2008年06月25日

久しぶりですが

つい先日のライブで披露した新曲の歌詞を
載せてみよう。




      レナード

新しい言葉で 懐かしい言葉で
揺れるようにして 滑るようにして歌を歌おう
初めて覚えた メロディを真似て
眠るようにして 踊るようにして歌を歌おう

当たり前じゃない でも夢じゃない
飛べるようになって何処までも

雨が止みそうだ キミも笑いそうだ
今僕達は変わり始める

綺麗じゃなくても 色気がなくても
キミの声が好き 僕を呼ぶキミの声が好き

時に切ない 時にハシタナイ
飛べるようになるさモグラでも

 明日ダメなら そのまた明日
 まだ僕達は変わり続ける

手短に言えばそうだな 愛と呼べるほど無償じゃない だけど終らない

当たり前じゃない でも夢じゃない
飛べるようになって何処までも

 雨が止みそうだ キミも笑いそうだ
 朝の光が 雲から射した
 今僕達は変わり始める




とういう歌詞。


う〜んいい歌詞だ。
字が資産。いや自画自賛。


テーマは『朝の決意』。
MCでも話しましたが『夜のラブレター』の対義語。(の様なもの)

時に寄っては同義語。


判る人には丸判りですが、映画『レナードの朝』から頂きました。


ここから一気に映画のお話。


俺はハッピーエンド過ぎる映画は余り好きではない。

スカッとするようなのは嫌いではないし
結構好んで見るが、余り心に残らない。


なので前にも書いたことがあるが
人の言う良い映画に良く名前が出る『ショーシャンクの〜〜』みたいなのは
「何が!?」ってなってしまう。

見た人にしか解らんと思うけど「務め上げろよ!」

「その後に某かの行動をしろよ!」と思うばかりでした。


だから俺の中で最高の映画は『ライフイズビューティフル』(見てない人は
見てみてね)


理不尽な状況を甘んじて受け入れつつホニャララな感じ。

すみません。上手く言えません。


最近良かった映画は『自虐の詩』。

泣きました。

別に不幸が好きなんじゃありません。

ハッピーエンド未満が丁度良いのだ。



そういえば前に『タイタニック』が凄く好きな時があって
2巻セットでビデオを買ったが(DVD時代が来る前)
1万4千円位した。

今じゃDVDで2千円位なのね。


受け入れましょう。



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字