ニッチなPCゲーマーの環境構築

ゲームやOS、各種PC環境を快適にするためのニッチな情報

    タグ:Windows



    2018年12月12日に配信されたWindows7 / 8.1用KBのザックリまとめです。この記事は足りないKBや不具合等が見つかった場合に随時更新いたします。

    今月のWin7用『ロールアップ』も2018年5月度6月度7月度8月度9月度10月度11月度に引き続き、ネットワークドライバが死亡する不具合入りです。不具合放置8ヶ月目に突入です。MSさんやる気なさすぎわろえない。

    過去にこのネットワークが死亡する不具合にやられた人は、今月も発生するでしょう。お気をつけくださいませ。逆にこれまで何もなかった場合は今月も何もないと思われます。この不具合はWin7の『ロールアップ』でのみ発生します。Win8.1およびWin7用『セキュリティのみ』では発生しません。

    以下、2018年12月12日配信分のザックリ説明&ファイルの直リンクになります。(OfficeやSkype等のMS製品類は割愛しています)

    更新履歴
    ① KB890830悪意のあるソフトウェアの削除ツール32bit版の直リンクが64bit版になっていました。32bit版にリンクを修正いたしました。ごめんなさい。
    ② Win8.1用ロールアップKB4471320の既知の不具合『WMPでシークバーが使用できなくなる問題』を削除。この不具合はKB4471320にて修正されました。消し忘れてました。ごめんなさい。

    ▼ 続きを読む
     



    2018年11月28日配信のKB4467682を適用すると、スタートメニューが正常に表示されなくなるという不具合が発生し、2018年12月12日配信のKB4471324にてこの不具合は修正されましたが、同KB4471324でまた新たなスタートメニュー等に関する不具合が出ています。

    2018年12月12日に配信されたWindows10 v1803 April 2018 Update用更新プログラムKB4471324を適用すると、一部環境でスタートメニューやタスクバーにWebリンクのピン留めができなくなるという不具合が発生しています。

    Microsoftからはこの不具合に遭った際の対処方法は案内されていません。おそらくKB4471324をアンインストールすることで直るものと思われますが、KB4471324はセキュリティパッチのためアンインストールすると脆弱性が未修正のままになることには注意が必要です。

    Microsoftはこの不具合の修正に取り組んでおり、今後のアップデートで修正を予定しているとのことです。

    あっちを直せばこっちがバグり、半年に1度は大型アップデートでバグ祭り。Microsoftはこの惨状を真摯に受け止めて改善していただきたいところです。



    2018年12月12日に配信されたWindows10用更新プログラムにて、問題になっていた以下の不具合が修正されました。

    Windows10
    OSバージョン
    2018年12月12日
    配信KB
    修正された主な不具合 (※抜粋)
    v1809
    October 2018 Update
    KB4471332 Windows Media Playerのシークバーが使用できなくなる
    v1803
    April 2018 Update
    KB4471324 Windows Media Playerのシークバーが使用できなくなる
    スタートメニューが正常に表示されなくなる
    BSoD(ブルースクリーン)が発生する
    v1709
    Fall Creators Update
    KB4471329 Windows Media Playerのシークバーが使用できなくなる
    v1703
    Creators Update
    KB4471327 Windows Media Playerのシークバーが使用できなくなる
    v1607
    Anniversary Update
    KB4471321 Windows Media Playerのシークバーが使用できなくなる
    v1507
    Threshold 1
    KB4471323 Windows Media Playerのシークバーが使用できなくなる

    WindowsUpdateを実行し、2018年12月12日配信(あるいはそれ以降)の更新プログラムを適用することでこれらの不具合は発生しなくなります。

    関連記事
    【アプデ】 2018年12月12日配信のWin10 v1803用KB4471324を適用後、ピン留めが正常に動作しなくなる場合がある



    2018年11月28日に配信されたWindows10 v1803 April 2018 Update用更新プログラムKB4467682を適用すると、一部環境においてBSoD(ブルースクリーン)が発生する場合がある模様です。この不具合は当初、Surface Book 2だけに言及されていましたが、2018年12月8日付けでKB4467682のページが更新されて以下のように内容が変更されました。

    旧:
    Surface Book 2をご利用の場合は、このオプションの更新プログラムがブロックされています。

    新:
    このオプションの更新プログラムをWindowsUpdateおよびMicrosoft Updateカタログから削除して顧客を保護しています。

    MicrosoftはSurface Book 2に対してのみ配信を停止していた状態から、KB4467682自体そのものを取り下げました。そして、新たに変更された内容はSurface Book 2だけに言及されていません。つまるところ、この不具合はSurface Book 2だけに留まらず、他の環境でもBSoDの危険性があるものと思われます。

    もし、最近になってお使いのPCにBSoDが出るようになったらWindowsUpdateを疑ってください。犯人はKB4467682です。

    この不具合を回避するにはKB4467682をアンインストールする必要があります。BSoDにお困りの方はKB4467682をアンインストールして非表示にしておきましょう。非表示入りにはMicrosoft公式ツールの『wushowhide.diagcab』でもできますが、サードパーティ製の『Windows Update MiniTool』の方が直感的にわかりやすく高機能で便利です。

    Microsoftは2018年12月12日のWindowsUpdateにて、この不具合の修正を予定しているとのことです。

    < Update 1: 修正 >
    この不具合は2018年12月12日配信のKB4471324にて修正されました。
    WindowsUpdateを実行し、2018年12月12日配信(あるいはそれ以降)の更新プログラムを適用することでこの不具合は発生しなくなります。



    2018年11月28日に配信されたWindows10 v1803 April 2018 Update用更新プログラムKB4467682を適用すると、スタートメニューが正常に表示されなくなる不具合が発生しています。Microsoftによると、この不具合はスタートメニューのレイアウトを変更しているユーザーにのみ発生する場合があるとのこと。

    Microsoftからはこの不具合に遭った際の対処方法は案内されていません。おそらく、KB4467682をアンインストールすることで直るものと思われますので、お困りの方はアンインストールをお試しくださいませ。

    上手くいったらKB4467682が再度入ってこないよう非表示入りにしましょう。非表示入りにはMicrosoft公式ツールの『wushowhide.diagcab』でもできますが、サードパーティ製の『Windows Update MiniTool』の方が直感的にわかりやすく高機能で便利です。

    Microsoftは2018年12月中旬にこの不具合の修正を予定しているとのことです。

    < Update 1: 修正 >
    この不具合は2018年12月12日配信のKB4471324にて修正されました。
    WindowsUpdateを実行し、2018年12月12日配信(あるいはそれ以降)の更新プログラムを適用することでこの不具合は発生しなくなります。



    2018年12月6日に配信されたWindows10 v1809 October 2018 Update用更新プログラムKB4469342にて、問題になっていた以下の不具合が修正されました。
    他にも修正された不具合が判明しましたら記事を随時更新いたします。

    関連記事
    【Win10】 Windows10 v1809 October 2018 Updateの不具合情報等の記事一覧



    2018年12月6日、Windows8.1のWindowsUpdateにFlashアップデートKB4471331が配信されました。WindowsUpdateを実行するか、手動勢は下記『ファイル直リンク』よりダウンロードをどうぞ。

    KB4471331 (Windows8.1系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit | その他のエディション
    Win8.1用Flashのセキュリティアップデート。

    関連記事
    【アプデ】 WindowsUpdate 2018年11月度 注意事項と各KBメモと直リンク
     

    このページのトップヘ