January 24, 2017

12月16日 バカウマ焼鳥・・・すすきの『一平』

IMG_3402岩手、山形、福島、埼玉、東京、長野、愛媛、山口、福岡。全国各地に名物焼鳥があり、それぞれに特長がある。そしてここ北海道にももちろんご当地焼鳥がある。美唄焼鳥室蘭やきとりだ。美唄焼鳥内臓を含めた鳥全てを使用し、串に鶏もも肉キンカン、レバー、ハツ等のもつをミックスして刺す。味付けの基本は塩コショウだ。一方、室蘭やきとり豚肉。昭和初期に室蘭の屋台から始まったとされる。豚肉玉ネギをはさんで焼き、カラシを添えて供される。室蘭やきとりタレで食べることが多いようだ。  続きを読む

January 23, 2017

12月15日 ニシン漬美味し・・・創成川イースト『Bar Rens』

IMG_3391最近のダウンジャケットのフードには、ファーが付いているものが多い。東京に住んでいる時は、満員電車で前に立つ兄ちゃんのフードのファーで鼻をこちょこちょされ迷惑千万。単なるチャラいファッションだと思っていた。ところが北海道に住んでこのフードのありがたみが分かった。降雪時には傘を差さずフードを被るのだが、ファーが雪をブロックして顔に雪が当たりにくい。ファーがないと雪が顔に当たって痛いのだ。さらに聞いた話ではファーがないと水分が凍結しフードが頭にくっついてしまうのだとか。まだそこまで厳寒の経験はないが、いずれにせよファーは単なるファッションではなく、機能がすごいのであった。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

January 22, 2017

12月13日 待望のニシン漬・・・創成川イースト『Bar Rens』

IMG_3377『Bar Rens』の店主は、漬物を手作りする。若いのに大したものだ。お婆ちゃん直伝だそうだ。昨年店主の作ったニシン漬を美味しく頂き、今年も作ってほしいとお願いし楽しみにしていた。漬けこんだ話は聞いていたので、いつ出してくれるのか心待ちにしていた。そして今夜そのニシン漬を出してくれた。ところが店主曰く「失敗」なのだとか。今年は北海道で台風が猛威を奮い、野菜が記録的な不作だった。ニシン漬の材料のキャベツにも影響が出ており、良い品質のものが手に入りにくかったそうだ。おかげで漬物の出来がもうひとつだったらしい。オイラには十分美味しいのだが。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

January 21, 2017

12月12日 自分にご褒美・・・すすきの『ふくの家 たなか』

IMG_3341IMG_334312(月)は車で直行しなければならないので、11(日)夜に会社へ車をとりに行った。昨日の大雪で大変なことになっているだろうと予想していたが、想定以上の積雪で思わず笑ってしまった。ニュースの積雪量通りに車の屋根にはこんもりと雪が積もっている。まるで選挙カーのようだ。エンジンをかけたまま屋根、フロントガラスの雪を取り除く。30分以上かかっただろうか。どうにか動かすことができた。雪国初心者にはツラい日々が始まった。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)すすきの・大通 | 食系店

January 20, 2017

12月10日 29年ぶりの大雪・・・創成川イースト『モッキリセンター』

IMG_3323札幌の天気がえらいことになった。12月10日の最深積雪は65cmと12月上旬としては29年ぶりの大雪となった。路面電車は運行できず、雪を掃うササラ電車(竹製のブラシを回転させて軌道の雪を払う電車)が立ち往生。JRや飛行機の運航も大きく乱れた一日だった。昨年9月に札幌に来て依頼2度目の冬を迎えたわけだが、昨年は雪が少なかったようで、今年は本当の札幌の冬を経験することになった。札幌っ子が口を揃えて言うのだが、12月でここまでは珍しい。これが2月ならあたりまえなのだが、とのこと。この12月の大雪には札幌っ子も困っているようだ。すすきの交差点を見に行ってみたが、意外に普通で拍子抜けした。  続きを読む

January 19, 2017

12月9日 忘年会・・・札幌 『es』

IMG_3313車でラジオを聴いていると、豆の話になった。北海道では現在約200種類もの豆が生産されているという話に驚いた。北海道の歴史は開拓の歴史。日本全国から入植した人々が、それぞれの土地の豆を持ちこんで栽培した結果、約200もの種類が生産されることになったそうだ。この中で実際に流通しているのは20種類ほどで、そのほとんどが北海道が国内トップの生産量をほこっているそうだ。広大な土地があり、雨が少なく豆栽培に適しており、畑の輪作に適していることが北海道で豆の生産が盛んな理由だそうだ。なるほど。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)札幌駅周辺 | BAR

January 18, 2017

12月8日 初めて2人で・・・白石 『もぐら』

IMG_3293昨日行きつけのバーでごちそうになった苫小牧のよいとまけだが、実は一部で大人気になっているらしいと聞いた。苫小牧出身のEXILEメンバーSHOKICHIが、このよいとまけを番組で紹介したそうだ。この番組を見た全国のEXILEファンが反応し、インターネットでの注文が殺到。一時は通常時の10倍もの注文が入ったそうだ。2015年12月下旬に札幌でEXILE公演があった際は、新千歳空港のお土産物が売れに売れたそうだ。2011年に「秘密のケンミンSHOW」で紹介された際も売上が伸びたらしく、やはりテレビの影響はすごいなと感じる。そういえば先日も業務スーパーでよいとまけいちごが並んでいたな。人気商品のようだ。  続きを読む

January 17, 2017

12月7日 疲れて帰札・・・創成川イースト 『丞怜家』『Bar Rens』

IMG_3281北見での仕事を終え、夕方の便で女満別から札幌へ帰ってきた。今回の北見出張は大変だった。夜明け前にはおそらくマイナス10℃を超えただろう。朝車を運転するのにヒヤヒヤの連続だった。当然日中も気温はマイナスのままの真冬日で、車は凍りついたまま。仕事を終えて一足先に帰り、一便早い飛行機に乗ったはずの同業他社が、帰りの女満別空港でなぜか同じ便に乗ろうとしている。訊けば道路がツルツルのため車が進まず、飛行機に間に合わなかったそうだ。オイラも空港へ向かう途中、車線変更をしてハンドルを切ったら、車がそのまま90度回転してしまった。ヒヤリとした一瞬だった。雪道、というより氷道の運転は疲れる。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)創成川イースト | 食系店

January 16, 2017

12月6日 殻付きマカダミアナッツ・・・北見 『美里』

IMG_3253IMG_3250前回北見出張時『Bar美里』を目指したが、残念ながら休業だった。ところが後日それが間違いだったことが判明。何と店は移転していたのだった。移転先を調べ今夜訪問した。ところが店の場所は分かるのに、入口が分からない。外からはお客さんが楽しんでいる店内が見えるのに・・・。ビルの周りをうろうろ歩き、ようやく入口を発見。2階に上がると、店内はお客さんでいっぱいだ。かろうじて空いていたカウンター角にどうにか着席した。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(6)TrackBack(0)北見 | BAR

January 15, 2017

12月6日 初めてのバターのせごはん・・・岩見沢 『羅妃焚』

IMG_3217「深夜食堂」で、函館出身の料理評論家が美味そうに食べていたバターご飯。北海道ではご飯バターを乗せて食べるとは聞いていたが、正直あまり美味そうに思えなかった。故に北海道に来て1年以上経っても、まだ食べたことはない。料理でもなくお金の取れるメニューではないので、外食で出されることはほとんどないからだ。ところが今日入ったラーメン屋でバターのせごはんのセットがメニューにあったので注文してみた。ご飯バターが乗っただけのシンプルなもの。ご飯バターを埋めて溶かし、かき混ぜる。醤油を数滴落として食べてみたら・・・美味い。こんなに美味いものとは思わなんだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)空知地方 | ラーメン

January 14, 2017

12月3日 お台場で成果なし・・・下井草 『GOTEN'S BAR』

IMG_3160「まだやってるの!?」とバカにされるだろうが、いまだに「ポケモンGO!」を続けている。2016年7月に日本でサービスが開始され、あまりに話題になっていたためネタで初めてみたが、生来のオタク体質もありハマってしまった次第。ところが当然無課金だし仕事は忙しいしで、レベルアップが上手くいかない。そして地方都市には不利な設計に腹が立つ。東京出張時に驚くのだが、街はポケストップだらけで、モンスターもウヨウヨいる。これならレベルアップも容易だ。札幌は北海道では大都会だが、東京と比較するとやはり田舎。レアモンスターはなかなか獲れない。やっぱり東京ってすごいところだ。写真はお台場。娘と一緒にレアモンスターを狙いに来た。
  続きを読む

12月2日 楽しかった・・・中野 『おかやん』『石松』『パニパニ』

IMG_3131今日は会社に休みをもらった。野暮用を済ませた後、メールチェックを済ませておこうと中野中央図書館に向かった。夕方から中野で飲む予定なので、その直前までPC作業をしていようという算段だ。ところが困ったことに図書館は休館中。なかのZERO(もみじ山文化センター)が大規模改修工事で休館するのに伴い、11月1日(火)から来年3月31日(金)まで図書館も休館とのこと。はて困った。どこで作業しようか。ドトールやファミレスでも作業はできるが電源確保が難しい。調べてみると、ありました便利な施設が。中野駅至近にある自習室は1時間¥290と値段も手頃。電源もあるしお茶も無料だ。便利な世の中になったものだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(4)TrackBack(0)中央線 中野 | 立ち飲み

January 13, 2017

12月1日 東京出張・・・下井草 『GOTEN'S BAR』 『御天』

IMG_3086東京への出張が入った。会議が行われるのは午後からで、全国どこからでも前泊なしで来れるように配慮してくれている。朝早くの新千歳空港発の飛行機で羽田へ向かった。会議の前には昼食を食べねばならない。何を食べようか、どこで食べようか、あれこれ迷う。久しぶりの東京だ。昔懐かしいランチを食べたいものだ。ところが羽田に着いた後に仕事の電話が立て続けに入り、移動に予想外の時間がかかってしまった。目指す銀座の店はあきらめて浅草に向かった。江戸前の胡麻油の匂いたっぷりの天丼を食べようという算段だ。  続きを読む

January 12, 2017

11月30日 おもしろい・・・創成川イースト 『Bar Rens』

IMG_3052 - コピーツッペという言葉をご存じだろうか。札幌に来てから1年と3ヶ月。この言葉を使うシーンが無かったので、長らく知らなかった。鼻血や鼻水が止まらない時、鼻に丸めたティッシュを突っこんだことは誰しもあるだろう。このことを北海道ではツッペと言う。例えば鼻血を出した子供に向かって母親が「ツッペしときなさい!」という風に使うようだ。標準語で何と言うか、言葉を探してみたが見つからなかった。ところが後日調べてみると、どうやらこのツッペとは、鼻に限らず穴に詰める栓や扉の閂(かんぬき)のことを指す言葉らしいと分かった。それでも日常ツッペといえば、鼻にティッシュを詰めることのようだ。写真はツッペする『Bar Rens』の店主。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

January 11, 2017

11月29日 やはりここの焼鳥は美味い・・・すすきの『武鳥』

IMG_3038ノンベエの皆さんは厚岸蒸留所のことをもうご存じだろう。食品原材料や酒の輸出入業を行う堅展実業が厚岸町に建設した蒸留所で、10月末に酒造免許の交付を受け、設備を製造したスコットランド・フォーサイス社が試験蒸留を開始。11月本製造に入った。蒸留器2基、発酵槽6基等の投資額は数億円規模。年間生産能力は30万Lで初年度は3万Lを生産するらしい。HPによるとポットスチルはオニオン型でストレートヘッド。ラインアームはほぼ水平に見える。貯蔵はダンネージ式。将来は厚岸産大麦ピート、樽用のミズナラを使い、オール厚岸産のウイスキーを作りたいとのこと。商品化は早くて3年後。さて、どんなウイスキーができるのか。  続きを読む

January 10, 2017

11月28日 楽しい時間・・・釧路 『笑の館』

IMG_2997IMG_3001『鳥松』ザンギを食べてお腹が膨れた。カクテルを飲んでホテルに帰ることにしよう。前回訪問した『HANANOYA』マスターに釧路で最も古いバーはどこか訊いたところ、『笑の館』を紹介されたのだ。釧路の街を歩いているとを持った男性の銅像を見つけた。漁をする漁師の像だろうか。釧路市内にはこのような銅像がいたるところに設置されており、街を歩けば何かしらの彫刻を見ることができる。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)釧路 | BAR

January 09, 2017

11月28日 正統ザンギ・・・釧路 『鳥松』

IMG_2989IMG_2992釧路出張である。釧路でひとり飲みするのは三度目だろうか。今回はザンギ発祥の店へ訪問だ。北海道では鶏唐揚ザンギと呼ぶのは知っていたが、ザンギが生まれたのが釧路の『鳥松』という店だと初めて知った。元々焼鳥屋だったのが、ブロイラーを丸ごとを骨付きぶつ切りにして揚げたのが人気となったらしい。中国語の炸鶏におめでたい運(ん)を入れてザンギと呼ぶようになったというのは発祥と言われる『鳥松』の説である。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)釧路 | 居酒屋/大衆酒場

January 08, 2017

11月25日 出張から帰り・・・創成川イースト 『Bar Rens』

IMG_2978最近やたらとUQモバイルのCMが流れている。オイラの世代には懐かしいピンクレディのUFOをバックに3人の美女が登場する。長女は深田恭子、次女が多部未華子という設定のようだ。が、三女が誰か分からない。調べると永野芽郁というモデルだいうことが分かった。モデルの他にも映画やテレビにも出演。女優業以外でも頑張っているそうだ。知らなかった。ところで何気なくUQモバイルと書いたが、この会社についても通信会社だろうな程度の認識しかない。どんな会社かと調べてみたが・・・よく分からなかった。こんなオヤジだから携帯電話に高いお金を払わされているのだろう。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

January 07, 2017

11月24日 住宅街にポツンと・・・旭川 『すえ富』

IMG_2925明朝早くに旭川で仕事が入ったため、今夜は旭川泊まりだ。旭川に来る時はJR特急を利用することが多いが、今日は営業車。仕事先が駅から離れているため車がないと移動できない。数日前にかなりの雪が降ったため、深い雪道を進む。今夜の宿は旭川アートホテル。駅から遠いのには訳がある。明日向かう得意先に少しでも近くに泊まりたいから。それだけでなく、今夜狙っている酒場へ歩いて行けるからだ。チェックイン後メールチェックを済ませホテルを出た。雪道でも10分程度歩けば到着するだろうと読んでいたが甘かった。20分程歩いただろうか。旭川の夜は冷える。-10℃超の中、何とか店にたどり着いた。つらい道のりだった。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 14:53Comments(2)TrackBack(0)旭川 | 居酒屋/大衆酒場

January 06, 2017

11月22日 期待とは異なり・・・美幌 『かね久』

IMG_2911北見はオホーツク総合振興局管内にある。『MASAKI』マスターが熱く語っていたが、北見はオホーツク振興局の経済中心地。海、山、川の恵みが集まる豊かな街だ。が、振興局の所在地は網走にあり、これについてはいろいろな論議があるようだ。ところで、オホーツクと聞くと思い出すのはファミコンソフト「オホーツクに消ゆ」。知っている方はもうかなりのオヤジだろう。「ドラゴンクエスト」で一世風靡したあの堀井雄二原作のアドベンチャーゲームだ。ファミコン版発売が1987年ということはもう30年も前の話になる。独特の世界観が印象的なゲームだった。YouTubeにアップされたテーマ音楽を聞くと、あまりの懐かしさに涙が出そうになる。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)北見 | ランチ