September 05, 2016

8月9日 じゃがいもが好きになってきた・・・創成川イースト 『アシンレラ』『おかげさまで』

IMG_1550昨日札幌のJRは難しい話を書いたが、あれは札幌だけ。東北6県を合わせた面積より広い北海道には、まだまだたくさんの路線がある。函館本線、江差線、海峡線、室蘭本線、千歳線、日高本線、石勝線、根室本線、釧網本線、石北本線、宗谷本線、富良野線、留萌本線、学園都市線(札沼線)。ところがほとんどの路線が赤字らしく、廃止のおそれがある路線も多いそうだ。過去に北海道で廃止になった路線の数を数えて驚いた。大小様々な規模を合わせると、90を超える路線が廃止になっていた。かつて物資輸送を鉄道に頼っていたが、モータリゼーションの発達で御役御免になったのだろう。だだっ広い北海道で車なしに暮らすのは不可能に近い。

  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(1)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

September 04, 2016

8月6日 夏だね・・・創成川イースト 『Bar Rens』『アシンレラ』

IMG_1530札幌の地下鉄は南北線、東西線、東豊線しかないので分かりやすいが、JRの路線が分かりにくい。ごくたまに札幌駅で列車に乗ることがあるのだが、路線名を見てもどこへ行く列車なのか分からないので困る。JR札幌駅に乗り入れているのは函館本線、千歳線、学園都市線の3路線。では、小樽に向かうにはどれ?苫小牧には?土地勘がないのでこれが難しいのだ。函館本線は函館から小樽、札幌を通り旭川へ向かう。千歳線は札幌から苫小牧を結ぶ。学園都市線はあまり縁がない路線だが、札幌から桑園を経て(正確には桑園始発?)、篠路、あいの里を経て新十津川へ向かう。鉄道マニアではないので、これがなかなか難しいのだ。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

September 03, 2016

8月5日 甘ーい!・・・創成川イースト 『丞怜家』『アシンレラ』  

IMG_1492十勝のヤングコーンをご存じだろうか。ベビーコーンとも呼ばれる小さなトウモロコシ中華の炒めものに入っている程度の認識しかなく、嫌いではないが特に美味いとも思っていなかった。ところがよく行くワインバー『アシンレラ』で店主に食べさせてもらったヤングコーンが衝撃的だった。身だけでなく、薄皮、ひげまで食べられる。しかも非常に甘い。驚いて訊くと、このヤングコーンは士幌町産で、トウモロコシの副産物ではなく、ヤングコーン専用に栽培されているらしい。「わかもろこし」と名付けられたこのコーン、生産者が2家族しかなく、7-8月にしか収穫されないそうだ。大変貴重なものを頂いた。やはり北海道の野菜はすごい。首都圏でも手に入るのだろうか。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 20:53Comments(1)TrackBack(0)創成川イースト | 食系店

August 31, 2016

8月4日 サラリーマンはツライね・・・すすきの『えぞや』

IMG_1475夜窓を開けていると、時々遠くで汽笛が鳴っている。札幌駅まで歩けないほどではない距離に住んでいるので、夜静かになると駅近くを走る列車の汽笛が聞こえるのだ。汽笛というと古い汽車を想像してしまうが、実際に北海道では列車のことを電車と呼ばず汽車と呼ぶ。これは北海道に限ったことでなく、大都市近郊ではない地方都市では皆同じ。電化されておらずディーゼルが中心なので電車ではなく汽車と呼ばれる。とはいえ北海道でも一部(旭川〜室蘭、札幌〜小樽等)は電化されているらしいのでその区間は電車だが、わざわざそこだけ電車と呼ぶ人はいないだろう。真夜中の汽笛はなかなか風情がある。
  続きを読む

August 30, 2016

8月2日 グチりながら飲む・・・すすきの『米風亭』

IMG_1464回転寿司では味噌汁いなり寿司または納豆巻で締めると先日の記事に書いた。別に回らなくても良いのだが、回らない店だとお高いため回転寿司にはよく行く。魚介が好きなだけでなく、甘酸っぱい寿司飯海苔が好きだからだ。ウニトロは美味しいしうれしいのだが、チープなネタでも満足。オイラは幸せのハードルが低いのだ。チープなネタでも特に好きなのがサラダ軍艦なんちゃらサラダが乗った軍艦巻が大好物だ。特に魚介サラダになっているとうれしい。ホッキ貝サラダなんて最高。独特の歯触りにマヨネーズのコク、海苔寿司飯がマッチし、これが大好物だ。やっぱり幸せのハードルが低いのは良いことだ。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)すすきの・大通 | BAR

August 29, 2016

7月30日 驚きのヤン衆切り・・・狸小路 『瑠玖』

IMG_1436先日ある人からブログの写真について指摘された。構図が悪い、もっときれいに撮りなさいとのこと。昔はデジカメを持ち歩いていたが、今ではスマホ。店の空気を壊したくないので目立たないようスキをついて一瞬で撮影するため、構図なんて二の次。ボケてしまうことも多い。そもそもきれいな料理写真をアップすることが目的ではなく、画像はそこで飲んだという証にすぎない。だからこれで良いのだ。PCが逝ってしまって以来しばらく満喫で記事を書いているのだが、PCに画像編集ソフトがない。そんな中短い時間内で焦って記事を書いている。今回の写真は補正をかけすぎて明るくしすぎてしまった。ということで、多少は目を瞑って下さいな。  続きを読む

August 28, 2016

7月29日 結局帰りは・・・すすきの『グランド居酒屋 富士』

IMG_1409今シーズンの日本ハムファイターズは良い。連勝は15で途絶えたものの、その後も順調に勝ち星を伸ばし、首位ソフトバンクに肉迫。あの宇宙一強いと言われるソフトバンクに一歩も引かずに戦っているのだからたいしたものである。負けている試合もきっちりひっくり返すのだからすごい。今シーズンのファイターズは負ける気がしないんだよなあ。ということでやってまいりました札幌ドーム。有原vs和田のエース対決。この後業者会が入っているので途中退席せざるを得ないのがとても残念だ。ところが3回には勝負強い田中賢介のタイムリー、そして4回には大谷のホームラン!生で見ちゃったよ!後ろ髪を引かれる思いで退席。  続きを読む

August 23, 2016

7月26日 感じの良いお店・・・すすきの『なか村』

IMG_1377道産子と話をしていて、本州のことを「内地」と呼ぶのに驚いた。沖縄方言のナイチャーと同じだろうか。本州の人間は内地という言葉は使わないだろう。少なくともオイラは本州のことを内地とは言わない。内地と聞くと戦時下に満州に住む人たちが国内のことをさして話している姿を想像する。外国から見た日本を指す言葉だと思っていた。ところがよく考えてみれば、沖縄は戦後しばらくアメリカに統治された歴史があり、また北海道ではアイヌの土地に和人が入植した歴史がある。われわれには遠い昔の話だが、昔は外国だった。そんな歴史が生んだ言葉なのだろうか。  続きを読む

August 22, 2016

7月24日 北海道初の回転寿司・・・すすきの『あじこう』

IMG_1365北海道の夏は短い。暑いのもお盆までで、お盆を過ぎると急に涼しくなり、あっという間に冬がやってくるらしい。11月には雪が降り始め、3月まで長い冬が続く。桜は5月に咲き、7月にようやく暑くなり夏を迎えるもお盆を過ぎて早くも涼しくなり、また冬が始まる。聞いたところでは1年がこのように流れるようだ。お気づきだろうが、北海道では春・夏・秋が極端に短い。夏の暑い時期にはアウトドアで過ごす人が多く、大通ビアガーデンは大混雑。飲食店ではわざわざ外にイスとテーブルを出して外飲みを楽しむ。1年を通じて野外で活動できる期間が極端に短いからだろう。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(3)TrackBack(0)すすきの・大通 | 食系店

August 21, 2016

7月23日 晩飯・・・創成川イースト『丞怜家』『Bar Rens』

topimg残念ながら実際のレースは行われていなかったが、初めて札幌競馬場へ行くことができた。短い夏を札幌競馬場で楽しみたい。テレビでは札幌競馬場のCMがオンエアされているが、流れている曲がめっぽう明るくて気に入ってしまった。調べてみるとこの曲の名前は「Having a Good Time」。Rihwaというアーティストの歌だ。オイラは知らなかったが、彼女は札幌出身の26歳。留学先のカナダから帰国後2012年にメジャーデビュー。早くからメディアで注目されている人気のアーティストらしい。このCMは札幌以外でも流れているのだろうか。ご存知なければ一度聞いていただきたい。元気になれる曲だ。https://www.youtube.com/watch?v=odT9XCSlXZA&feature=youtu.be

  続きを読む
Posted by nicknadiro at 20:41Comments(2)TrackBack(0)創成川イースト | 食系店

August 19, 2016

7月22日 安堵感・・・創成川イースト『アシンレラ』

IMG_1327ふだん飲んでる界隈を便宜上「創成川イースト」と書いているが、少し違和感があるのが本音。某店店主が強引に「創成川イースト」と言い張るのでそう分類しているが、強いて書けば「R36エリア」がしっくり来るだろうか。創成川の東側、R36を挟んで南北には、個性的な店が集まっている。中でも『ミッチーズ』は界隈の老舗。ホスピタリティ溢れる店主を慕って、毎夜常連さんで一杯だ。新参はなかなか暖簾をくぐれないでいる。ところで、その『ミッチーズ』が8月で16周年を迎えるとのこと。16年前のこの界隈はいろいろあっただろうなあ。16年ってすごいことだと思う。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

August 18, 2016

7月16日 夜はのんびり・・・創成川イースト『アシンレラ』

IMG_1307北海道に来てから何度かキタキツネを目撃した。もちろん野生のキタキツネだ。写真や映画で見るキタキツネは愛らししが、実際に見る野生種は毛並みがヨレヨレで痩せ細り、かわいそうでエサをやりたくなる。ところがこれがNG。近年観光客の与えるエサが生息環境を悪化させるという。さらに厄介なのが寄生虫エキノコックスの媒介となること。エキノコックスが人間に寄生すると、最悪の場合死に至るのだとか。こうしたことを踏まえ、決してキタキツネには干渉しないよう教育・呼びかけが徹底されており、道民は決して触ったりしないようだ。かわいいのに気の毒な動物だ。

  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

7月15日 初めての店・・・創成川イースト『白』

IMG_1290今シーズンは日本ハムファイターズが頑張っている。現在も首位のソフトバンクに数ゲーム差と大健闘。15連勝の球団記録も打ち立てて、ファンならずとも注目してしまう。こうなるとテレビの中継を見る機会も増える。実況を聞いていて驚いたのが、すべてファイターズが主語であること。相手チームがホームランを打つと「打たれた」という表現になる。コンサドーレ戦も同じ。相手チームのゴールが決まると、点を「取られた」になる。道内だけの放送なのでこれで良いのだが、全国ネットでこんな表現を使ったら大変な問題になる。でもこれがローカル放送の良いところなんだろうな。  続きを読む

August 17, 2016

7月12日 腹減った・・・創成川イースト『丞怜家』『Bar Rens』

IMG_1223最近のスマホゲームのレベルがすごい。ひと昔前にはこれほどレベルの高いゲームは当然有料だった。ところが、最近はレベルの高いゲームのほとんどが無課金で楽しめる。どういうビジネスモデルなのか難しいことは分からないが、とにかく驚くばかりだ。今の子供たちは大変だ。タダでここまで楽しいゲームができるとあっては、勉強どころではないだろう。オイラも若いころはゲーム好きだったが、さすがにこの齢になるとゲームにのめりこむことはない。いかに楽しいゲームでもRPGのように時間のかかるものは根気が続かない。ただ、ボードゲームやパズルのようなサクッとできるゲームがはいまだに楽しんでいる。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)TrackBack(0)創成川イースト | 食系店

August 16, 2016

7月12日 怪しさ満点・・・南郷7丁目『MAGIC SPICE』

IMG_1257札幌に来たらスープカレーだろう。何軒か食べ歩いたが、今までで最も気に入ったのは『ひげ男爵』スープカレーだ。『マジックスパイス』スープカレーを広めた店として有名で、今や東京・大阪・名古屋にまで出店している人気店だ。Wikipediaによれば、札幌の『アジャンタ』という店が薬膳カリィなるものを売り出し、これに影響を受けた『マジックスパイス』店主がソトアヤムというインドネシア料理のエッセンスを加え、「スープカレー」というネーミングで売り出したところ、これが爆発的人気に。その後全国的なブームとなったそうだ。そんなことを読んで、一度『マジックスパイス』の本店で食べてみたかった。今日やっと店に来ることができた。  続きを読む

August 15, 2016

7月10日 上品なもつ屋・・・すすきの『モツの朝立ち』

IMG_1235蝦夷梅雨という言葉をご存じだろうか。北海道には本来梅雨はないと聞いていたが、最近は梅雨に似た気象現象が起きているそうだ。これを蝦夷梅雨と呼ぶらしい。雨の少ないはずの6月に連日雨が続くことが近年多いそうだ。。本州の梅雨と較べればまったく楽なものだし、梅雨前線に伴うものではないので気象庁も梅雨とは認定していないらしい。また、北海道にゴキブリはいないと聞いていたが、最近繁華街には出没しているそうだ。タクシーの運転手さんに聞いたのだが、30数年前に苫小牧に住んでいる頃、すでに出没していたというから、かなり昔から北海道にも生息していたようだ。ただし、住宅に現れることはめったにない。
  続きを読む

August 14, 2016

7月9日 貝が美味い・・・創成川イースト『アシンレラ』

IMG_1216最近焼酎をあまり飲んでいない。東京にいた頃は毎晩のように飲んでいたが、札幌に来て以来飲む機会がぐっと減ってしまった。こちらの飲食店でも焼酎の選択肢はあるのだが、乙類よりも甲類を好む道民たちに混じっては、なかなか乙類焼酎に手が出なくなるものだ。特に麦焼酎は皆無と言えるほど飲んでいないことに気づいた。では、なぜトップにのんのこ黒の画像があるのか。ここ『アシンレラ』の店主は佐賀県出身だから。出身地の話をしていると、たまに飲みたくなるんですよ、とのんのこ黒のボトルを出してくれた。たまに田舎から取り寄せているそうだ。もちろんこの後ロックで美味しく頂いた。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 19:13Comments(0)TrackBack(0)創成川イースト | BAR

August 12, 2016

7月8日 軽めに・・・創成川イースト『 丞怜家』『Bar Rens』 

IMG_1206そろそろ新しいスーツが必要になった。オイラを知っている方には分かると思うが、ツルシが合う体型ではないので、スーツはオーダーでないとダメなのだ。東京なら型紙があるデパートに頼めば良いのだが、札幌ではそれはできない。そこでお店を検索してみた。ところが、大都市札幌なのに、オーダーができる店が意外に少ない。東京都心部なら有名店がたくさんあるし、デパートでフェアもしょっちゅう開かれているが、こちらではなかなか難しい。結局全国に支店を持つチェーンの札幌店で作ったのだが、スーツ1着作るにも苦労するとは思わなかった。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)TrackBack(0)創成川イースト | 食系店

August 11, 2016

7月6日 連泊・・・別海『やっとこさ』『味将軍』

IMG_1138夕方別海での仕事を終えたが、今から中標津空港に向かっても新千歳空港行の便には間に合わない。北海道の地方都市ではよくあることだが、夕方の便が早いためうかうかしていると帰れなくなる。やむなく別海に連泊することに。得意先からホテルへ戻る途中、陽もまだ高いので寄り道して帰ることに。野付半島をご存じだろうか。延長28kmにわたる砂嘴であり、規模としては日本最大だそうだ。砂嘴(さし)とは沿岸流により運ばれた漂砂が静水域で堆積して形成される、嘴 (くちばし) 形の地形のことである。(Wikipediaより)先端まで延々続く細長い半島をドライブする。  続きを読む

August 09, 2016

7月5日 別海へ・・・別海町 『萩』 『PEACE』

IMG_1101しょっちゅうというほどでもないが、札幌だけでなく道内を出張することがある。移動は飛行機が多いが、道内便のため小さなコミューター機に乗る機会が多い。先日中標津空港に初めて降り立った時に見た緑のANA便。初めて見たわけでなく何度となく見てきたが、実はこの機体は珍しいのだそうだ。「エコボン」と呼ばれるこの飛行機。“Eco”と“Bon Voyage”の合成語で、CO2削減・騒音低減といった環境性能に優れており、全国で2機しかないそうだ。結構レアなんだな。というわけで中標津空港に初めて降り立った。出張である。向かう先は別海町。正式には「べつかい」だが、地元民は「べっかい」と呼ぶ街だ。  続きを読む