ニッチなPCゲーマーの環境構築

ゲームやOS、各種PC環境を快適にするためのニッチな情報

    カテゴリ: HDD

    • カテゴリ:


    ミシガン大学と浙江大学のセキュリティ研究グループは、スピーカーからの音でHDDをクラッシュさせる音響攻撃に成功したことを発表しました。

    プレゼンテーションを行ったConnor Bolton氏によると、スピーカーから特定の音を鳴らし、HDDのプラッタと磁気ヘッドを振動させることで、論理的にも物理的にもHDDに損傷を与えるとのことです。これにより、WindowsはBSoDになってシステムが停止します。

    この攻撃はデスクトップやノートPCだけでなく、監視カメラなどもターゲットになりうることが懸念されています。
    ▼ 続きを読む

    • カテゴリ:

    (Source:Seagate Blog / HotHardware / CdrIndo)

    Seagateは、HDDの磁気ヘッドを2つ独立して動かすことにより、最大480MB/sを達成する『MACH.2マルチアクチュエータテクノロジー』を発表しました。具体的にどういうことかと申しますと、



    上記画像のように磁気ヘッドが上下で異なる動きをします。実際に動かした10秒程度の動画も公開されていますので、興味ございましたらこちらをご覧くださいませ。これにより、15,000rpmのエンタープライズ向けHDDより60%もの高速化を実現できたとのことです。

    現在のところ、この技術はエンタープライズ向けとされていますが、将来的にはコンシューマ向けにも降りてくることが期待されます。HDDの速度向上は近年行き詰っていましたが、この技術が大きなブレイクスルーとなるかもしれませんね。

    余談ですが、海外メディアのCdrInfoによると、WDやToshibaもマルチアクチュエータテクノロジーをロードマップに組み込んでいるとのことです。

    • カテゴリ:

    (Source:Western Digital BLOG)

    Western DigitalはHGSTのHDD『8TB Ultrastar DC HC320』をWestern Digitalブランドに置き換えることを発表しました。また、ブランド統一のため、今後、全てのエンタープライズ向けおよび市販製品はWestern Digitalブランドで発売するとのことです。

    つまるところ、今後はHGSTブランドは使われないようです。ブランド名が変わるだけで中身に変わりはないものの、HGSTブランドでの新製品がもう見られなくなるのは少し寂しいものがあります。



    ストレージの売却や譲渡などで第三者の手に渡る際、情報漏えいを防ぐためにデータは完全に消去しておきたいものです。しかし、通常のフォーマットだけだと、復元ソフトなどを使用して簡単にファイルのサルベージができるのでおすすめしません。

    そこで、簡単に完全に消去する方法をご紹介。コマンドプロンプトを起動して、
    ▼ 続きを読む

    なんとなく試してみたら思った以上に効果のあったHDDの静音化をご紹介いたします。

    まず、HDDをPCケースから取り出して、何重にも束ねたプチプチの上に置いて、四方を発砲スチロールのブロックで囲みます。



    写真では繋がっていませんが、ケーブル類を繋げて蓋をします。
    ▼ 続きを読む



    HDDの静音化のために、静音性と冷却性に優れたHDDケース『Smart Drive Neo』が新品で欲しいお! でも10年くらい前の製品だし、販売元は既に倒産しているお……。



    って、Amazonにあるお!? どこから仕入れてくるのか不思議だけど、さすがAmazonだお! すごいお! さっそくポチるお!


    ~ 11日後 ~

    ▼ 続きを読む

    • カテゴリ:


    Seagateの7mm厚2.5インチ2TB HDD『ST2000LM015』を購入したので軽くレビューを。デスクトップで使用するため、3.5インチHDDを買おうと思っていたのですが、3.5インチと比較して2.5インチはどんなもんなのか気になったのでこちらを購入。

    そのため、デスクトップでの使用視点になります。2.5インチHDDのデスクトップ使用は有なのか。まずは温度から。
    ▼ 続きを読む



    ホットスワップの実験をしていたところ、ストレージを接続するとBSoDが発生する現象に遭いました。一体何が原因なのか。Google先生に聞いてみたところ、ASUSのページにその答えがありました。
    ▼ 続きを読む

    このページのトップヘ