September 18, 2019

8月13日 悪いクセ・・・マンハッタン 『Snafu Bar』

IMG_5935IMG_5928昨夜の結婚パーティではフリードリンクのせいもあり、食前のジントニックジンリッキー、食事中のワインをがぶがぶ飲んで、見事に記憶を失くしてしまった。しかし今朝の目覚めは快適で、二日酔いしない体質で良かったと感じている。今夜もカキを食べながらたっぷり飲んだのでもう寝れば良いのだが、家族が寝静まるとまた悪いクセが出た。もう1軒飲みに行こう。
IMG_5930ホテルのあるエリアにある『Snafu Bar』という店は夜な夜な大盛況だ。もう0時を過ぎてピークタイムは超えたようで、皆カウンターのイスに座っておとなしく飲んでいる。するっと入店し、カウンターの角に腰を下ろした。店内にはスポーツ中継するテレビが数台置かれている。スポーツバーなのだろうか。義兄と話したのだが、アメリカでは町場にオーセンティックバーのように静かに酒を楽しむバーは少なく、たいていは飲みすぎた輩でうるさいパブばかりだそうだ。せっかくNYに来たのだから、アルゴンキンホテルのバーでも行けば良かったかな。

IMG_5931若い女性が注文を取りにきたのでジャックダニエルテネシーファイアー($13)を注文。シナモン味は日本人受けしないので日本に入っていないよう。2杯目は女性のお薦めを訊きブレットバーボン($14)。これは先ほどの『CRAVE FISHBAR』でも推していた。しかしバーボン一杯が¥1400‐¥1500とはずいぶん高い。これにチップもいるからやはりNYは相当物価が高いようだ。スコッチシングルモルトはもっと高く、一杯¥2000程度はする。早い時間に激混みだったのは皆ハッピーアワー狙いだったのかもしれない。

IMG_5932カウンターの中で注文を受けている若い女性がかなりの美人でスタイル抜群(笑)。ガールズバーかな?とも思ったがそうでもなさそう。右隣に住む男性はその女性とずっと話し込んで他者を寄せ付けない。きっとくどいていたのだろう。左隣の男性はといえば黙り込んだままで所在なさげ。ちらちらとこちらを見ても何も言わない。本当は件の女性と話したかったのかもしれない。隣に謎の東洋のジジイが座ったので残念がっているのだろう。もう一杯飲ろうとも思ったが、眠くなってきたため終了することにした。

後日調べるとsnafuとは混乱した、ゴチャゴチャしたという意味で、Situation Normal All F〇cked Upの略らしい。元々は軍隊用語だそうな。そりゃ知らんわな。

『Snafu Bar』    127 E 47th St Frnt 1,  NY