ニッチなPCゲーマーの環境構築

ゲームやOS、各種PC環境を快適にするためのニッチな情報

    カテゴリ: マザーボード


    (Source:@AorusOfficial)

    GigabyteはZ390マザーボードらしきティザームービーをツイートしました。そこには『#Oct8』というハッシュタグが付けられており、2018年10月8日に登場することが示唆されています。

    10月8日にZ390マザーボードが登場するという話はEXPreviewからもリークされていましたが、今回のツイートはこれを裏づけするものとなりました。


    (Source:EXPreview)

    中国語圏メディアのEXPreviewによると、Z390マザーボードは2018年10月8日にリリースされるという。ただし、これが本当だと証明できるソースは何も提示されていませんので、噂ということでひとつ。

    これまで、Z390やCore 9000シリーズの発売日に関しては様々な情報が出てきています。
    どれが本当かは定かではありません。ただ、どのソースも10月を示しており、発売は近そうな気配です。

    2018/9/19追記
    GigabyteがZ390マザーボードは2018年10月8日に登場することを示唆するツイートをしました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。


    (Source:HD Tecnología)

    スペインメディアのHD Tecnologíaの独占情報によると、AMDはTHREADRIPPER用にX499チップセットを準備しているという。チップセットはまだ開発中で、2019年1月に行われるCES 2019にて発表が予定されているとのこと。具体的な仕様についてはまだ明らかになっていません。

    2019年のAMDはX499以外にも、

    b1
    b

    Zen 2 / Naviアーキテクチャを採用したCPU / GPUの投入を予定しており、様々な製品がお目にかかれる1年になりそうです。


    (Source:WCCF TECH)

    海外メディアのWCCF TECHは、Intel 9000シリーズおよびZ390マザーボードは2018年10月1日に発売されると報じました。このリークはWCCF TECHの独自ソースとなっており、これが本当だと証明できるソースは何も提示されていませんので、噂ということでひとつ。



    MSIGigabyteASUSに続き、ASRockもIntel 9000シリーズ向けBIOSの公開を発表しました。ASRockによると、以下のZ370、H370、B360、H310マザーボードが9000シリーズに対応しているとのことです。



    これらのマザーボード用BIOSはASRockのページよりダウンロードが可能となっています。


    (Source:ASRock)

    ASRockのユーティリティソフトASRock APP Shopの対応マザーボードリストの中に、Z390マザーボードが挙がってまいりました。現在、『Z390 Extreme4』、『Z390 Pro4』、『Z390 Taichi』、『Z390 Taichi Ultimate』、『Z390M Pro4』の5つのラインナップが確認できます。



    今回のZ390マザーボードの掲載だけでなく、各マザーボードメーカーはIntel 9000シリーズ向けBIOSを公開していたりもするので、いよいよZ390とIntel 9000シリーズの正式発表が近そうです。これらの登場時期に関しては2018年9月、もしくは10月頃と噂されています。



    Coffee Lakeは公式にはWindows7に対応していませんが、Windows10用のChipset DriverはWindows7 / 8.1と互換性があるため、以前よりがんばれば普通にWindows7をインストールできるとの報告が出ていました。
    そんな中、中国語圏でWindows7にネイティブで対応するマザーボード、H310C(H310 R2.0)が登場するとの話が出てきました。
    ▼ 続きを読む



    先日、MSIがIntel 9000シリーズ向けBIOSの公開を発表しましたが、Gigabyteも同様の発表を行いました。Gigabyteによると、以下のZ370、H370、B360、H310マザーボードが9000シリーズに対応しているとのことです。



    これらのマザーボード用BIOSはGigabyteのページよりダウンロードが可能となっています。

    このページのトップヘ