January 16, 2018

10月7日 美味いねえ・・・創成川イースト 『丞怜家』

IMG_3464空港の話の続き。次は稚内空港。稚内で仕事が入ったのは2年半で1度しかない。道民でも稚内には行ったことがないという人も多いくらいで、そう考えるとラッキーだったかもしれない。稚内空港は日本最北の空港。周囲は広大な原野で、北へ走れば周氷河地形のダイナミックな宗谷丘陵の自然を目の当たりにできる。市内中心部までは車で30-40程度の距離なので、北海道の空港では便利な方だと思う。稚内で仕事が入ることはなかなかないが、浜頓別あたりで仕事が入ったら利用することがあるかもしれない。またぜひ利用したい。でも夏が良いなぁ。冬は天候が荒れるから・・・。欠航も多そうだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(1)創成川イースト | 食系店

January 15, 2018

10月4日 勉強勉強・・・日本名門酒会大試飲会

IMG_3418IMG_3421日本名門酒会の札幌大試飲会にやってきた。チケットは安くはないが大盛況。日本酒人気はまだまだ続いているようだ。試飲させてもらった酒のラベルを撮影する際、必ず声をかけるようにしている。「撮影しても良いですか?」と声をかけると、「はい、どうぞー!」と一升瓶を抱えて満面の笑顔の蔵元さん。いやいや、撮りたいのはラベルなんですが(笑)。それでも申し訳ないので撮影。サービス精神満点の春〇さん、ありがとうございました。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)その他 

January 14, 2018

9月26日 試験醸造酒を飲んだ・・・創成川イースト 『Bar Rens』

IMG_3305ノンベエのみなさんは、『上川大雪酒造』のことをもうご存じだろう。小樽商科大学出身の社長が三重県にある酒蔵の製造免許を北海道の上川町に移し、北海道では戦後初となる酒蔵が誕生した。酒の製造免許取得は非常に難しいが、移転もかなり大変だったようだ。昨年ようやく免許移転が認められ、9月に試験醸造が始まったようだ。北海道の酒場ではそんな『上川大雪酒造』の話でもちきりだ。杜氏が川端慎治氏というのも大きな話題。金滴酒造時代道産米のみで作った酒で全国新酒鑑評会の金賞を受賞している。そんな蔵元さんなので、試験醸造酒も大変な人気で入手困難だ。ところで日本最北の倉本は増毛の國稀酒造されてきたが、上川町とどっちが北なのだろう。これは微妙だな。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 15:34Comments(0)創成川イースト | BAR

January 10, 2018

9月25日 しっちゃかめっちゃか・・・旭川 『天金』

IMG_3142IMG_3144滝野霊園をご存じだろうか。正式名は真駒内滝野霊園。お墓約45,000基、総面積180万峩、東京ドーム32個分の敷地を有する。これは札幌最大級だそうだ。これで最大級とは北海道の墓地はどれだけデカいんだ。敷地内にはモアイ像、ストーンサークル、大仏他のモニュメントがあり、壮大な中に神秘的な空間が広がる。仕事ついでに寄りモアイ像を撮影してきた。所謂インスタ映えってヤツですか?(笑)。園内には撮影している人が結構いた。  続きを読む

January 09, 2018

9月22日 焼鳥の名店・・・札幌 『鳥源』

IMG_3165以前このブログに焼鳥の話を書いた。全国に名物焼鳥はたくさんあるが、ご多分に漏れず北海道にも室蘭焼鳥美唄焼鳥の二大焼鳥がある。今夜訪問した『鳥源』美唄焼鳥の店だと思っていたが、とあるサイトのコメントに士別焼鳥と書かれていた。士別とは旭川の北にある街で、読みが同じ標津と区別するためサムライ士別とも呼ばれるらしい。調べてみたところ羊の牧畜に力を入れているようだが、士別焼鳥については分からなかった。『鳥源』初代が修業後に地元士別で創業したようなので、士別焼鳥と呼ぶのだろうか。詳しくは分からなかった。内臓を余すことなく焼鳥にするので、美唄焼鳥に分類されるのだろうか。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 18:50Comments(2)札幌駅周辺 | 居酒屋/大衆酒場

January 06, 2018

9月20日 美味いおでんに舌鼓・・・狸小路 『ちくわ』

IMG_3125空港の話の続き。次は中標津空港。この空港はほとんど行った事がなく、2年間で片手ほどしか利用していない。女満別空港よりさらに東にあり、日本で最も東にある空港だ。標津町や別海、根室方面に仕事がある時のみ利用する。ちなみに今まで根室で仕事が入った事はないが、空港から根室中心部まで80kmあるそうで、近いと言っても車で1時間以上かかるようだ。周囲が酪農地帯にあるのんびりとした空港だが、近年世界遺産に登録された知床の最寄り空港のため、今後利用客は増加しそうだ。ところで空港ビルは日本で唯一の木造建築だそうだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 12:28Comments(0)すすきの・大通 | 食系店

December 24, 2017

9月19日 最近の美味かったもの

IMG_3329空港の話の続き。次は女満別空港。網走郡大空町に所在し、網走、北見のお隣のため、北見出張時に利用することが多い。北見だけではなく、遠軽、紋別といった主要都市に行く時にも利用する。紋別には紋別空港があるのでこれを利用したいのだが、ここは東京との往復運航しかしていない。女満別空港と北見中心部は車で30-40分ほどだが、冬場雪が降ると安心できない。道内でも冷え込みが強いエリアで、−10℃を超える日もしばしば。そのため道が凍りついてスピードを出せず、飛行機に乗り遅れてしまうこともあるので油断できない。最近空港1階にセブンイレブンができて便利になった。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 20:58Comments(2)その他 

December 17, 2017

9月11日 久々の銀座・・・銀座 『ロックフィッシュ』

IMG_2989東京出張2日目。今夜は得意先や業者との飲み会があり、久々の東京飲みが楽しめない。会議の弁当は迷惑だが、得意先会議の後の懇親会も迷惑だ。こちとらなかなか出てくることのできない東京にいるというのに、チェーン居酒屋で飲み会ってどうなのよ。早い解散を祈ったおかげで、二次会もなく解散。さあ、これからだ。すぐに師匠に連絡を取ると、今銀座で飲んでいるとのこと。しめしめ、こちらは新橋だ。新橋と銀座は隣町だから歩いてすぐなのだ。とはいえ指定された店まで歩く歩く。東京の暑さに2年ご無沙汰していると、身体にすごく負担がかかることに気づいた。やっぱり東京は暑い。道民はもう溶けそうだよ。

  続きを読む
Posted by nicknadiro at 20:18Comments(2)銀座/有楽町 | BAR

December 16, 2017

9月10日 東京出張・・・阿佐ヶ谷 『川名』 他

IMG_2863東京出張だ。道内出張はしょっちゅうだが、東京出張となると若干の緊張感。そしてマイルがいつもよりたくさん貯まるという悦び(笑)。とはいえ慣れた新千歳空港。どこに何があるか、ある程度は頭に入った。新千歳空港ほどの大きな空港では、ある程度の混雑は想定して早めに到着し、早めに動くのは常識。それでも毎度毎度の出張で緊張感も緩んでいると、30分前に空港に到着すれば十分だろうと甘えてしまう。これが危ない。北海道はインバウンド需要がすごく、予期せぬ混雑がある。今日も外国人観光客と思しき団体が行列し、係員に申し出て失礼ながら手荷物検査の列をぶっこ抜き。ヒヤヒヤしながら搭乗した。慣れって良くないよね。

  続きを読む

9月8日 2年が経った・・・南郷7丁目 『つかさ』

IMG_2846札幌に来て2年が経った。勤めている会社も含め、全国転勤族の転勤は3-4年スパンが目安だが、1年で動くものもいれば、10年以上居座って主のようになる者もいる。いずれにせよ辞令はいつ出るか分からない。会社の異動は9月。8月末には辞令が出るが、今回はめでたく辞令が出なかった。これで札幌3年目に突入。札幌での仕事は非常にキツイが、単身赴任のせいかプライベートは非常に楽しい。これまで異動希望を出したことは一度もないが、今回は強いステイ希望を出した。それだけ札幌暮らしを気に入っている。しかし札幌暮らしも3年目。そろそろ結果を出さねば。オイラがここで仕事をした痕跡を残さねばならないなあ、と思っている。

  続きを読む

December 15, 2017

9月5日 函館出張が楽しみ・・・函館 『丸善瀧澤商店』 『杉の子』

IMG_2722飛行機に乗る時は、迷うことなく最も通路寄りの席を確保していた。片方が通路なので窮屈ではないし、飛行機を降りる時はすぐに荷物を取って歩くことができる。ところが年甲斐もなくInstagramを初めてから変わってしまった。常に窓側の席を狙う。しかも一番前か後ろで、機体の真ん中部分はできるだけ避ける。窓から外の風景を撮るためだ。窓ガラスが邪魔になるようで実はそれほどでもない。窓際でカシャカシャ写真を撮るのは恥ずかしいが、意外にキレイな写真が撮れたりするのだ。写真は函館市内上空の着陸前。翼が写ってしまうのは機体が小さいから仕方がない。機内どこに座っても翼がフレームに入ってしまうのだ。
  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)渡島振興局(函館) | BAR

December 14, 2017

9月4日 すごい店だ・・・大通 『どげんこげん』

IMG_2688北海道の居酒屋では飲み放題があたりまえという話は何度か書いた。団体でなくても、宴会コースを予約していなくても、店に入ったその場で飲み放題を選択できる。時間制限(90分〜120分)はもちろんあるが、たいていの場合生ビールもこみで、¥1,000未満。生ビール3杯飲めば元が取れてしまう。ノンベエには本当にありがたいシステムだ。しかし飲み放題はあっても食べ放題の店はあまりない。食べ放題といえば大きなレストランで、ほとんどセルフサービス。安かろう悪かろうのイメージがある。しかし今夜伺った店は居酒屋で食べ放題。しかも九州料理に特化しているというのが面白いところだ。その『どげんこげん』という店に行ってみた。
  続きを読む

December 13, 2017

9月3日 義兄と・・・大通 『ふる里』

IMG_2657義兄が札幌にやってきた。義兄も転勤族だが、オイラよりはるかに多くの土地を経験している。熊本、長崎、仙台、札幌。最近は首都圏勤務が長い。名古屋、首都圏、札幌しか経験していないオイラから見れば羨ましくて仕方がない。札幌勤務時はゴルフに明け暮れ、かなり腕前を上げたと聞いた。オイラはといえば、まったくダメだ(笑)。そんな義兄が今日札幌に入ったらしい。今夜一緒に夕食をとる約束をした。昼間の競馬で大勝すればどこか楽しい所に行こうと思っていたが、馬券は取ったものの大した稼ぎにはならなかったので、楽しい所はお預け。義兄との約束の店へ向かった。道外からの客との食事は、いつもの『ふる里』だ。  続きを読む

December 11, 2017

9月3日 来年の夏までサラバ・・・札幌競馬場

IMG_2597今シーズン1回も来ることができなかった札幌競馬場。早くも今日で今シーズンの開催が終わる。昨年も最終日に訪れていたが、メインレースを外してしまい早々に帰路についたのだった。ところが、後日創成川イースト界隈の常連に聞いた話では、開催最終日は馬場を一般開放するのだとか。今日はそれを楽しみに午後から訪問した。競馬ファンなら誰でも知っているが、競馬の運営はかなり厳格。開催期間はジョッキーと接触することもできないし、馬場に入るなんてとんでもないこと。八百長対策はかなり厳しい。そんな馬場に入ることができるなんて、競馬をしばらく離れていたオイラにも魅力的。1度入ってみたかったのだ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)さっぽろ地下鉄東西線 | その他

December 10, 2017

9月2日 今夜は寿司・・・創成川イースト 『丞怜家』

IMG_2585空港の話の続き。今日は釧路空港、愛称たんちょう釧路空港だ。釧路で仕事が入った時は必ずここを利用する。道東方面では釧路市内以外の仕事は少なく、釧路より北の場合は中標津空港を使うことになる。車で釧路へ行く場合、距離は300km強、時間にして約4時間半かかる。特に冬場は道路が凍結して恐い。これは厳しいので、飛行機を使うことになる。釧路空港から釧路中心部まで車で約40分。函館空港ほど近くはないが、それほど遠くないので気分的には楽だ。釧路空港からは丘珠行きの道内便はもちろん、新千歳、羽田、中部、大阪行きの便があるので、釧路市民にとっては便利な空港のはずだ。  続きを読む

December 09, 2017

9月1日 ついにあの店へ・・・すすきの 『タイハーラ』

IMG_2558『Bar Rens』竹鶴17年の残りが僅かになってきた。ご周知の通り、NHK朝ドラ「マッサン」ブーム以降ジャパニーズウイスキーの人気は衰えず、原酒が底をつき出荷が制限されている。愛する竹鶴17年も入手困難になり、行きつけのバーにほとんど入ってこなくなった。この貴重品も残り僅か。飲んでしまうのは申し訳ないが、ブームだけで飲んでいる輩に飲まれるのも癪だ、とストレートでお願いした。店主がピュアモルト竹鶴と比較試飲できるよう少量出してくれた。もちろん普通の竹鶴も美味いが17年の圧倒的な美味さに改めて驚く。香りのボリュームがすごい。稀少品とはいえ、通販では通常価格の倍以上で取引されているのがガマンできない。酒への冒涜だ。酒は適正価格で入手しよう。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(2)すすきの・大通 | 食系店

December 08, 2017

8月30日 楽しかった・・・創成川イースト 『第三モッキリセンター』

IMG_2511明治6年から札幌の、北海道の中心商業地域として発展してきた狸小路商店街。自宅からすぐにあるので、いつも便利に利用させてもらっている。雪の多い札幌でアーケード商店街はとてもありがたい。『第三モッキリセンター』で借りたこの団扇を見て初めて知ったのだが、その狸小路商店街でユニーク川柳コンクールが開催されていたようだ。調べてみるとこの団扇は第4回の受賞作品を紹介したもの。受賞した10句どれも甲乙つけがたい出来だが、オイラが気に入った句がこちら。「アーケード 大きな大きな 相合傘」。アーケードを訪れる客、店を営む店主、皆が恋人同士という意味だろうか。温かい気持ちになる良い句だと思う。

  続きを読む

December 07, 2017

8月27日 外飲みは気持ち良い・・・バスセンター前 『じゃんごー』

IMG_2384飛行場の話の続き。北海道最南端の空港、函館空港は新千歳空港に次いで北海道第2の規模を誇る。函館市内で仕事が入った場合、この空港を必ず利用する。函館は札幌市内から高速道路を使っても4時間程かかる。この齢で4時間の運転はきつくなってきたので、必ず飛行機で移動し、レンタカーで市内に向かう。函館空港がすばらしいのは市内中心部から非常に近いこと。30分程車で走ればもう市内中心部に到着する。飛行場の規模が大きいので、国内主要都市への直行便があり、国際線も発着する。規模が大きい分、時に混雑も激しい。田舎の空港では離陸直前までのんびりしているが、ここではそれは禁物。予想外の混雑も想定が必要だ。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)創成川イースト | 食系店

December 06, 2017

8月25日 先輩と再会・・・狸小路 『フライのいなり』

IMG_2346すすきの交差点の看板とも言えるニッカウヰスキーの大きな看板。ひげのおじさんでお馴染みだが、このおじさんにモデルがいるのはご存じだろうか。King of Blendersと呼ばれるこのおじさんのモデルはW.P.ローリーという人物で、ブレンデッドウイスキーを扱う業者で世界的に有名だったらしい。諸説ある中でこの人がモデルというのが有力だそうだ。ところでこの大きな看板は3代目で、背景の色がいろいろな色に輝くことはよく知られている。調べてみると背景色はピンク(紫?)、青、水色、赤、黄色、緑の順に変化するそうだ。このニッカの看板を見ると、いかにも札幌、すすきのにやってきたなあ、と感じるんだよあ。  続きを読む

December 05, 2017

8月24日 最後の一杯・・・創成川イースト 『Bar Rens』

IMG_2312IMG_2310写真はサブロク(国道36号)沿いにある『カリー軒』。札幌で人気の洋食屋だ。1972年創業。2003年現在地に移転するまでは同じ区内のやや中心部寄りで営業していたようで、店の近くの大学に通うTEAM NACSのメンバーのお気に入りになったようだ。今でもNACSファンの聖地扱いらしい。注文はスパゲッティイタリアンハンバーグ(¥1150)。評判通りかなり美味かった。かなり好きな味だ。混んでなければ通うんだがなー・・・。  続きを読む
Posted by nicknadiro at 07:00Comments(0)創成川イースト | BAR