ニッチなPCゲーマーの環境構築

ゲームやOS、各種PC環境を快適にするためのニッチな情報

    お知らせ: 無料でAmazon 3000ポイントが貰えるキャンペーン応募締め切りまで残り2日です。貰い忘れないようエントリーはお早めに!詳細はこちらへ。

    カテゴリ: CPU



    Z390マザーボードでVRM温度の低さ最強を誇るGigabyte Z390 AORUS XTREMEが、2018年12月7日よりついに国内販売開始となります。
    Z390 AORUS XTREMEは高負荷時でもVRM温度が低く、VRM温度が気になる人には注目の1枚となっています。



    この紛うことなき最強のマザーボード、注目のお値段はなんと!
    ▼ 続きを読む
     

    • カテゴリ:
    先日、リークされたAMDとIntelの新製品情報にもう一つ気になるスライドがありました。それがこちら。



    これは2019年のプラットフォームを示す内容で、Intelは2019年後半に『Glacier Falls』と呼ばれる新たなHEDTプラットフォームを計画しているようです。10nmの投入は2019年末となるので、時期的に考えて14nm世代となるでしょう。

    例により、このスライドショーがどこまで正しいのかは定かではないため、噂ということでひとつ。



    以前よりBIOSを魔改造すれば100/200シリーズでもCoffee Lakeが動作するという話は出ていましたが、Core i 9000シリーズも動作するようです。
    Z170マザーボード + i9-9900K@5.5GHzという組み合わせでCinebench R15が通ったという報告が出てまいりました。そのスクリーンショットがこちら!
    ▼ 続きを読む

    • カテゴリ:

    (Source:XFastest)

    中国語圏メディアのXFastestによると、IntelはComet Lake-Sと呼ばれるメインストリームプロセッサを追加する噂があるという。Comet Lake-Sは14nmベースでデュアルリングバスを採用し、最大10コアになるとのこと。

    この話はパートナー会議にて言及されて、最新のロードマップにも組み込まれていると伝えられていますが、本当だと証明できるものは何も提示されていません。情報の確度がどの程度なのかは未知数のため、鵜呑みにはせず噂ということでひとつ。


    (Source:DigiTimes)

    NVIIDAとIntelは収益性を維持するためにチップ価格を引き上げる可能性が高い。それに伴い、グラフィックスカード・マザーボードメーカーの2019年Q1(1-3月)の収益は厳しいものになることが予想される。

    上記内容がDigiTimesにて報じられました。ただでさえ高価なRTX 20シリーズが今以上に高くなるというのは、ちょっと想像しがたいものがあります……。逆にIntelに関しては品薄 → 高騰という、DDR4メモリと同様の推移は考えられます。まだ可能性の話ですが、願わくば外れてほしいものです。
     

    このページのトップヘ