2010年05月23日

超久々

あまりにも久々の更新でやり方に手間取ってしまった。

昨日のライブで新曲を、これまた久々にやりましたので
歌詞をアップ致します。



  ネオレスラー

限界を超えたって良いさうんざりしそうなジンギスカン
想像と行動が一致した時の妙な充実感

しまっていこうぜ
ひらいていこうぜ

繊細な手つきで摩ってうっとりしている大食漢
心配は無いさって言うがそんなんじゃかえって心配じゃん

ひらいていこうぜ
しまっていこうぜ

 揺らいだ風追い越して何処までも
 飛ばして行ける気がしてる
 見えない壁も今すぐ乗り越えて
 新しい自分になれそうじゃない?そうでもない

偶然が当然になって真剣な恋を3年間
停滞も後退も年に数回になって急展開

嫌いじゃないね
自慢になんねぇ

 澄ました顔にパンチくれてどうもありがとう
 膝が落ちそうになってる
 引き出しはもうカラッポなんて言わなくても
 誇らしい自分になれそうじゃない勘違い

なす術が無くなった
ちょっと前の自分に
なす術が無くなった
ずっと前の自分に

 揺らいだ風追い越して何処までも
 飛ばして行ける気がしてる
 見えない壁も今すぐ乗り越えて
 新しい自分になれそうじゃない
 そうじゃない?
 勘違いかな


とまあこんな歌詞です。

久しぶりに字の多い歌ですな。

レスラーは打たれ強い。
ボクサーも良いんだけど、ボクサーは打たれないで打つ方が
基本的にベターなので今回レスラーにしました


いつもいつもあまり分かりやすいとは言えない歌詞ですが
今回はまた輪をかけて分かりにくかったかも・・・。


ま、左脳を経由して右脳で解釈するようにしてください。






Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月15日

おはようございます

えー昨日はライブでした。

来てくれた人見てくれた人どうもありがとう。


昨日は久々に新曲をやったんですが昨日のうちに歌詞を
ここにアップする予定だったのだが・・・
寝てしまった。


申し訳ない、と言っておこう。

そんでもってこれがその歌詞でっす。



  みずほ

愛しい君を思えばなにもかもが
輝いて見えるよゴミでさえも

間違う事も多い僕なんだけど
変わりそうにないよこればっかりは

外れそうになったまま放り出した知恵の輪
無理に解いたって意味がない気がした

 喜びも悲しみも続いてくもの
 ゆっくりで良いよ行こうよ 歌いながらさ

躊躇うのが得意で折れそうなのに
優しいより自由で目に余るよ

「解り合う」と言う言葉口に出してしまうのは
抱き合うよりも濃いモノが欲しいから

 喜びも悲しみも分け合いたいから
 ゆっくりで良いよ行こうよ 笑いながらさ

声が向こうの方に響き渡れば良いよな

 幸せよりも不幸は大きく見えてしまうけど
 君とならアッサリ乗り切って見せるから

 喜びも悲しみも続いてくもの
 ゆっくりで良いよ行こうよ 歌いながらさ



今回タイトルがほんとに決まんなくて困りました。

「みずほ」にはみずみずしく実った稲穂って意味があるようで
日本の美称としても「瑞穂国」なんて言うらしく、
銀行も使うぐらいだから未来に希望が持てる感じなんだろう、
ってな位の意味だと、思って頂いてまず間違いない。


それはともかく、近頃俺は床屋を変えまして
というか時間に追われて長い事掛かるような床屋に行かなくなった。


んで、ここ2回ほど行っているのは街によくある
30分位の時間で低料金でやってくれるとこ。

偶然2回とも切ってくれたのは70は確実に越えているであろう
老齢な男性。


聞かれることは
:耳を出すか否か
:毛先をそろえるか否か
:油を塗るか否か(ワックスとかそういうのをおじいちゃんは油と言います)

それだけ。


あとは雰囲気を見て俺が「短めに」とか「短か過ぎない位で」とか
言うだけ。


不思議と不満は全くなく、次回も行こうと思っている。


シンプルでいいやね。



















Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月28日

久々の新曲

どうもこんばんわ。

またしても久々の更新になってしまいました。

いや〜この数カ月ネット環境の工事で手間取っておりまして。

やっと光になりました。

NTTなげ〜よ。

そんな訳で先日のライブでやりました新曲の歌詞でやんす。


         カサネ 

眠れないのは 君の声を暫く聞いていないから
それとも肌に触れていないから
思い出すのは 出会った頃のまだ君の事を
ほとんど何も知らなかった日

名前以外は自由に想像してた
勘違いでも思い込みでも良くて
排気ガス詰まったポンプに息を吹き込んだ

 良いところばかり見てた訳じゃないから
 それほど遠くないよな 変な自信に溢れてた
 もう今じゃ解らない様な 部分もあるけど
 ほど良い距離で気が付いたのは もう自分じゃない程のキモチ

いつも通りを 繰り返すのもまたオツなもんさと
笑い飛ばしても何か空し

長い迷路は思ったより単純で
迷わなくても時間だけが過ぎそうで
排気ガス溶かしたジュースで喉を潤した

 遊歩道吹き抜ける風君の薫り
 探すでもなく目をやれば 僕の心に触れてった
 躊躇なくぶつけ合うのは 趣味じゃないから
 寄り添う事で分け合ったのは 申し分のない程の痛み

模造紙に重ねた いたいけな穢れは今も
変わっていない様な まるっきり別の様な
忍ぶ恋でも心地よい 今君に捧げたいみたい

   重ねたいのは時間だけじゃなくなって
   好奇心でも深い愛でもなくて
   なんとなく育ったボールを君に放り込んだ

 遊歩道吹き抜ける風君の薫り
 探すでもなく目をやれば 僕の心に触れてった
 躊躇なくぶつけ合うのは 趣味じゃないけど
 寄り添う事で分け合ったのは 申し分のない程の痛み




という感じの曲でした。

こいつは梃子摺ったよ。

ライブ前日まで歌詞はできないしタイトルは決まんないし、
やっと出来上がった時は疲れきってました。


今度はもっと馴染んでやれる事と思うので心して聞いてね。


これからもう少しマメに更新しようかと思う今日この頃の和田でした。

Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月14日

何気なく

超久しぶりに更新してみる。


その前におとといのライブに来てくれた人どうもありがとう。
セットリストをどうぞ。

1.レナード
2.sketch
3.エッセンス
4.黄昏ベイべー
5.歩いていける

というなんとも新旧ハッキリした
正月らしいセットリストでした。


今回はギターも馬鹿でかい音になったりせず、
良いライブだったのでは?
まだまだ課題は残るがそんな感じ。


それはそうと今回ライブのタイバンさんたちは
若さが弾けてて良かったですな。

そんな事を思う今日この頃でしたよ。



話は飛びますが先日久々にCDを買った。
ブックオフでだけど。

なんだか青春の音楽を聴きたくて4枚ほど。

その4枚とは、
『DIO』のファーストとセカンド、
(ブックオフにあったことが笑えた)
『QEEN』の「オペラ座の夜」
『MR.BIG』のなんだかライブ。(タイトル忘れた)

『MR.BIG』はギタリストが青春の頃とは変わっていたが
そんな事以上に非常に音が悪くてあんまりだった。
(その変わったギタリスト事態は結構好きなんだが)

クイーンはまあやっぱり良い。
名盤は色褪せません。

今回の目玉はやっぱり『DIO』。

久々に聴いたが良い。

シンプルなハードロックで泣けます。

今時(今時のCDではないけど)曲の始めに風が吹いたり、
バラード調からヘヴィなリフモノになったりと
笑えるのを通り越して最早カッコいい。

自分の中で、NICOLASでカバーバンドをやるなら
『DIO』に決まり。やらないけど。

それか『UDO』。
ロニー=ジェイムス=ディオか
ウド=ダークシュナイダー。

解らない人のために説明すると
ウドさんはアクセプトというジャーマンメタルバンドの
ボーカルだった人で後に脱退しソロプロジェクト、『UDO』を始めました。

説明不要ですね。
(有名ででは無くホントに)

Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月22日

始まりました

相棒。

それはさておき。


近頃私疲れ気味。その割りに先日のライブではまたまた新曲を
発表してしまいました(笑)。


いやあこの前は歌詞がボロボロでした。


新曲以外が。


練習でもちゃんと歌わないと駄目だな〜っといつも思うんですが
ギターに持っていかれます。


さすがに反省しないとね。


と言う訳で新曲の歌詞でゲス。



         Sketch

 We, Around the world, And sketch
 We, Stop and go, on the erth

 まだ僕は名前が無いから 思うまま変わり続けよう

  ゆらゆら揺れるボートの
  滑るように滑らかラルラ

 登りつめても届かない場所から 描いた物に意味は無いと思えた
 通り過ぎれば消えてくものなら 答えが欲しい嘘のない言葉だけで


 今僕を呼ぶのがキミなら すぐにでも飛んでゆけるかも

  ゆらゆら進むボートよ
  晴れのように照らしてラルラ

 登りつめても届かない場所から 描いた物に意味は無いと思えた
 通り過ぎれば消えてくものなら 答えが欲しい嘘のない言葉だけで

  ゆらゆら揺れるボートの
  滑るように滑らかラルラリルラルラ

 登りつめても届かない場所から 描いた物に意味は無いと思えた
 通り過ぎれば消えてくものなら 答えが欲しい嘘のない言葉で
 Around the world, Sketch the world


ってな感じでした。
本当に珍しく英語があります。

と言ってもほぼ単語の羅列だけど。


イントロが歌、しかも英語、しかも変拍子。
新しい。

因みにBメロも変拍子(Gソロも)。


自分的にはいつもの逆な感じにしたつもりなんです。

何が?はあえて言いませんが。


UKやらパンクやらプログレやらニューウェーブやらが好きな
おっさんバンドニコラスならではのテイストになったのではないだろうか。


まあ当初のイメージはデジロック的なものだったんだがね。

「デジ」の要素が皆無のニコラスにはまあ無理な話。


ダンサーでも入れてロボットダンスでも踊ってもらおうか。

地方で流れる古いCMのようになってまうな。

それかカラオケのビデオ。


さあ、もう次の曲も出来てるので(俺の中で)
その準備だ。



 



Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月25日

随分と

間を空けてしまいましたがいかがお過ごし?


最近時間があると携帯電話のただ穴を掘って
進んでいくだけのゲームをやってしまう和田です。


新曲を披露したら歌詞を載せることにしていたのですが
もう半月がたって仕舞いましたな。

そんでもってニコラスさんはもう次の新曲を
作っている最中ですのでそろそろ歌詞を載せなくては!

ってことで先日の新曲の歌詞で〜す。


   キャンディ リップ

連鎖反応の疲労 ミュージカルのような会話
なんかやな感じ
急遽変更でフォロー ムードメイカーになんてなんない
っつうかなれない

優柔不断でも何にもやれない訳じゃないさ
今週中にはあなたと並んで歩きたい

 もっと望み高く持った方が良いと言われると
 長いスパンで見てよって望む
 ずっと見つめてられない不安定な僕の目を
 桃色に染めてゆくよキャンディリップ

変な才能の苦労 シュート回転の効いた会話
なんか良い感じ
聞いてなくたって良いよ 今日はなんだって良い気分よ
ってなんないかな

行動範囲を広げてみたって何もないさ
全然無くてもその気はなるって信じたい

 ちょっと傷ついた位が程よく食べごろさ
 甘い部分はもっと甘くなる
 さっと軽く湯がいて温めよう身も心も
 桃色に染まってゆくよキャンディリップ

もっとキミが無くなるほどに
薄く透けて見えるまで

 もっと望み高く持った方が良いと言われると
 長いスパンで見てよって望む
 ずっと見つめてられない不安定な僕の目を
 桃色に染めてゆくよキャンディリップ

 ちょっと傷ついた位が程よく食べごろさ
 甘い部分はもっと甘くなる
 さっと軽く湯がいて温めよう身も心も
 桃色に染まってゆくよキャンディリップ
 淡いその香りキミのキャンディリップ
 桃色に染まって僕のキャンディリップ







Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月25日

久しぶりですが

つい先日のライブで披露した新曲の歌詞を
載せてみよう。




      レナード

新しい言葉で 懐かしい言葉で
揺れるようにして 滑るようにして歌を歌おう
初めて覚えた メロディを真似て
眠るようにして 踊るようにして歌を歌おう

当たり前じゃない でも夢じゃない
飛べるようになって何処までも

雨が止みそうだ キミも笑いそうだ
今僕達は変わり始める

綺麗じゃなくても 色気がなくても
キミの声が好き 僕を呼ぶキミの声が好き

時に切ない 時にハシタナイ
飛べるようになるさモグラでも

 明日ダメなら そのまた明日
 まだ僕達は変わり続ける

手短に言えばそうだな 愛と呼べるほど無償じゃない だけど終らない

当たり前じゃない でも夢じゃない
飛べるようになって何処までも

 雨が止みそうだ キミも笑いそうだ
 朝の光が 雲から射した
 今僕達は変わり始める




とういう歌詞。


う〜んいい歌詞だ。
字が資産。いや自画自賛。


テーマは『朝の決意』。
MCでも話しましたが『夜のラブレター』の対義語。(の様なもの)

時に寄っては同義語。


判る人には丸判りですが、映画『レナードの朝』から頂きました。


ここから一気に映画のお話。


俺はハッピーエンド過ぎる映画は余り好きではない。

スカッとするようなのは嫌いではないし
結構好んで見るが、余り心に残らない。


なので前にも書いたことがあるが
人の言う良い映画に良く名前が出る『ショーシャンクの〜〜』みたいなのは
「何が!?」ってなってしまう。

見た人にしか解らんと思うけど「務め上げろよ!」

「その後に某かの行動をしろよ!」と思うばかりでした。


だから俺の中で最高の映画は『ライフイズビューティフル』(見てない人は
見てみてね)


理不尽な状況を甘んじて受け入れつつホニャララな感じ。

すみません。上手く言えません。


最近良かった映画は『自虐の詩』。

泣きました。

別に不幸が好きなんじゃありません。

ハッピーエンド未満が丁度良いのだ。



そういえば前に『タイタニック』が凄く好きな時があって
2巻セットでビデオを買ったが(DVD時代が来る前)
1万4千円位した。

今じゃDVDで2千円位なのね。


受け入れましょう。



Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月12日

すこぶる

間を空けてしまいました。相すみませんワダです。

その間2回のライブがありました。か?

前々回のライブについては先ほどDVDを見ました(遅い)が
結構良かった、とだけ言っておきます(笑)。


そして、昨日もライブでした。

来てくれた人は知っていると思いますが、
私ギターを買いました。


フライング(ヴイ)です。

いきなりでしたか?


ストラト、テレキャス、レスポールジュニア、SGなどなど
好きなギターは数ありますが急遽(ヴィ)。

何故なら好きだから。

イメージ的に近頃はいろんなお人が弾いているみたいですが
俺の中ではアルバート=キング。

最近じゃ(全然最近でもないが)レニー=クラビッツなんかもなかなか
よろしく弾いていたみたいですが、やはりアルバート。

変形ギターの走り的イメージが強いギターですが、
結構渋い音が好きな人が弾くのです。(本来は)

俺が中学生ぐらいの頃だとやっぱりZZトップだね。

サザンロックのおじさんが弾く位ですもの。
渋いやね。


ただ今回のライブでは歪みの設定を失敗した模様(笑)。

いや、少し分っていたんですがシブがね・・・責任転嫁。

スタジオで遊びでかなりハードな音にしていたらその方が面白いって
なっちゃってさ〜。


次回はもっとニコラス的な音にしてやりたいと思います。

と、反省はともかく、いやあいいね。

見た目が合う合わないはともかく(受け入れません!)
弾いているときの気分と言ったらもうたまりませんわ!
(昔「マカロニほうれん荘」と言う漫画で「たまりませんわ」が
 口癖の女性キャラがいたな(古すぎて誰もわからないと思うが))
と()を書き始めたら懐かしの少年チャンピオン話をしたくなった。
が、今回はしないよ。


ただね、想定外の事もあった。


ストラトに持ち替えた時、あまりのポジションの違いに
うろたえた。

コードの時はさすがに大丈夫だったが、
ソロでやばかった。

練習しないと駄目ですな。

しかし実は私は本来ハムの音(分らない人ごめんなさい)は
あまり好みではない。

やっぱPUはシングルでしょ!!と思う。

といいながらもう一本のエピフォンもハム。

3ピースはハムの方が音が作りやすいのも確かなのです。

特にニコラスのようなポップはね。

ですが、やっぱりメインはストラトかな?

ジャキンとした感じがどうしても好きなんですな。


と、今回はかなり独り言な話でした。


次回はどんなヴィの使い方になるかチェキ!












Comments(2)TrackBack(0)

2008年03月20日

パンチェンのほう

近頃あったことについて前から疑問だった事を書く。

タイトルでぴんと来た人は通です(笑)。


かの地の指導者は菩薩の化身らしい。

が、位置的に二位の人、パンチェンは如来の化身らしい。


なんで?


如来の方がエライんじゃないの?

菩薩の方が上なのか?

大乗とは違うのか?
まあ違うだろうがそんなに違うのか?


いろいろ考えた上で敢えて菩薩って意味か?


一人で完璧なタイプより
皆で頑張ろうぜ!的なタイプの方が人気があったって事か?


とは言え、指導者には前者の方が良いんじゃないのか?


まあその辺は歴史的、政治的背景が大きいんだろうが疑問ですな。



パンチェンさん(11世)問題は
ダライさん問題と将来リンクするだろう事は必至なので
この辺で終ろう。知りたい人は自分で調べよう(いないか)。


それはそうと先日何気なく知ったんだが、
俺がライブのMCや普段の会話でもたまに真似をしたり
話題に出す広川太一郎氏が今月亡くなった。


俺世代には『Mr.Boo』でおなじみの声優さんだ。

俺個人では、昔見た『ルパン3世』のパイロットフィルムと言うやつで
ルパンの声をやっていたのが印象深い。

それはアニメ化する前に業界関係者に見せるための
紹介フィルムのようなものらしかったが、
広川さんバージョンと野沢那智さんバージョンがあったのが
面白かった。


広川さんと言えば芸能人ゴルフ大会のような番組で
今で言うプロ野球名珍プレーの、みのさんのようなアフレコをしていた。

駄洒落のオンパレードなのに何となくフランスっぽいお洒落さが
とても面白く好きだった。

今思えばオヤジギャグは広川さんが第1人者なんじゃないだろうか。



他にも思い出すがキリがないのでこの辺で
ご冥福を祈ろう。


Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月21日

玉葱

ニコラスでよく行くラーメン屋のラーメンに
玉葱のみじん切りが入っている。

前からそれ自体は気が付いていたんだが、
近頃玉葱を家で焼いたりして食べる事が増えたので
玉葱の偉大さに気が付いた。


凄いよ玉葱。


生だと辛いが火を通すと甘い。


瑞々しいのに水っぽくない。


そういえば俺が生涯でもう1度食べたいお店のカレー(今はもう無い)
も大量の玉葱をあめ色を少し超えた位まで炒めたのがベースだった。
(高校の頃バイトしていたので知っている)


思えば俺はオニオンスープも好きだ。

余談だがオニオンスープは結構簡単に作れる。




そんな気分だったので昨日ラーメンにごま油で炒めたキャベツと
みじん切りにした生の玉葱を入れてみた。




キャベツだけでよかった。


Comments(2)TrackBack(0)