P7060225
というわけで今回は、たまな頻度で登場の「たま撮」回です。

とはいっても、最近フィギュア撮影より、スナップやら風景やらばかり撮影に行っているので、一体どっちが「たま」なんだ?
という気もしないでもないですが、細かい事は気にしない事にします(気にしろ

で、伊勢神宮と京都なわけですが、初夏の頃なので、実際行ったのはかなり前の話。
ユーフォの聖地訪問もかねて行ってきたのですが、見事に全日雨予報と言う憂き目を見ることに^^;

日頃の行いなのかなー('A`)
と、せっかくの旅行も初っ端からテンション萎え萎えでしたが、雨の中の撮影も、覚悟を決めてやってみるとこれがなかなか。
雨の神社に京都というのも、つやっぽく趣があって良い物だなーと実感できました。

でわ、いつも通り流し見でも見て頂ければ幸いです。
どぞ~。


P7060096
うーむ、木々がつやつやして良い感じです。
雨の撮影って避けるものじゃなくて、むしろ積極的に楽しみにいくべきだな、マジで。

神社の写真と言うと、自分としては石橋睦美さんの名前がまず最初に浮かんでくるのですが、そんな石橋睦美さんが写真家たちの日本紀行で、しっとりとした伊勢神宮に大興奮していた事を思い出しました。
興奮する気持ち、本当に良く分かりますw


P7060103

P7060088

P7060148

P7060113

P7060121

P7060127
御手洗場。
ここで手や口を清めて、参拝する事が奨励されていますが、雨の日は口までゆすぐのはちょっとはばかられますね^^;


P7060140
かなりの土砂降りだったので、今回の撮影には防塵防滴な上、インナーズームを採用している40-150mm PROをメインに使用しましたが、本当に写りが素晴らしい。

葉っぱ一枚一枚を、しっかりと描き分ける解像力も素晴らしいのですが、オリンパスのレンズはもともと解像力について定評があるだけに、そこについては期待通りと言うかまあ普通。
ただ、この40-150については、それにプラスしてコントラストも深みが増している気がします。

コーティングが良くなったんですかね~?
ニコンのナノクリに迫るような、抜けの良さを実現しているように感じました。
こうなってくると7-14mm PROも欲しいなぁ。
風景には広角必須だと思うのですが、持ってないですし^^;


P7060110
しかし土砂降りです。
どしゃどしゃです('A`)


P7060072

P7060079

P7060074
まあ、こういう普段あまり撮らない写真が撮れるので良いんですけどね。


P7060155

P7060160

P7060168
雨の五十鈴川。
五十鈴と言うと、とある軽巡が頭に浮かんできますが、そんな邪念を振り払うくらい神聖な雰囲気。


P7060183

P7060186

P7060190

P7060194

P7060207

P7060211
神社と言うと朱色に染まった柱を良く見ますが、伊勢神宮は無垢のまま。
橋や屋根についても無垢の木材が使われていて、それが雨に濡れるとつやっぽく光り、その雰囲気がまたとても良いです。


P7060212

P7060261
あまりの土砂降りで、カメラバックも浸水してしまい機材が心配だったけど、雨の伊勢神宮最高でした。
本降りじゃなくて、小雨くらいの時にまた撮影したいな^^;


P7090459
そして、ここから舞台は京都。

まず始めに龍安寺です。
俺ガイルの聖地にもなったので、やってきました。


P9760250
龍安寺というと、この石庭が有名ですね。
ただ正直に申しあげまして「良さ」というモノが、さっぱり分からなかったです(^q^)

この砂利が敷き詰めてあるところを、池にした方良さそうなんだけどなー、とか邪推な事ばかり考えてごめんなさい。
この石庭の素晴らしさが分かるようになるには、もっと年齢と見識を深めないダメそうです^^;


P7090439

P7090462

P7090471

P7090486

P7090491

P7090497

P7090501

P7090502

P9760245

P7090510

P7090523

P7090529

P7090428

P7090420

P7090414

P7090399
石庭でない、お寺の庭はとても素晴らしくて、楽しく散策できました。
蓮が浮かぶ池が綺麗。


P7090616
そして嵐山。
嵐山じゃないですよ! 嵐山です(埼玉県民しかわからない

ちなみに飛島じゃないですよ! 飛鳥です。
という三重、愛知界隈にしか伝わらなそうなネタも持ってます(どーでもいいわ

P9760262

P7090559

P7090548

P7090567

P7090576

P7090578

P7090583

P7090595

P7090599

P7090631

P7090670

P7090681
あーそれにしても、雨の京都もよろしゅうおすな(似非
ただ嵐山はカップル率高くて、独り身には多少辛い。


P7090756
そして、こちらは大原。

きょうと~おおはら~三千院♪
「女ひとり」という有名な歌のフレーズか頭に浮かんできますが、ずーと「きょうと~おおはら~三千里」と歌詞を勘違いしていて、大原って京都から遠いんだなぁと思っていたことは内緒です(遠すぎるわ


P9760341
額縁庭園で有名な、宝泉院へとやってきました。


P9760290
とりあえずテンプレどおり撮影。
これ紅葉の頃に来たらもっと綺麗なんだろうなぁ


P9760296


P9760321
人も少なく、とても落ち着く。
拝観するとお茶券を頂けて、お願いするとお茶をたててくれます。

のんびりと庭園を眺めながらお茶をすすると、俗世から切り離されたような感覚に・・・。
ただ現代人なもので、ちょっと間があるとスマホでツイッターとか覗いちゃうのですが、俗にまみれた画像が乱舞していて、あっというまに俗世に引き戻されますた(^q^)
まったく現代は世知辛いぜ(違う


P9760316
京都のお寺には、よくある血天井。


P9760330

P9760333

P9760344

P9760347

P9760350

P9760356

P7090789

P9760365
はー、京都はどこにでも美の意識が散りばめられている気がします。
本当に最高やで。


P7090689

P7090706

P7090724

P7090729

P7090731
とまあ長くなりましたが、こんな感じでした。

雨だからと言って、撮影を諦めるとかダメですね~。
今回、雨だからこそ出会える景色がたくさんあって、今後は雨だからこそ撮影に出なくてはならないなぁと反省しました。

とはいっても濡れるの嫌だから、どーしても腰は重くなるんですけどね^^;
気合い・・・入れ直します!

以上、「たま撮」 伊勢・京都でした。