October 03, 2007

◎お知らせ

-Message-

予告通り、ブログ引っ越します。

新ブログ delicious space+をよろしくお願いします。

delicious space has been moved to delicious space+. Please visit my new weblog. I hope you can enjoy it.

リゾット

↑の記事をdelicious space+でアップしました。ちょっとしょぼいスタートですが…。このブログはモノトーンでしたが、新ブログはすこし明るい感じになっています。写真も少しばかり大きくしました。

地味なdelicious spaceですが、足しげくのぞきに来てくださった皆さん、コメントページのリンクがのろくてイライラするにも関わらず、コメントを残してくださった皆さん、リンクを貼っていただいた皆さん、どうもありがとう。新ブログでは、もう少し「まし」な記事がアップ出来ればと思ってますので、お手数ですが、お気に入り、ブックマークの追加お願いします。


nico_nico_food at 01:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

October 02, 2007

◎焼きマスとしめ鯖の白みそ和え

-Pan-fried sea trout and cured mackerel with sweet miso-

やっぱり和食はホッとします。

trout

フライパンで焼いただけの本マス。イギリスではマスというとニジマスが主流のようですが、海で取れるマスも売っています。私は後者が好み。ちなみに皮の方から焼きます。日本ではあまり見かけなかったと「思う」のですが、こちらでは皮を見せる盛り付けが多いです。初めは違和感がありましたが、今は日本式はどうだったかも怪しい程記憶喪失。「いろいろ凝った料理を作るより、魚に醤油かけて食べるのが一番うまいなー」と思った私。味覚は真の日本人さ。横にあるのはほうれん草のお浸し。といってもしょうゆをかけただけとも。油揚げとみりんを足して、少しボリュームを出してありますが。

misoleek

こちらは白みそとリークの千切り、しめ鯖を和えたもの。しめ鯖は以前まとめて作って、冷凍しておきました。解凍にも時間がかからないので、冷凍しめ鯖便利です。あと残り1枚(単位は枚でいいんでしたっけ?切り身が一つ残っているの意)。英語も進歩していないのに日本語もどんどん忘却。あーいやだいやだ。そのうち、「母国語はありません」的言語レベルになるんじゃないかと心配。

さて、「delicious spaceお引っ越し計画」実践中です。ブログを始めて約2年。いまさら、ライブドアは使いにくいかもと。コメントページへの移動ののろさもイライラしますし。次はエキサイトへ移行する予定で、この頃はスタイルシートのデザインを考えたり、セッティングなどしていますが、結構面倒。エキサイトは思った程サイドバーのカスタマイズ(カスタマイズ好き)が出来ないなど、一長一短だわなどぶつぶつ言いながらやってます。そのうち、新delicious space始まります。名付けて「delicious space+」デリシャススペースプラスです。すごく考えたあげくのタイトル…。かなり普通。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。


nico_nico_food at 01:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!魚介系 

October 01, 2007

◎最近のお気に入り

-Steamed cake-

先週は蒸しパン風のおやつにハマってました。

steamedcake

30分ぐらいで出来上がるこの蒸しケーキ。これは黒砂糖バージョンですが、ヨーグルト+はちみつとか、ココア味とか、クリームチーズとかいろいろフレーバーを変えて楽しみめます。

ヨーグルト+はちみつバージョンの材料と作り方。8×5×19ぐらいのパウンドケーキの型(サイズ曖昧、これより小さくとも問題無し。円形でもなんでも可。)
溶かしバター15g、卵1、ヨーグルト大さじ3ぐらい、はちみつ小さじ1、砂糖大さじ4(お好みで)、小麦粉75g(ふるう)、ベーキングパウダー小さじ1。小麦粉とベーキングパウダーは一緒にしてふるっておく。粉類以外を良く混ぜたら、粉類を投入。さっくり混ぜて型に入れ、蒸すこと20分。竹串を通して何もくっついてこなければ出来上がり♪

ヨーグルトの部分をクリームチーズにしたり、牛乳にして、ココアパウダーを入れたりと応用できます。ハマると同じものを食べ続けるタイプの私。先週はほぼ毎日この蒸しケーキを食べてました。もう、いいって感じ。今週は作らないと思われます。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。



nico_nico_food at 02:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!お菓子系 

September 29, 2007

◎ラムのモロッコ風煮込み

-Moroccan lamb-

ウェルッシュラムが旬になってきたということで、今日も時間をかけてラム肉の煮込みを作りました。

モロッコ風

モロッコ風の煮込みです。どうならモロッコ風なのかというと、フルーツが入っていて甘いのが特徴なのでは。クスクスと一緒に食べるようです。あまり分かっていません。

この煮込みのレシピには「シトラス風味のラム」とありました。それに引かれまして。ラムなのにさっぱりしてそうと。結果は「そうでもなかった」です。内容はラムに加え、レモンやドライいちじく、玉ねぎが入っていて、トマトとストックで煮込むという流れ。夫はラム肉好きなので大興奮。一緒に煮込んだレモンの皮も気づかず完食してました。私はというと、あまり食が進まず。

こちらの有名シェフなどのレシピを試しているこの頃、どうにも「これはまた食べたい!」というものに出会えません。う〜ん。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。


nico_nico_food at 19:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!肉系 

September 28, 2007

◎フレンチオニオンスープ

-French onion soup and brown rice salad-

onionsoup

最近、料理本やインターネットで見つけたレシピを見ながら料理を作ることが多いです。求職中で時間があるのがその理由。また、スープ類は時間がかかるものが多いので、仕事をしていない今がチャンスとか言いつつ、夕方は台所に閉じこもっています。とかいって、永遠に仕事が見つからなかったりして…。このところ、登場するスープ類はいろいろな人のレシピを参考にしています。

さて、今日はフレンチオニオンスープ。このメニューはこちらの料理学校などで基本の料理として作られる初めの一歩なのだとか。白ワインを使う場合と赤ワインの場合とある様子。今日は赤のレシピ。完成するまで2時間近くかかりました。その割に…な味。美味しいのだけれど、なんか私には胸焼けする感じ。上にパンとチーズを乗せないでスープだけ飲むのにはちょうどいいような。これまた改良の余地あり。

ricesalad

スープが濃い系なので、一緒にサラダっぽいものを食べました。玄米のサラダ風。パセリとトマトを混ぜただけ。味付けはレモンと塩。これはどうも夏のメニュー…。スープとミスマッチな印象。

2年くらい使っているこのライブドアブログ、どうもコメントに行くときや、写真アップの時間がかかるので、違うプロバイダーに引っ越ししようかなと思っている今日この頃。のろいですよね、このサイト。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。

nico_nico_food at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!汁物系 | ごはん系

September 27, 2007

◎天丼ー模索

-Tenpura-don-

急に天ぷらが食べたくなりました。

tendon

天丼にひと技加えたい。玉ねぎと人参のかき揚げの下にほうれん草とパルメザンチーズを炒めたものを敷いてみました。天つゆは普通にダシで作ったもの。美味しいような変なような何とも言えない一品になりました…。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。



nico_nico_food at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ごはん系 

September 26, 2007

◎スイートポテトのスープ

-Sweet potato soup and dips on toast-

昨日の夜は冷えました。

sweetpsoup

スイートポテトと生姜のスープ。イギリスのスイートポテトは日本のサツマイモより水分が多いのでスープに向いています。スイートポテトのスープは秋口になるとカボチャのスープなどと同様に料理雑誌などでよく見かけるようになります。作り方は、玉ねぎをバターで炒めて、おろし生姜、さいの目に切ったスイートポテトを入れてさらに炒め、チキンまたは野菜のストックで煮るという流れ。具が柔らかくなったらブレンダーにかけて、ざるでこし、生クリームやミルクで適度な濃さを調整。味付けは塩、醤油など。しかし、このスープ何かが足りない…。甘味?酸味?そこでみりんとレモン汁を追加。美味しいのだけれど何かが違う感じ。改良の余地あり。

dipontoast

イギリスの食パンは薄いです。あきらかにパンそのものを楽しむというよりは、何かを付ける、挟むというデザイン(デザインと呼ぶのか?)。こういう食パンの上に何か乗ったものはレストランなどでスターターとして良く出てきます。さて、こちらは、私のオリジナルディップ。ピンクの方は、ビートルート、パセリ、マヨネーズ、レモン汁、オリーブオイル入りのフムス(ハモス?、スペルはhummus。ひよこ豆をブレンドして作ったペースト)。となりはツナマヨ。マヨネーズは少なめにしてヨーグルトを混ぜています。薬味にネギの小口切りとミントを入れています。結構正解。

昨日は寒かったので寝る前に湯たんぽ(イギリスではよく使われている冬の必須アイテム。ホットウォーターボトルと呼ぶ)をセット。Happy girlさんのところに関連記事あります。今日は布団を厚いのの変えようっと。しかし、その気温の変化も夫には感じられなかったようで、家の中では半袖の人約一名。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。


nico_nico_food at 20:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!汁物系 

September 25, 2007

◎さっぱりスパゲティ

-Leek and spinach spaghetti-

このところ食欲があまりありません。私の食欲の秋はまだの様子。

レモンスパ

ここ1週間くらい朝起きてからずっと食欲がなくて、夕飯まであまり食事を取らないでいる日がしばしば。何もしていないからお腹も減らないのかしら。そこで今夜は食欲が出そうな素材でスパゲティを作りました。具はリークの千切り、生姜、唐辛子、ほうれん草、ポルチーニ、タイム少々、レモンの皮をニンニクと炒めてスパゲティを和えました。途中汁気を出すため、ポルチーニ戻し汁とスパゲッティの茹で汁を使用。味付けは塩と醤油少々。仕上げにレモンを絞り、パセリを乗せてあります。レモンの酸味や生姜などの薬味、唐辛子の辛みで、うーん食欲が出ました。見た目パッとしませんがなかなかの一品♪しばらくこの路線で行こうかなと。

夫にはこれの他にも鶏肉のおかずなど付けました。(補足)

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。




nico_nico_food at 06:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!パスタ系 

September 24, 2007

◎スモークサーモンとゴートチーズのサラダ

-Smoked salmon salad with goatcheese-

今日はこれがメインな訳ではなかったのですが、写真を撮っている途中でバッテリーが切れまして、あえなくサラダだけの更新。

goatcheeses2

しばしば登場してるゴートチーズ。ソフトタイプに夫婦ともにはまっています。今日はビートルート(ビーツともよぶ)、洋梨、スモークサーモンとご対面。

他、鶏肉とひよこ豆などのトマト煮を作りました。フィルムタイプのカメラで写真は撮っておいたのでそのうちアップするかもしれません。

さて、金曜日は若い男の子4人が遊びに来てくれました。前の仕事で知り合った子たち(この呼び方に年齢を感じます)。いずれも日本人。イギリス料理が食べたいとのリクエストだったので、シェパーズパイやバンガーアンドマッシュなど肉ものを用意。それと鶏の唐揚げも。おせっかいおばさん全開です。準備の手順が悪く、予定より1時間程遅れてしまいまして…。あわてて食べ始めたので写真は無し。ふと思ったことはイギリス料理を陳列すると非常にヘビーになるなと。揚げ物やバター、肉を使うものも多いしで。軽めのイギリス料理探ししています。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。





nico_nico_food at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!野菜系 

September 21, 2007

◎アーモンドケーキ

-Almond cakes and leek & potato soup-

予告通りお菓子を焼きました。

アーモンドケーキ

お菓子は得意でないので簡単なレシピから挑戦中。今日は、マフィンのような、失敗したマドレーヌのようなアーモンドの粉入りケーキを作りました。8個分のレシピを6個分のマフィンの型に入れたので盛り上がって大きくなっちゃいました。けれど、美味しかったので、一応レシピを。このレシピはイギリスのスーパーWaitroseのサイトを参考にしています。

材料(6〜8個分):無塩バター115g(室温にもどす)、カスターシュガー(またはグラニュー糖)100g、卵3個、アーモンドの粉85g、小麦粉45g(ふるう)

1.オーブンを180度に予熱。マフィンの型にバターかオイルを塗り、小麦粉をはたいてドウがくっ付かないように準備する。もしくは、マフィン用のペーパーカップを用意。
2.常温に戻したバターをつぶしながら練る。白っぽく、柔らかくなったら、少しずつ砂糖を加えて練る。砂糖が混ざり、さらに色が白っぽく、ふんわりしてきたら、溶き卵を少しずつ加えて混ぜる。そっしてアーモンドの粉、小麦粉の順でさっくり混ぜる。
3.2を型に入れてオーブンへ。18分から20分位。竹串を通して何もくっ付いてこなければ出来上がり。

soup

今日はもう一つ。リーク(西洋ネギ)とじゃがいものスープ。リークとじゃがいもをバターで炒めて、ストックとクリーム(または牛乳)でのばし、ブレンダーにかけ、ざるでこすという流れなのですが、リークとじゃがいもを時間差で炒めるのがコツな模様。(リークが先)イギリス人は生クリームやバターをガンガン使うのが好みのようです。しかし、それだと、どうも私には濃い場合があるので、牛乳で代用したり、バターの量を減らしたりしてます。ストックもチキンストックが人気のようですが、くず野菜などで作りやすい野菜ストックを使っています。では、こちらもレシピを載せます。

材料(二人分):リーク2本、じゃがいも中1個、野菜ストック350cc、牛乳100cc、バター70g、ニンニク1かけみじん切り、塩適宜、チャイブまたはパセリのみじん切り(盛り付け用)
1.リークは縦半分に切ってから、小口切り。切ってから洗う。じゃがいもは皮をむいて、いちょう切りのように小さく薄切りに。
2.バター50gとニンニクを厚底鍋で中火で炒め(バターが焦げないように)、ニンニクが色づいてきたらリークを投入、炒めて、軽く塩をふり、蓋をして10分程待つ。
3.2にじゃがいも投入。ここでストックも投入。ストックが沸騰し始めたら、弱火にして10分程待つ。
4.リーク、じゃがいもが共にやわらかくなっているのを確認して、ハンドミキサー投入。滑らかになるまで混ぜる。この段階で牛乳と残りのバタを混ぜ入れる。
5.4がよく混ざったら、ざるなどでこしながら、違う鍋に移し替える。
6.味をみて塩などを調節。お好みで牛乳や生クリームを足してもOK。盛り付け。ジャイブまたはパセリを乗せて出来上がり。


金曜日の夜はお客さんが来ます。若い男の子たち。肉中心のイギリス料理を出す予定。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。



nico_nico_food at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お菓子系 | 汁物系

September 20, 2007

◎肉なし麻婆豆腐

-Spicy tofu dish-

今日も変な英語のタイトルつけちゃいました。

麻婆豆腐

今ひとつ食欲のない日が続いています。多分、このところ、面接に行って、緊張して、結果待ちで緊張して、落ちて凹んで、また面接に行って、そして待って、落ちて、そしてまた面接に行ってとテンションが上がったり(いや無理矢理でも上げたり)、下がったりと安定していないことからの精神的な疲れじゃと。やれやれ。今もまた結果待ち状態…。違う面接も入っているので落ち着かない日々は続くのです。そんな感じなので、ごはんもやや手抜きモード。肉無しの麻婆豆腐(風)な食べ物。そばの実を入れて、椎茸を刻んで、肉っぽい食感は出したつもり。今回は味噌を使わず醤油風味。しかし、なんかパッとしない。やはり、料理は心を込めて作らないと美味しくない様子。

せっかく時間があるのだから、やってみたかったお菓子作りや、パンを焼いたりしたいなぁと思っているのに気分的に落ち着かず…。でも、今日は気分転換に何か作ってみようかと。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。


nico_nico_food at 20:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ごはん系 

September 18, 2007

◎温やっこ

-Hot tofu-

夜は冷えるようになってきました。

tofu

ここ数日、今ひとつ食欲がない。珍しいことです。きつめのジーパンはいているからかなとか思いつつも、ぬいでも変わらないところをみるとそのせいではなさそう。そこで、さっぱりと温かい豆腐にネギや生姜など薬味をいれた醤油をかけて食べました。この豆腐、ドイツで作られているもの。まぁまぁなのですが、やはりやっこ系(と呼ぶか知らないが)にすると豆腐の味ってかなり影響しますよね。いまいち…。美味しい、本当の豆腐がたべたいなと。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。



nico_nico_food at 21:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!野菜系 

September 16, 2007

◎支那そば(のイメージで)

-Simple ramen and potato salad with cod roe-

茹で塩豚を作った際の煮汁でラーメンのつゆを作りました。

ramen

汁が美味しかったので、具をあれこれ入れるのはやめて、千切りにしたリークとスプリングオニオン(細いネギ)だけ入れました。塩豚を茹でる際、昆布を入れて茹でたので、茹で汁に風味が出ています。もっと腰のある麺だったらさらに美味しいに違いなーい。この麺、細いパスタなんですよ。

taramo

それと金曜日の夜に出そうと思っていたタラモサラダ。いもを茹でるのを忘れて出せず仕舞い。プロセスされた缶入りタラコを使ってます。タラコをレモン汁でほぐし、ポテトと混ぜただけ。それなりに美味しい。

先週は仕事の面接を2件受けに行きました。仕事の応募を出したのは先月半ば。書類送付から面接までの流れが非常にスロー。また、これらとは別に応募した仕事、これも確か先月の半ばすぎだったはず(すでに忘れるくらい昔)、そこから、書類が通ったので面接に来てくださいという手紙がきました。面接の日付はなんと来月。すんごくスローだなー。8月はどこも夏休みモードだったのか、仕事さがしの成果が非常に悪かったですが、ここにきてじわじわと動きが。でも、先週の面接もあまり手応え良くなかったしなぁ〜。まぁ、面接に行けただけでも、私としては結構な進歩かと。

こういうときいつも頭に浮かぶのは「果報は寝て待て」。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。


nico_nico_food at 23:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!パスタ系 

September 15, 2007

◎スコッチエッグ

-Scotcheggs and roasted vegetables salad-

金曜日の夜、お友達夫婦が遊びに来てくれました。ミニ居酒屋ナイト。
お酒に合いそうなおつまみを作りました。

scotchegg

スコッチエッグとはゆで卵を挽肉で包んで、パン粉の衣をつけて油で揚げた料理です。スコットランド料理の一つなそう。今日はうずらの卵があったので小さいスコッチエッグを作りました。サイズ的にかわいい。挽肉の部分は生ソーセージの中身を使いました。スコッチエッグは私にはちょっと脂っこすぎるなぁ…。夫には大人気。

roastedveg

ロースト野菜を使ったサラダ。オリーブオイルをまぶしてローストしたナス、玉ねぎ、ズッキーニなどを少し冷めてから、ウォータークレスとレモン醤油で和えました。作り置きできるサラダはパーティなどに便利。

他にも、茹で塩豚や鯖チラシ、トマトのサラダ、お友達もスモークサーモンのサラダや春巻きなどを持って来てくれたのでおつまみたっぷり。ありがとう!食べるのに夢中で写真を撮り忘れました…。

本当はデザートがあったのだけれど、時間切れで出せませんでした。デザートは、この夏、我が家のブームになったゼリーでした。

banner ← ランクアップが更新の励み。1クリック応援おねがいしまっす。


nico_nico_food at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!パーティ料理