今日、平針運転免許試験場に行き、
病気をしてから、今まで免許証に書かれていた、
「ハンドル旋回装置付、方向指示器は補助レバー付」を
外しに行ってきました。
これは、左手だけで運転できるように、
ハンドルに小さいノブをつけ、
方向指示器も長いバーをつけて左側にもってきます。
こうする事で左手一本で運転出来るんです。

でも右手がずいぶんと動くようになったので、
もしかしたら、とれるかもしれない!と
チャレンジしてみることにしました。

結果は、合格!!
無事取れました!
これで何の規制もなく、車を運転する事が出来ます。
ゲームセンターにあるような、
シュミレーションの機会で両手でハンドルをまわし、
原付バイクのブレーキを右手でかけ、
最後に教官の手をギュッと握って、握力が本当にあるか確認
(「おじさんの手でごめんね〜」と謝られちゃいました(^_^))
でテストは終了。

最後に教官に、
「すごく良くなってて、びっくりしたよ。
何か特別な薬でも飲んでるの?」と言われました。
「普通に家事育児してただけですよ」と答えたけど、
それが特別な事なのかもしれません。
ポコ・ニコ・ダンナ・両親・心配してくれた人に感謝です。

父親の車で行ったのですが、
「帰り運転してみろ」と言われ、
実家の豊田市まで運転しました。
・・・運転できました。緊張したーーー。
私の父は、こういう時おおらかと言うか・・
気にしないというか、普通は怖がるでしょう。
でも私が免許とった時もそうだっけ。
「怖くなかったー?」と聞いたら、
「別にー。」だって。