更新プログラムをインストール後、Visual Basic 6 (VB6)で作成したアプリケーション、Visual Basic for Applications (VBA)で作成したマクロ、Visual Basic Scripting Edition (VBScript)で作成したマクロやアプリケーションが応答しなくなり、『invalid procedure call error.』と表示される場合があります。Microsoftは現在この不具合を調査しており、修正された更新プログラムの提供を予定してます。
【回避策】
左記の修正KB(またはそれ以降のKB)を適用する。
v1809
KB4511553
(2019年8月14日公開)
KB4512534
(2019年8月18日公開)
v1803

KB4512501
(2019年8月14日公開)
KB4512509
(2019年8月20日公開)
v1709

KB4512516
(2019年8月14日公開)
KB4512494
(2019年8月17日公開)
v1703

KB4512507
(2019年8月14日公開)
KB4512474
(2019年8月18日公開)
v1607

KB4512517
(2019年8月14日公開)
KB4512495
(2019年8月18日公開)
v1507
KB4512497
(2019年8月14日公開)
KB4517276
(2019年8月18日公開)

< Update 5: v1903がKB4512941にて修正。全バージョン修正完了 [2019/8/31更新]
2019年8月31日に公開されたKB4512941にて、v1903が修正されました。やっと全バージョン修正完了となりました。

更新履歴
① 修正KBに修正予定日およびv1709の修正KBを加筆。
② v1809 / v1803の修正予定日が2019年8月下旬 → 数日中へと変更。それに伴い記事内容を修正。
③ v1809 / v1703 / v1607 / v1507が修正。各修正KBを加筆。
④ v1803が修正。修正KBを加筆。
⑤ v1903が修正。修正KB加筆。修正に伴い記事本文を整理。