2019年9月24日以降のWindows10用更新プログラムを適用すると、印刷に失敗したりキャンセルされる不具合が発生していました。

2019年10月4日に配信された下記の『修正KB』(またはそれ以降のKB)を適用することでこの不具合は発生しなくなります。 (※一部環境で未だ不具合続行中。詳細は記事下部のUpdate 2参照)

Win10
バージョン
不具合発生KB 修正KB 不具合内容
v1903 KB4517211
(2019年9月27日公開)
KB4522016
(2019年9月24日公開)
KB4524147
(2019年10月4日公開)
【不具合概要】
印刷が失敗したりキャンセルされる場合があります。その際、一部のアプリケーションが閉じたりエラーが発生する場合があります。印刷ユーティリティによってはリモートプロシージャコールエラー(RPCエラー)が表示される場合もあります。

【回避策】
左記の修正KB(またはそれ以降のKB)を適用する。
v1809
KB4516077
(2019年9月25日公開)
KB4522015
(2019年9月24日公開)
KB4524148
(2019年10月4日公開)
v1803

KB4516045
(2019年9月25日公開)
KB4522014
(2019年9月24日公開)
KB4524149
(2019年10月4日公開)
v1709

KB4516071
(2019年9月25日公開)
KB4522012
(2019年9月24日公開)
KB4524150
(2019年10月4日公開)
v1703

KB4516059
(2019年9月25日公開)
KB4522011
(2019年9月24日公開)
KB4524151
(2019年10月4日公開)
v1607

KB4516061
(2019年9月25日公開)
KB4522010
(2019年9月24日公開)
KB4524152
(2019年10月4日公開)
v1507
KB4522209
(2019年9月24日公開)
KB4524153
(2019年10月4日公開)

< Update 2: 不具合続行 > [2019/10/5更新]
修正が不完全なのか、修正KB適用後もHPやリコーなどの一部プリンター環境でまだ印刷に失敗する不具合が発生するとの報告が複数件出ています。もし、印刷が上手くいかない場合は以下の当初の回避策をお試しください。
    【修正KB公開前の当初の回避策】
    印刷を再試行すると正常に印刷できる場合があります。再試行しても印刷できない場合、デバイスの再起動を行ってください。v4プリンタードライバーを使用している場合は、v3プリンタードライバーを使用することでもこの不具合を回避できます。
これでも上手くいかない場合は、現状、上記のKBをアンインストールする以外に方法はなさそうです。

< Update 3: 修正された模様 > [2019/10/9更新]
2019年10月9日の更新プログラムで修正された模様です。詳細は以下の記事をご覧くださいませ。

更新履歴
① 2019年10月4日に修正KB配信。それに伴い記事内容を変更。
② 一部環境で不具合続行中。完全には修正されていない模様。その旨加筆。
③ 2019年10月9日の更新プログラムについて加筆。