2006年12月01日

34 シーズン1

嫁はんの誕生日を祝うため
頑張りました。

基本、シモキタのガード下の屋台とか、
大久保の“焼き肉のメニューのない”韓国料理屋とか、
ラグジュアリーよりジャンクな風情な店ばっかに
連れて行ってたので、今回は頑張りました。

丸ビル35階のなんちゃらいうフレンチの店。

イエイッ!

しかしそこは甲子園球場でのヤクルト戦。
つまり、完全アウェイ。
この戦い、実は数日前から始まっていたーー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「着ていくお洋服がないよ!」
年収と反比例するかのように、
体脂肪だけは松坂の移籍金額並みの男が
こう叫んだ。そう、数日後に
フレンチに食事に行くに相応しい
洋服を、何一つこの男は持っていなかったのだ。
34にして。午後3時に毎日起きて、
目ヤニだけはビッチリの中年天使は。

相手をするのも面倒くさいといった
表情の嫁はんは、こう言った。
「じゃあ、これで買ってきておいで」。

そう言って、美容院に行ってしまった。
が、そこに置いてあったのはクレジットカード!

世に聞く、名前を書くだけで何でも
買える魔法のカードではないか!
初めて見るクレジットカードというお宝。

はやる胸を抑え、最寄のコンビニに行き、
「実話GON!ナックルズ」
「月刊ほしのあき」
等をレジに持って行き、お宝を店員に
差し出すと、「お客様?」と冷たい反応が。

……はて?

疑問に思い、今度は電話ボックスに入り
いま話題のダイヤルQ2にかけようと
お宝を入れようとしても入らない。
エロもダメなのだろうか?

本当にこれが「打ち出の小槌」と名高い
クレジットカードなのだろうか?

半ばやけになって某ショップに行き、
・ジャケット
・シャツ
・クツ(ブッチャーのクツみたいに先が尖ったヤツ)

を手に取りレジに行き、お宝を差し出すと・・・
「何回払いにしますか?」

やった! ようやく使えた!

近所の武蔵小山のスナック
「多恋人(タレント)」で
オレだけに出される裏メニュー(焼きうどん)。

大塚のヘルス「チュッパチャップス」で
90分コースを選んだときのみ出される
裏メニュー(ポラロイド写真)。

それに似た、優越感?
チョイ悪?

衣装は揃った。
あとは主演女優・嫁、
そして脚本・監督の
オレだけだ。

いざ、舞台は丸ビルーー。






nichiham56 at 02:44│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by めがねめがね。   2006年12月01日 15:42
4 早く続きがよみたいずら〜。
コスプレ後のムラゴロが見たいずら〜。
屋台でいいから、また皆で集まって飲みたいね〜。
2. Posted by ムラゴロ   2006年12月01日 17:45
>めがね

コスプレ後の姿は…
フツーのオッサンwでした

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔