December 06, 2016

10月15日 やっぱり地元は楽しい・・・荻窪 『やきや』

972札幌へ転勤してから早一年。新生活の慌ただしさもひと段落ついた。土地が違うと仕事のやり方がだいぶ違うので、日常の仕事にはまだまだ四苦八苦している。それでも、仕事の苦労を除けば札幌ひとり暮らしは楽しいもので、行きつけの店も少しだができた。そんな中、1年前まで通っていた、所謂「行きつけの店」が恋しくなるのは日常のこと。札幌に来てから東京へ帰ったのは数えるほどなので、行きたい店になかなか行くことができない。でも勘違いしないで欲しい。東京から地方へ転勤すると、やれ田舎は嫌だとか、東京の繁華街が恋しいとか言う人間もたまにいるが、オイラは違う。ただ、通った店に時々行きたい。それだけだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)中央線 荻窪 | 立ち飲み

December 05, 2016

10月14日 開店おめでとう・・・鷺ノ宮 『スナック綾』

950今週末は東京へ移動することにした。娘の学校のイベントがあり、たまには顔を出さないとと重い腰を上げた。単身赴任中は家族に会いに行く旅費を会社に出してもらえるのだが、仕事が忙しいのと、たまの連休も疲れてしまって長距離移動する気分になれず、なかなか家族に会いに行けない。今回はいろいろあってどうしても行かねばならず、金曜に休みを貰って移動することにした。東京に着いたら行かねばならない店もある。驚いたことに飲み友のAちゃんが店を開いたとの情報を得たのが前回東京出張時のこと。オープンしてもう半年ほど経っているようだが、一度は顔を出しておかないと。  続きを読む

December 04, 2016

10月11日 ホッピー登場・・・創成川イースト 『モッキリセンター』

930「きりこみ」をご存じだろうか。オイラは名前を知っていたが、初めて食べたのは北海道に来てから。「きりこみ」「切り込み」と書き、北海道、東北の郷土料理だ。生のを細切りにした後、に漬けこむ。発酵食品なれずしの一種だと思うが、なれずしほど長期保存して食べるわけではなく、いずし飯寿司)に近いものではないか。味わいは甘い塩辛といったところか。しょっぱいだけでなく甘みも感じるのは、由来なのかもしれない。北海道では切り込みが人気で、酒場では塩辛と並んでポピュラーなツマミ。各家庭で自家製の切り込みを作るのは、冬場に欠かせなかった保存食の名残りだろう。  続きを読む

December 03, 2016

10月9日 絶品ポテサラ・・・創成川イースト 『へべれけ』

913北海道のダイナミックな自然には驚かされることが多い。札幌は石狩振興局に属しており、石狩平野の南西部に位置している。札幌の南西部は藻岩山から始まる山岳地帯。西北方面に開けた平野部は石狩湾に通じる。日本海で水分をたっぷり含んだ雲がこの石狩湾から入りこみ、冬場に雪を降らせる。札幌は190万都市だが、ここまでの大都市が豪雪地域にあるのは世界的にも珍しいそうだ。ちなみに水分を含んだ雲は北海道中央部の大雪山をはじめとする道央の高い山々に引っかかって乾くため、道東にはあまり雪が降らないようだ。写真は住んでいる部屋から撮影した虹の画像。北海道に来てから虹を見ることが多くなった。  続きを読む

December 02, 2016

10月8日 とん鍋で満腹・・・創成川イースト 『第3モッキリセンター』

910今どきの若い人たちは、言葉を何でも略する傾向がある。オイラの世代もそれはあったわけだが、略し方がわれわれ世代とはちと違うようだ。例えば誕生日プレゼントをタンプレ、コストパフォーマンスはコスパ。オイラは恥ずかしくて言えない。先日とある店主に聞いたのだが、店主世代はカップラーメンのことをカップラと呼ぶらしい。カップ麺ではないそうだ。『ドン・キホーテ』のことはドンテ。ドンキと言うと、『びっくりドンキー』と勘違いするからだそうだ。さすがに『びっくりドンキー』発祥の地だ。ちなみに北海道では『びっくりドンキー』のことは略してビクドンと呼ぶようだ。  続きを読む

December 01, 2016

10月6日 釧路の夜・・・釧路 『炉ばた』『津軽』

878877今日は釧路へやってきた。北海道はどの街でもそうだが、釧路も観光客でいっぱい。調べてみると平成27年度の釧路の観光客数は約728万人。前年比108%と2ケタ近く伸びている。平成21年度のデータでは約570万人となので、6年で約160万人も増えている。釧路市の人口は約18万人であることを考えると、これはすごい数字だ。ちなみに写真は釧路繁華街の歩道に埋めこまれたレリーフ。鮭なのが面白い。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)釧路 | 居酒屋/大衆酒場

November 30, 2016

10月5日 札幌大試飲会の後は・・・創成川イースト『丞怜家』

819北海道産の日本酒蔵元数は現在11。淡麗辛口な味わいが特長と言われているが、逆に言えば淡麗な味わいしか作れなかったのかもしれない。オイラの好きな米の旨みを感じる旨口の酒が少ないように感じる。ところが近年北海道の地酒が注目されている。地球温暖化の影響なのか、近年北海道産の米の評価が高まっている。酒造好適米も同様で、吟風、彗星、きたしずくといった米を使った酒が人気を呼んでいるようだ。旭川の男山、国士無双、倶知安の二世古、増毛の國稀あたりは道内だけでなく都会でも人気が出始めているようだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)創成川イースト | 食系店

November 29, 2016

9月30日 週末恒例・・・白石 『さんかい』

790蕎麦好きと言いながら、高級蕎麦はほとんど食べたことがない。蕎麦粉の産地にこだわったり、蕎麦を食べるためだけで遠くまで旅行したりと、世の中には熱心なマニアがいるようだが、オイラはそこまでではない。ただ蕎麦を食べるのは大好きだ。品質が高く高い値段でちょびっと啜るより、多少品質は劣っても値段が安くてワイルドに大盛りの店が良いとずっと思っていた。が、最も良いのは品質が高くて値段が安く量もたっぷりという店に決まっている。そんな店はあるのだろうか。ちなみに東京に行くといつも飲みに行く京橋『恵み屋』蕎麦は高品質な上に安くて盛りが良い。札幌にも同様な店はあるのだろうか。  続きを読む

November 28, 2016

9月28日 珍しく・・・創成川イースト 『5坪』

770昔からの習慣だが、朝食を食べることがほとんどない。まともに食べていたのは高校生までだろうか。前夜の酒のせいかタバコのせいか、朝起きると胃がムカムカして食欲がなく、朝食どころではない。時間がないからと思われがちだが、朝出発する1時間前にはいつも起きている。寝起きの一服に時間をかけ、シャワーを浴びるとあっという間に1時間が経ち、例え食欲があっても朝食をとる時間はない。お腹が空いてくるのは10時半頃。そこで食事をとることができればブランチになるのだが、たいてい昼休みまでガマン。お腹ペコペコ状態で昼食になるので、ついつい食べすぎてしまう。うーん、悪循環だなあ。この習慣、いつ変わるのだろう。  続きを読む

November 27, 2016

9月27日 中華で宴会・・・すすきの『孝華』

765今さら何を、と言われてしまいそうだが、最近「秘密のケンミンSHOW」にハマっている。地方だけで食べられている食材や料理、生活習慣等を面白おかしく紹介するのが楽しくてたまらない。なぜ今まで見ていなかったのだろうと後悔することしきり。番組が始まったのは2007年だが、当時はテレビを見るより外で飲むことを優先していたからか。札幌に来て時間ができたことと、齢をとって家に引きこもりがちになったせいかもしれない。行ったことのない地方の変わった食べもの、習慣を見て驚き、よく知っている店やメニューを見て、そうそうと共感する。これが楽しい。番組はまだまだ続くようだが、そろそろネタ切れが心配だ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)すすきの・大通 | 食系店

November 26, 2016

9月25日 イベント終了・・・大通 『餃子の王将』

735NHKの番組についてもう一つ。「ブラタモリ」に次いで最近面白く見ているのが「ファミリーヒストリー」。芸能人ら著名人の先祖を調べ、本人の人生について考える番組で、時には出演者が涙ぐむシーンもあり感動的だ。齢をとったら誰しも親をはじめとする先祖への興味が湧くもの。オイラもこの番組を興味深く視ている。ところで、この番組について調べていてちょっと気になる表現を見つけた。Wikipediaには「NHKは公安から依頼のあった人物の身辺調査や出自調査を全国で行っているが・・・」という文章がある。これは何を意味するのか。公安からの依頼で身辺調査って・・・。どんな調査でどんな情報を得ているのだろうか。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)すすきの・大通 | 食系店

November 25, 2016

9月24日 休日出勤は続く・・・創成川イースト『アシンレラ』

716毎週楽しみにしているテレビ番組がある。ファンも多い「ブラタモリ」だ。タモリとNHK女子アナが街歩きを通じて、歴史を学ぶというもの。不定期放送だった頃はほとんど見ていなかったが、札幌に転勤後に札幌編、小樽編を見てその面白さに気づき、以後録画して楽しんでいる。番組を見て驚くのがタモリの博識ぶり。地理学というのか地形学なのか、番組に登場する専門家も驚く知識を披露している。若い頃のイグアナ芸が下品で長らく好きではないタレントだったが、いいともが終わったあたりから脂が抜けて良い味を出し始めたような気がする。あらためて四か国語麻雀の動画を見て大爆笑してしまった。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

November 24, 2016

9月23日 軽く・・・創成川イースト『丞怜家』

695通勤途中にキノコを見つけたので写真に収めた。美味しくてボリュームのある食感なのに低カロリーとキノコは良いことづくめ。世のノンベエ同様大好物だ。マツタケはかなりお高くてなかなか食べられないが、シイタケエノキナメコマイタケ等は天ぷら醤油焼きバター炒めとどの調理法でも上手く食べられる。以前も書いたが、秩父の旅館で囲炉裏で焼かれた巨大なシイタケ醤油だけで食べたのは美味かったなあ。ちなみに写真のキノコを調べたら、イボテングダケという毒キノコだった。見ためは美味そうなのに、食べると下痢、嘔吐等の胃腸炎症状や、幻覚、痙攣、錯乱等の神経症状が現れるのだとか。こわいこわい。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)創成川イースト | 食系店

November 23, 2016

9月17日 美味いとしか・・・創成川イースト『丞怜家』

668先日書いた記事に札幌に博多ラーメン店が少ないことを書いた。そんな話を飲みながら話していると、初めてのお客さんにお好み焼き屋さんも少ないことを指摘された。確かに北海道にはお好み焼き屋は少ないがまったくないわけではない。しかも道民は普通にお好み焼きが好きだし、コンビニにも売っている。たこ焼きも同様。スーパーの店頭でよく売っているし、たこ焼き専門のバーもあるほど。一方もんじゃ焼きの店はほとんどないようだ。いくつか店はあるが数えるほど。こちらの方は需要が少ないのかもしれない。東京生まれのオイラもそれほどもんじゃを食べたいと思わないし、観光客が札幌でわざわざもんじゃを食べるとも思えない。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)創成川イースト | 食系店

November 22, 2016

9月16日 またまた札幌で・・・大通 『The Melting Pot』

634北海道ならではの海産物の一つにししゃもがある。新鮮なものは刺身にぎり寿司で楽しめる。札幌で初めてししゃもにぎりを食べた時は感動したものだ。ところでこのししゃも。ノンベエはすでにご存知だろうが、代用魚が幅を利かせている。カペリン、和名カラフトししゃもだ。スーパー等で入手できるものの大半がこのカラフトししゃもだ。調べてみると、同じキュウリウオ科で単に見た目が似ているというだけで、味は全く違うという。ノルウェー、カナダ、アイスランド等から輸入されるが、干物に加工し冷凍してから輸入されるので、味の違いがよく分からなくなっているような気がする。本物、所謂本ししゃもはかなり高価のようだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)すすきの・大通 | BAR

November 21, 2016

9月15日 かわいいカップ酒・・・創成川イースト 『Bar Rens』

610「ゴールデンカムイ」をご存知だろうか。週刊ヤングジャンプに連載されている漫画だ。ふだん漫画を読む習慣がないので全く知らなかったのだが、これがとても面白いのだ。行きつけの店で紹介され貸してもらったのだが、ぐいぐい惹きつけられあっという間に読んでしまった。日露戦争に従軍した主人公がある事情から大金が必要になり、北海道に砂金採りに来る。そこで知ったアイヌの隠し財産をめぐる活劇なのだが、劇中愛らしいアイヌの少女が登場し、アイヌ文化も紹介される。アイヌ研究者が監修しており描写も正確らしいので勉強にもなる。マンガ大賞を受賞したこの作品、ぜひ一度読んでみてほしい。絶対に楽しめるはずだ。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

November 20, 2016

9月13日 さらば東京・・・銀座一丁目 『恵み屋』

605本日の会議も終了し、2泊3日の出張は無事に終わった。まっすぐ帰れば良いのだが、最終日もどこかに寄りたいと最終便を予約しておいた。羽田発21:30の便であれば、都内どこでも20:00までは飲んでいられる。さてどこへ行こうか。せっかくなのでもう1人会いたい人がいる。銀座一丁目『恵み屋』マスターだ。初めて『恵み屋』を訪れたのは10年以上前。ブログの記事では2006年1月に飲んだ記録がある。京橋勤務6年半の間だけでなく、異動後もちょくちょく顔を出したが、立川に異動してからなかなか顔を出せなくなってしまった。そして札幌転勤の件も報告していなかった。  続きを読む

November 19, 2016

9月13日 東京2泊目・・・中野 『パニパニ』 『石松』

586東京で生まれ、途中何年か離れたが東京の大学を卒業した。会社に入って8年間は名古屋に住んだが、再び東京に戻った。考えてみると東京を離れたのは人生で12年間だけ。それ以外をずっと東京で暮らしている。この大都会を今まであまり好きではなかった。ところが札幌で1年間を過ごし、地方都市で住む厳しさを味わった。離れて感じるが、やはり日本の首都、東京はすごい。都民だけで1400万人、首都圏では3700万人もの人口を誇り、インフラ整備も充実している。東京と地方都市との格差は拡がる。北海道においても札幌と地方都市との格差が問題になっている。われわれ世代が高齢者になった頃、日本はどうなっているのか。不安だ。

  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)中央線 中野 | 立ち飲み

November 18, 2016

9月12日 札幌にはないなあ・・・浅草 『福しん』

562久しぶりの東京で、何が驚いたって、モンスターの出現数とポケストップの数だ。この齢になって恥ずかしいのだが、ブームに乗り損なわないようにポケモンGO!を始めていた。話のネタのためだけで始めたので、熱心なユーザーではない。にしても、このゲームは大都市が圧倒的に有利で、地方都市は不利なことがよく分かった。そして今回の東京出張で、札幌とはあまりにも状況が違うことを痛感した。地下鉄ホームから地上へ上がると、ワラワラと気持ち悪いくらいモンスターが出現する。街のどこにもポケストップがたくさんある。地元の状況とあまりにも違う。これは田舎には不利なゲームだよなあ。無課金ユーザーが偉そうに言うことではないか。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)浅草/曳舟 | ラーメン

November 17, 2016

9月11日 感謝感激!・・・中野 『おかやん』『石松』

517好意でゆっくりさせていただき、ランチタイムを大幅に過ぎてから『御天』を出発した。この時間なら休憩している暇はない。そのまま中野の街へ向かった。『おかやん』は日曜のみ16:00開店だが、最近は開店前からシャッターしている客が多いらしい。15:30頃『おかやん』をのぞきに行くと、案の定数組が並んでいる。16:00に到着しても入店できない可能性があるため、そのまま列に並ぶことにした。あわてて中野の師匠SP氏を呼び出すと、彼はビールを抱えて合流してくれた。開店前の行列に並びながら、まずはビールで乾杯。あいかわらずの人気ぶりには驚いた。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)中央線 中野 | 立ち飲み