July 17, 2017

6月4日 小樽へ・・・小樽 『がつや しまざき』

IMG_8404土曜日。特に予定の入っていない週末は掃除、洗濯から始まるはずだが、なかなか掃除をする気分にならない。それでも洗濯だけはしないと大変なことになる。同時にクリーニング屋にワイシャツを出さねば。週明けに着るシャツがなくなってしまう。そんな怠惰な時間を過ごしていると、飲み友から連絡が入った。掃除に記事アップ他やらねばならないことはたくさんあるのだが、どうせダラダラと時間を過ごしているのならと踏ん切りをつけ、出かけることにした。まずは近所でランチを食べてから何をするか考えることにしよう。
IMG_8384IMG_8383IMG_8385で、近所の『天坊』という中華料理屋で待ち合わせ。以前から美味いと聞いていたが入るのは初めてだ。驚いたことに厨房とホールを全て店主1人でこなしている。飲み友は五目焼きそば、オイラはニラ卵炒め定食。大層美味かった。

IMG_8439IMG_8436腹ごしらえの後はどこへ出かけるか打合せ。時間はあるので小樽に行くことにした。近くのバスセンターから高速バスで約1時間。座ったままで楽ちんだ。途中下車して寄った田中酒造亀甲蔵を見学。案内役の女性は外国の方のようだが、あまりに日本語が流暢すぎて途中まで気づかなかった。見学後は日本酒を試飲しお土産を購入。濾過・火入れを一切行っていない限定生産の超新鮮 搾

IMG_8426IMG_8428IMG_8430IMG_8433






IMG_8474IMG_8480IMG_8486その後は南樽市場へ。市場の魚屋は見ているだけで楽しい。栗原蒲鉾店蒲鉾を購入。これが美味かった。地元密着の市場は楽しい。南小樽駅から電車で小樽まで移動し、今度は三角市場を見学。こちらはいかにも観光客相手の店ばかりだ。

IMG_8494IMG_8496さて、いよいよ『がつや しまざき』である。東京のT氏激押し酒場。吉田類さんも番組で訪問した名酒場だ。雨の中開店時刻に店の暖簾をくぐると、何と満席。すでに席は全て埋まっているそうだ。がっかりと肩を落としたのを気の毒に思ったのか、お店の方がイスを用意してくれ、特別に2人入れてくれることになった。これは嬉しかったなあ。生ビール(¥500)「飲みながらおとなしくオーダーの順番を待つ。注文が立て込み、すでに厨房は戦場だ。

IMG_8497IMG_8499IMG_8501注文は生ウニ(¥2800)、八角刺身(¥1000)、シャコ刺身(¥1000)、銀カマ焼き(¥600)。生ウニの美味いこと。そして生のシャコ。これは生まれて初めて食べた。総じてお安くはないが、決して高くない。店の独特の空気がたまらない。

IMG_8511IMG_8506IMG_8508名物のポークチャップを食べることができなかったが、これは次回の宿題にしておこう。会計をしてもらい帰り際にT氏の名前を出すと、「早く言って下さいよ!」とネエサンに言われた。さすがT氏。良い店を教えてくれてありがとう。

IMG_8509IMG_8510IMG_8517この後『リタ』に寄り、バスペールエール、シングルカスク余市10年(稀少品!)、伊達、オールモルト。今ではなかなか飲めない酒ばかりを頂く。偶然にも隣に大先輩がいらっしゃり、楽しい時間を過ごすことができた。ありがとうございました。

IMG_8529IMG_8532IMG_8531小樽駅でエアポートに乗りこんで札幌へ戻る。車中でもハイボールだ。札幌へ戻り飲み友と別れ、近所の『アシンレラ』へ顔を出した。白ワインクスクスを頂いたら一日の疲れが出たようで夢の世界へ。満席の中起こされた。
店主のIさん、常連のみなさん、ご迷惑をお掛けしました。
それにしても楽しい一日だった。ありがとう!



『天坊』   札幌市中央区南2条東2丁目エクセレントハウス東1F

『がつや しまざき』   小樽市稲穂2-14-2

『Nikka Bar Rita』   小樽市色内1-1-17小樽出抜小路1F