ニッチなPCゲーマーの環境構築

ゲームやOS、各種PC環境を快適にするためのニッチな情報

    カテゴリ: マザーボード



    Windows7を使いたい勢に朗報です。海外でZ390 / Core 9000シリーズ環境でWindows7が動作したとの報告が上がってまいりました。ただし、厄介な部分も増えました。
    ▼ 続きを読む


    (Source:Hi Cookie 1 / 2)

    i9-9900K@5.2GHz(1.36V)でPrime95(AVX2有効)をぶん回した動画が投稿されました。周囲の温度は25度、エアフローなし、水冷というセットアップでCPU温度は最高108度を記録。



    このクロックでぶん回すにはかなり怖い温度になっていますが、VRMは半端なく優秀な温度を示しています。それがこちら。
    ▼ 続きを読む



    (Source:TECH POWER UP)

    ASUSのZ390マザーボード環境にWindows10をインストールすると、勝手に『AsusUpdateCheck』というサービスが登録されて、『ASUS Armory Crate』というソフトウェアをインストールしようとする機能があることが判明しました。

    この機能はBIOS側に組み込まれており、特別な操作を必要とせずWindowsのサービスに登録されます。
    ▼ 続きを読む




    EVGAはZ390マザーボードの各種ラインナップを公開しました。その中でも上記画像のZ390 DARKは、CPUやメモリ、VRMや8pinコネクタなどが、一般的なレイアウトとは異なった変態デザインを見せています。

    こういったのはASRockさんのお仕事かと思いきや、EVGAさんも中々に変態のご様子!

    Z390 DARKは8pin x2、17 Phase Digital VRMを備えており、オーバークロック向けであることが謳われています。より詳細なスペックに興味ございましたら下記の公式ページへどうぞ!



    Intelは公式サイトおよびツイッターにて、2018年10月8日PM23:00(日本時間)に『Intelの最新のPCパフォーマンスに関する発表』を行うことをアナウンスしました。

    製品名までは言及されていませんが、時期的にCore 9000シリーズおよびZ390に関する内容でまず間違いないでしょう。

    < Update 1 >
    初版にて、日付を1日間違えていたため記事を訂正いたしました。ごめんなさい。
    : 10月7日23時 / : 10月8日23時

    2018/10/09追記
    Intelが正式にCore i9-9900K、他を発表しました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。


    (Source:PC Builder's Club / Guru3D / TECH POWER UP)

    いくつかの海外メディアで、Skylake-X / X299チップセットの後継となるSkylake-X Refresh / Z399チップセットが2018年秋に登場予定と報じられました。

    Z399はLGA2066ソケットを使用し、最大で22コアまでサポートされるとのこと。また、HEDTチップセットで『X』ではなく『Z』が使用されているのは、THREADRIPPERのX399で既に使われているためとされています。

    注意点として、この情報はPC Builder's Clubという2017年6月から始まった比較的新しいWebメディアが一次ソースとなっています。PC Builder's Clubは大手PCメーカーから聞いたとして伝えていますが、情報の確度がどの程度なのかはまだ未知数のため、鵜呑みにはせず噂ということでひとつ。

    このページのトップヘ