こんにちは。
2012年結婚。保育園児の息子が一人。
2014年夏、夫くんの慢性骨髄性白血病(CML)判明。

そんな一家のお話を書いてみようかと思い立ち、ブログを始めました。
慢性骨髄性白血病と診断された人、支える家族の役に少しでも立つといいな。
夫くんは治らない病気ですが、自分達を不幸せだとは思いません。
病気だからこそ、幸せを感じることもいっぱいあるなと思い知らされました。

病気のこと以外にも徒然なるままに書いていこうかと思っています。
よろしくお願いします♡

着工しております

さてさて、マイホームの方ですが、少し前に着工しました。
IMG_9648
延べ床面積30坪の小さなお家です。
周りに駅やスーパーもなく、一人一台車がないと生活できないような場所。
不便を楽しみながら生活していきたいなと。
あとはやっぱり、子どもをのびのび自然の中で育てたい!
そして、白血病の大黒柱でもローンを払っていけるほどの安い土地!(笑。←ココ重要!)

3月には引っ越して、4月に長男は小学校入学、次男は保育園入園予定!(保育園に入れるのか?)
そして5月までには復職予定!

それまでに習い事先とか、生活リズムとかを整えないとな〜。


普通、マイホームを建てるとなると、いろんなショールームに行ったり、こだわったりとかあると思うんだけど、我が家はそこまでなく(多少のこだわりはあります)
私が心のどこかで、夫くんが働けなくなって家を手放す可能性があるって思ってるのが原因かと思います。
すっごいこだわって、手放さなくいけなくなったら悲しすぎるから。
まぁ、子どもたちが自立してくれるまで無事に働いて普通の生活ができるに限るけどね。

ショールームも1ヶ所しか行かなかったのに、それなりに大変で。
我が家的には、これくらいが丁度よかったのかもしれません。
そこはかとなく選択肢があると気持ちが病む!(笑)


長男が家づくりにめちゃめちゃ興味津々です

民間臍帯血バンク

本日こんな記事を見つけました。
民間臍帯血バンク禁止へ…★★ 


確かに民間バンクって、高いお金を支払って、家族にしか使えないっていう、ちょっと「ん?」って思うところもあって。
私も次男出産時に、とっても悩みましたが(公的バンク対応の産院ではなかった)見送りました…☆☆(その時の記事)

こうなってくると、見送ってよかったと思います。
やっぱり国も公的バンク1本でいきたいんだろうね。
だったら、公的バンク対応の産院を増やして欲しい!と思うのですが。

すでにお金を払って保管している人たちへの保証はして欲しいなとは思います(お金になるのか、保存している臍帯血をどうするのか…)
民間バンクがなくなると、世の中の人が臍帯血バンクについて理解しやすくなるかな〜と期待もしています。

まさかまさかの…

夫くんの咳と鼻水続いてまして、あまりにも長いからもう一度受診しました。
咳は1回出ると続いて出ちゃって、若干苦しそう。
痰も出る。

呼吸音はいいから、肺炎とかではなさそう。
喉を診て「赤くない」と。

風邪じゃなくて、アレルギーかもね、と。
何ですと〜〜?!


ずっと子供たちとの触れ合いも少なくして、寝室も分けて気を使って生活していたのにアレルギーとな?!
最初は熱があったから、風邪だったとは思うんだよね。
どおりで家族にあんだけ咳と鼻水があるのに、家族にうつらないわけだよ(笑)

酷くなるとステロイドを吸入しないといけなくなるから、アレルギー薬をもらってきました。
そうすると少しずつですが、体調が回復してきました。
タシグナの他に7つも服薬しとる(+ホクナリンテープ)
まだ元通りではないんだけどね。
そういえば、私も風邪引いた後に咳だけがずっと残って、ステロイド吸入を服薬してたことがあるんだよね。
それと同じかな〜。

このアレルギーが白血病やタシグナからくるものじゃないといいなとは思っているんだけど。
副作用とか免疫が弱くなってるとか。。。
来月、血液内科の受診だから、その時に相談だな。


まさかのアレルギー疑惑が浮上してきました。
もう夫くんの体調が思わしくないのが、一番心臓に悪いんだよね。
不安が緊張や一気に押し寄せてくる。。。  
ギャラリー
  • 凍結精子
  • 着工しております
  • 10月血液内科受診
  • うそやん?!
  • 夏の思い出
  • 夏の思い出
  • 出産記録⑤
  • 出産記録④
  • 出産記録②
メッセージ

名前
メール
本文