2009年11月

2009年11月15日

おはようございます

えー昨日はライブでした。

来てくれた人見てくれた人どうもありがとう。


昨日は久々に新曲をやったんですが昨日のうちに歌詞を
ここにアップする予定だったのだが・・・
寝てしまった。


申し訳ない、と言っておこう。

そんでもってこれがその歌詞でっす。



  みずほ

愛しい君を思えばなにもかもが
輝いて見えるよゴミでさえも

間違う事も多い僕なんだけど
変わりそうにないよこればっかりは

外れそうになったまま放り出した知恵の輪
無理に解いたって意味がない気がした

 喜びも悲しみも続いてくもの
 ゆっくりで良いよ行こうよ 歌いながらさ

躊躇うのが得意で折れそうなのに
優しいより自由で目に余るよ

「解り合う」と言う言葉口に出してしまうのは
抱き合うよりも濃いモノが欲しいから

 喜びも悲しみも分け合いたいから
 ゆっくりで良いよ行こうよ 笑いながらさ

声が向こうの方に響き渡れば良いよな

 幸せよりも不幸は大きく見えてしまうけど
 君とならアッサリ乗り切って見せるから

 喜びも悲しみも続いてくもの
 ゆっくりで良いよ行こうよ 歌いながらさ



今回タイトルがほんとに決まんなくて困りました。

「みずほ」にはみずみずしく実った稲穂って意味があるようで
日本の美称としても「瑞穂国」なんて言うらしく、
銀行も使うぐらいだから未来に希望が持てる感じなんだろう、
ってな位の意味だと、思って頂いてまず間違いない。


それはともかく、近頃俺は床屋を変えまして
というか時間に追われて長い事掛かるような床屋に行かなくなった。


んで、ここ2回ほど行っているのは街によくある
30分位の時間で低料金でやってくれるとこ。

偶然2回とも切ってくれたのは70は確実に越えているであろう
老齢な男性。


聞かれることは
:耳を出すか否か
:毛先をそろえるか否か
:油を塗るか否か(ワックスとかそういうのをおじいちゃんは油と言います)

それだけ。


あとは雰囲気を見て俺が「短めに」とか「短か過ぎない位で」とか
言うだけ。


不思議と不満は全くなく、次回も行こうと思っている。


シンプルでいいやね。



















Comments(0)TrackBack(0)