ニッチなPCゲーマーの環境構築

ゲームやOS、各種PC環境を快適にするためのニッチな情報

    お知らせ: 無料でAmazon 3000ポイントが貰えるキャンペーン応募締め切りまで残り2日です。貰い忘れないようエントリーはお早めに!詳細はこちらへ。

    カテゴリ: メモリ


    (Source:DRAMeXchange)

    PC DRAM製品の価格が2018年10月から下落し始めている。4GB PC DRAMモジュールの平均価格は2018年Q3の34.5ドルから31ドルに下落し、8GB PC DRAMモジュールの平均価格は2018年Q3の68ドルから61ドルに下落した。DRAM市場は供給過多へと突入している。

    上記内容がDRAMeXchangeにて報じられました。DRAMeXchangeによると今後は上記表のような価格推移が見込まれています。このままメモリが安くなっていってくれるとありがたいですね!
     


    (画像クリックでAmazonへ)

    Amazonタイムセール祭りにて、Teamの8GB x2 DDR4-3000(PC4-24000)メモリが15,800円にて登場しています。価格.comで見ても、



    DDR4-2666(PC4-21300)が最安値で15,799円と、Teamの8GB x2 DDR4-3000メモリの方が断然お買い得となっています。

    また、Teamの16GB x2 DDR4-3000(PC4-24000)メモリも31,800円で出ており、こちらも



    他の同価格帯のものよりも安く速いためお買い得になっています。近々、PCを組む予定のある人はこの機会にいかがでしょうか。

    商品ページへは下記のリンクからどうぞ! セール期限は2018年11月1日23時59分までですが、品切れになったらこの価格で購入できなくなるかもしれませんのでご検討はお早めに!


    (Source:VideoCardz)

    海外メディアのVideoCardzによると、ASUS Z390 Maximus XI Geneにはメモリスロットが2本しかないものの、2倍の大容量メモリをサポートするという。どういうことかと申しますと、
    ▼ 続きを読む


    (Source:DRAMeXchange)

    2018年8月中旬からDRAMサプライヤーが顧客と2018年Q4(10-12月)の契約交渉に入った。DRAMの供給増加により、契約価格は低下し、早くもDRAM価格下落の兆候が見られる。それに伴い、2019年のDRAM価格は2018年比で15~25%の下落が見込まれる。

    上記内容がDRAMeXchangeにて報じられました。長いこと高価格を維持し続けたDRAM価格ですが、DRAMeXchangeの見込みどおりであればやっと値下がりの方向に向かいそうです。




    (画像クリックでAmazonへ)

    Amazonにて、シングルランクの8GB x2とデュアルランクの8GB x4 DDR4メモリが激安価格で販売されています! ただし、メモリ速度はDDR4-2133と若干遅めのため、速度より容量や価格を重視したい人向けとなっています。

    いつまでこの価格で販売されているかわかりませんので、ご検討はお早めに! 商品ページへは下記のリンクよりどうぞ!



    DRAMeXchangeによると、2018年3月20日にMicronの台湾工場で異常が発生し、稼動が停止されたという。設備の復旧は終えているものの、全面稼動は4月上旬になり、この影響から、2018年Q2(4-6月)のDRAM価格は3%上昇すると予想されています。

    なお、2018年Q1(1-3月)のDDR4 4GBモジュールの価格は、2017年Q4(10-12月)から5%上昇しているとのことです。


    (Source:G.SKILL)

    G.SKILLは空冷でのデュアルチャネルDDR4メモリ速度が、DDR4-5000に達したことを発表しました。

    マザーボードにMSI Z370I GAMING PRO CARBON AC、CPUにi7-8700Kという構成で、Samsung B-dieを使用したDDR4-4700のTrident Z RGBを300MHzオーバークロックしてこのクロックを達成したとのことです。



    まだDDR4-5000として製品を販売する準備は整っていませんが、 「この仕様をコンシューマ市場に持ち込み、世界中のユーザが最高のパフォーマンスを体験できるよう努力していきます」 とG.SKILLのCVP、Tequila Huang氏は述べています。


    (Source:DigiTimes / MarketWatch)

    2018年2月のDDR4チップの平均単価は1月から1.1%上昇し、第1四半期(1~3月)の上昇率は3~5%になることが予想される。1月中旬に300ドルで販売されていた32GBのサーバモジュールは、現在310~315ドルにて販売されている。

    上記内容がDigiTimesおよびMarketWatchにて報じられました。2017年10月時点で2018年も値下げの気配は無いと言われていましたが、その予想どおりに現在も値上げが続いているようです。
     

    このページのトップヘ