November 27, 2022

10月29日 希少な芋焼酎・・・熊本『梅と雲雀』

IMG_3038IMG_3042後輩に連れられ熊本の街に繰り出す。彼は美味いものに目がないグルメで、店の情報にも詳しい。紹介してくれたのは飲食ビルの地下にある小料理の店。ビルのしかも地下にあると、一見はなかなか入りにくいものだが、誰かに教えてもらったのだろう。カウンターと小上がりだけの小体な店だが、すでにお客さんでいっぱい。人気ぶりが伺える。カウンターの入口よりのどうにか座ることができた。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)◆熊本県 | 居酒屋/大衆酒場

November 26, 2022

10月29日 後輩と合流・・・熊本『キャサリン'S BAR』

IMG_3031『堤酒店』を出て熊本の繁華街、上通から下通を歩く。コロナへの警戒感が薄れてきているせいか、下通のアーケードはすごい人出だ。この街を歩くのは2回目になるが、繁華街の規模の大きさは福岡以上だなと感じる。行きたい酒場を何軒かメモしてきたが、どこもお客さんでいっぱいで新参者が入りこむ余地は見つからない。さて困った。後輩との合流にはもう少し時間がかかりそうだが何時になるかは分からない。サクッと飲んで、合流できたらすぐに出ることができる店に行きたい。そこで思い浮かんだのが『キャサリン'S BAR』。一度行ったことがあるが、待ち合わせには最適だ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)◆熊本県 | 立ち飲み

November 25, 2022

10月29日 熊本へ・・・熊本『堤酒店』

IMG_3026熊本で仕事が入った。しかも日曜出勤だ。休日出勤は気が乗らないが、会社出張なので熊本で前泊できる。ということは以前一緒に飲んだ後輩Nに声をかけてみよう。週末土曜なのでさすがに家族サービスがあるかなと気にしたが、連絡をとってみると休日の不規則な業界のため今日も出勤の様子。そこで夜にどこかの店で合流することにした。それまでは単独で夜の熊本を歩いてみよう。後輩との合流前には角打ちだなと、師匠編集長が訪れた『南酒店』を訪れることにした。ところが・・・16:30の段階で店内にはお客さんがいっぱい。他所者が潜りこめる隙は無さそうだ。やむなくあきらめた。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)◆熊本県 | 角打ち

November 24, 2022

10月28日 第47回中洲まつり・・・中洲『H』

IMG_2995「中洲まつり」が今日明日の10月28日(金)29日(土)に開催される。福岡に来て1年半経ったが、この祭りは知らなかった。それもそのはず、コロナ禍のため今回は3年ぶりの開催らしい。先日も書いたが、出しものがすすきの祭りに似ている。花魁道中やはしご酒大会、飲食ブース。しかしこの祭りにはすすきの祭りにはない女性だけの神輿が出るそうだ。これはエロオヤジ的には見逃せないイベントだ。中洲國廣女みこしの出発地点、中洲國廣稲荷神社は自宅の近所。19時半出発に合わせて見物に出かけた。同じ思いのオヤジたちも集まっている(笑)。ギャラリーが見守る中神輿は出発した。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0) 中洲 | 居酒屋/大衆酒場

November 23, 2022

10月26日 ツマミ美味し・・・『またあしたッ!』

IMG_2979IMG_2983『喜楽』を出て『またあしたッ!』に向かう。店内には出張組らしき男性が二人。兵庫、滋賀からのお二人が盛り上がっている。天神中心部に近いので出張組が多いのもこの店の特徴。そのため地元出身ではないオイラもここではリラックス。首都圏をはじめ北海道、中部、九州の話はある程度おつきあいできるので、出張組の話題にもついていける。ここでは中洲の老舗で飲んでいる時の緊張感から解放されるのだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0) 天神 | 立ち飲み

November 22, 2022

10月26日 もっと顔を出さねば・・・天神『喜楽』

IMG_2978マスクをする生活が常態化してしばらく経つ。コロナ流行と共にマスクが入手困難になったのは2020年初頭だった。ということはもう3年近くマスクを毎日つける生活を送っていることになる。近頃は外ではマスクをしなくても良いと言われているようだが、用心深い日本人はなかなか外そうとしない。ところで、マスクをしていると小さな声が漏れにくいためか独り言が増えた。立ち上がる時は「よっこいしょ。」と声を出し、コンビニ店内や道端で「えーっと・・・。」他。ヨソサマには聞こえていないとは思うのだが。もしかしてこれは老化現象なのだろうか。だとしたらヤバいな。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0) 天神 | 立ち飲み

November 21, 2022

10月24日 絶品琉球とかも吸・・・別府『チョロ松』

IMG_2956IMG_2955明日は別府市内で仕事のため、今夜は別府泊。繁華街から海寄りの西鉄リゾートイン別府にチェックイン。別府で飲むならここが便利だ。前回フラれた『チョロ松』に電話を入れるも、満席で一席の余裕もないとのこと。それでも諦めきれず店をのぞくと、なんと最も入口よりのカウンター席が空いている。たった今お客さんが帰られたとのこと。ラッキーだ。先程電話した者と美人店員さんに告げ着席した。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)◆大分県 | 居酒屋/大衆酒場

November 20, 2022

10月24日 地元チェーンで・・・中津『ごくまる』

IMG_2939朝から日田で仕事をし、それが済んだら中津へ移動。自分で組んだスケジュールなので仕方がないが、日田から中津は遠くてハードだ。高速道路を使っても一般道を使っても1時間以上走らなければならない。今回は日田往還と呼ばれる国道212号を走ることにした。これが良かった。齢をとり長時間の運転がツラくなってはきたが、紅葉の始まった耶馬溪を楽しみながらのドライブは楽しかった。もちろん耶馬溪を訪れるのは初めて。散策して楽しむ時間はなかったが、ドライブするだけで気持ち良い。耶馬溪ダムの雄大な姿は一瞬しか見ることができなかった。もう一度見てみたいものだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)◆大分県 | ラーメン

November 19, 2022

10月23日 貴重な経験・・・日田『kt,s museum Bar』

IMG_2903『東洋軒』で晩酌をし、『天領日田洋酒博物館』併設のバーに向かう。博物館の営業は17:00で終了し、3時間半後の20:30からバーの営業が開始。先日も書いたが、高速バス福岡行き最終は平日は20:30、週末は20:00。日田駅からJRで帰るのも21:00過ぎが最終。これではバーで飲んで日帰りで福岡に帰るのは不可能。ということは日田に泊まるしかない。博物館終了後からバー営業開始までの時間はもちろん館長の休憩時間だろう。それは当然必要だ。結局は日田から福岡までの電車かバスをもう少し遅い時刻、せめて22:00すぎくらいに出してほしいということになる。何とかならないか。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)◆大分県 | BAR

November 18, 2022

10月23日 お客さんでいっぱい・・・日田『東洋軒』

IMG_2890『天領日田洋酒博物館』を一旦辞去。夜の再訪を約束してホテルへチェックイン。少し休憩してから夜の街へ出た。日田の繁華街は庄手川沿いにある隈町一帯のようだ。この街もJR駅から繁華街は離れている。住宅街の暗く細い道を歩くが、なかなか繁華街らしき場所に到達しない。いや、店はパラパラと現れ始めたが、今日は日曜日のためほとんどが休業しているようだ。いやはやまいった。日田駅まで戻り街中を歩き回るが、これといった酒場は見つからない。そこで『天領洋酒博物館』近くの焼鳥屋に入ることにした。店の前は煙でもくもくしているところを見ると、かなりの繁盛店のようだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)◆大分県 | 居酒屋/大衆酒場

November 17, 2022

10月23日 ついに来た・・・日田『天領日田洋酒博物館』

IMG_2869ニッカ党であることは何度か書いた。これはオヤジの影響だ。オヤジはウイスキーが大好きで、ニッカウイスキーばかり飲んでいた。会社役員だったので昔は中元歳暮がよく届いたものだった。オヤジがウイスキー好きと知り送ってくれたのだろう。サントリーオールド木箱入り(5-6本入っていたと思う)をせっかく貰っても、気に食わないのか飲まずに全て人にあげてしまう。飲むのはニッカウイスキーか輸入ウイスキーだった。キングスランドノースランドG&Gはいつも家にあった。懐かしい酒だ。オヤジの影響でニッカウヰスキーが大好きなのでペンネームはにっきーなのだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)◆大分県 | ◆その他

November 16, 2022

10月23日 見学させてもらった・・・日田『いいちこ日田蒸留所』

IMG_2842いいちこで有名な三和酒類日田蒸留所を見学してきた。三和酒類の本社は日本のUSA、大分県宇佐市にある。赤松本家酒造熊埜御堂酒造場和田酒造場西酒造場が合同して発足した企業で、そもそもは日本酒蔵だったそうだ。清酒を取り巻く環境は年々厳しくなったため焼酎製造に参入したが、当初はかなり苦戦したらしい。しかし広告やマーケティングの戦略が功を奏したか、やがて日本で最も売れている乙類焼酎になった。(その後2012年に黒霧島がトップに立った。)三和酒類にほとんど営業マンがいないと聞く。それでも日本を代表する焼酎メーカーになったのは不思議だ。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)◆大分県 | ◆その他

November 15, 2022

10月23日 初めてでいきなり本店・・・日田『想夫恋本店』

IMG_2879大分県日田市。大分県に属するが、日田は筑後川水系にあるため古くから筑前、筑後との結びつきが強かったらしい。典型的な盆地らしく多くの河川が流れこむことから水郷と呼ばれる。盆地のせいか寒暖の差が激しく、特に夏の暑さは有名だ。年間猛暑日数45日と国内最多記録を持ち、2018年には最高気温39.9℃を記録したそうだ。反面、冬は氷点下5℃まで下がることもあるのだとか。天領だったせいか江戸時代は町人文化が繁栄し、現在でも小京都と呼ばれているらしい。今回は行けなかったが、市内豆田町の街並みは江戸時代にタイムスリップしたようなのだとか。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)◆大分県 | その他麺

November 14, 2022

10月22日 夕食はポップコーン・・・中洲『South Beach』

IMG_2825土曜日。週末休みの一日目は掃除、洗濯、アイロンがけ、買いものを済ませてしまい、翌日曜日はどこかへ出かけるか家でゆっくりするか。これが理想的な週末の過ごし方だ。ところが最近それができていない。金曜日に深酒をしてしまい、翌朝の起床時刻こそ齢のせいで早いのだが、二日酔いで頭がぼーっとしてしまい何もやる気が起きない。洗濯は洗濯機を回すだけなのでやるが、掃除とアイロンがけはとてもやる気が起きない。食料とタバコさえあれば引きこもるが、それも無くなると重い腰を上げてシャワーを浴びようやく外出する。今日もそのパターンだった。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0) 中洲 | BAR

November 13, 2022

10月21日 いつもの悪いクセ・・・中洲『暖暮』

IMG_2811小倉『MELKED』で楽しく飲ませてもらった。本来酒屋の試飲場所なので何か購入しなければ申し訳ないのだが、店内をぐるりと一周しても何も買うものがない。日本酒は最近まったくと言って良いほど飲まないし、酒器をとも思ったがこれといったものが見つからない。申し訳ないが手ぶらで帰ることになった。お詫びをして店を辞去し、新幹線で博多駅まで戻ってきた。せっかく博多駅にいるので、いつものコンビニバーへ寄って行くことにしよう。『お酒の美術館』はお客さんでいっぱいだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0) 博多駅周辺 | 立ち飲み

November 12, 2022

10月21日 ここも角打ち・・・小倉『MELKED』

IMG_2806『武蔵』で楽しく飲み、店を出たのが19時前。週末だしもう2軒くらいは飲めそうだが、齢のせいか最近酒に弱くなってきた。あと1軒軽く飲んで帰ろう。小倉駅新幹線改札前に昨年6月にオープンした『VIERRA』には好きな飲食店が入っている。全国系のチェーンが多く『コメダ珈琲店』『スパゲッティのパンチョ』『フジヤマ55』他、チェーン店だが九州ではなかなか食べられない店が入っている。あくまで物販、酒販店だが『MELKED』は酒の試飲もできる店。酒屋の立ち飲みなので、この店も角打ちだ。4月に立ち寄って以来半年ぶりだが、うれしいこと憶えていてくれたようだ。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0) 北九州市 | 角打ち

November 11, 2022

10月21日 ついつい寄ってしまう・・・小倉『武蔵』

IMG_2781先日黒崎の角打ちを訪問した際「北九州は角打ち発祥の地。最盛期には市内の角打ちは200軒以上あったらしいが、2015年のネット記事では150軒、2018年には95軒と激減し、ここ数年でさらにその数は減り、現在は50-60軒にまで減ってしまったようだ。」と書いた。できるだけ早く角打ちに行かねば、と思っているのだが、ここだけは大丈夫だろうと今まで訪問していなかった小倉駅近くの『井手商店』。今日ようやく訪問するとシャッターが下りており閉店してしまった様子。これはショックだ。ネットではわずか2年前の記事もあるのに。コロナの影響なのだろうか。休業しているだけだと祈る。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0) 北九州市 | 居酒屋/大衆酒場

November 10, 2022

10月20日 贅沢なランチ・・・中洲『大阪屋』

IMG_2777今年食べたラーメンは88杯になると先日書いた。これは近所に新たにラーメン屋ができたことが大きく影響している。横浜勤務時代、オフィスのそばにありしょっちゅう食べていたラーメン『浜虎』が、何と家のすぐ近所に出店したのだ。これには驚いた。横浜勤務は2007年-2010年頃だったので、ここのラーメンを食べたのは十数年ぶり。実に懐かしかった。今までは近所といっても明治通りを越え中洲まで行かなければラーメン屋には行けなかったが(『一蘭総本店』はあるにはあるが・・・)『浜虎』の出店でぐっと近くなった。テレワーク時に近所でランチを済ます時はついつい寄ってしまう。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0) 中洲 | ランチ

November 09, 2022

10月19日 初めてのそうめん・・・中洲『酒一番』

IMG_2773鷺ノ宮のバー『ペルル』マスターを思い出した。残念ながら2010年83歳で逝去された。「笑うセールスマン」に頻繁に登場するバー『魔の巣』マスターのモデルになった方だ。生前この店に通ったものだったが、ちょうどマスターが逝去される数年前から足が遠のいてしまい、最後にお会いできなかったのが今でも悔やまれる。そういえばと思い出したのが、マスターが「時効警察」に出演された話。調べてようやく観ることができた。「帰ってきた時効警察」、アマゾンプライムではシーズン2の第2話、21分過ぎにバー『魔の巣』マスターとして登場する。懐かしいお姿を拝見できて良かった。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0) 中洲 | 居酒屋/大衆酒場

November 08, 2022

10月19日 100杯まで秒読み・・・須崎『オレズ・マガラズ』

IMG_2760ラーメンが好きだ。マニアほどの知識はないがラーメンを食べるのは大好き。チャンスがあれば有名店の行列に並び、新店が人気になれば足を運ぶ。ラーメンを食べる度にSNSに投稿じている。札幌在住時に行きつけの店の仲間たちが作ったラーメン部の名前にハッシュタグを付け投稿する。仲間に今や札幌の有名ブロガーになった女性がいるのだが、彼女は1年で100杯のラーメンを目標にしていた。やってみたがなかなか難しいが、今年は11月に入った段階で既に88杯。久しぶりに年間100杯を達成できそうだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0) 中洲川端駅界隈 | ラーメン