2018年05月

出産記録②

出産記録①はこちら


10分間隔の陣痛は、まだまだ喋る余裕もあるし、笑う余裕もある。
ご飯もほぼ全量頂きました。
次に備えている友人たちのために、赤いペンで富士山も描きました。

数時間経って5~7分間隔になった時に、再びモニター&内診。
子宮口は全く変化なし。
「長くなるね〜」と助産師さんに言われ、軽く絶望感。。。

そこからすぐ3分間隔に。
どんな体勢になれば、いきみ逃しができるのか全くわからず、いろんな体勢を試すけど、結局は腹式呼吸をしながら耐えるしかないことに気づきました。
さすがに3分間隔になったら、みなさんが使っているテニスボールの出番でした。
夫くんに思いっきり肛門をテニスボールで押してもらい、いきみ逃しをしていました。
そんな中、試してみた体勢がよくなかったのか、大量に嘔吐!
頂いた晩御飯を全部出してしまいました。


夫くんナースコール。
スタッフさんが何人かやってきて大掃除。
大掃除中も3分おきでやってくる陣痛。
3分おきと言っても、1回の陣痛が1分半くらい続いているので、痛くない時間は本当に短い。
(夫くんが陣痛アプリで測ってくれてた)
私の様子を見て、助産師さんが「ナースステーション隣の安静室においで」と。 

後からわかったんだけど、私の骨盤の大きさに対して、赤ちゃんの頭と身体が大きくて、赤ちゃんが下りて来たくてもなかなか下りてこれない状況だったんだろうと。
実は長男出産時、分娩時間は30時間を超えています。
私の分娩時間は長くかかる体質なんだろうなと感じました。


安静室に行ってからも、陣痛は3分間隔。
でも子宮口は3センチから進まず。
「段々開いてくるはずだから〜」という言葉を残し助産師さんは去り、夫くんと2人でいきみ逃しに勤しむばかり。
陣痛中でもトイレには行きたくなるし、トイレ中も陣痛は襲ってくるし、どうにかならないのこの身体の仕組み!

そして、私は思いました。
この陣痛の痛み・苦しみには、もう耐えられない。
出産はこれで打ち止め、最後にしようと。
私の様子を見ていた夫くんも、同じことを心の中で思っていました。


出産記録③に続きます。。。 

IMG_7212
ほぼ全量食べたけど、全部嘔吐してしまった晩ご飯(笑)
まだ写真を撮る余裕があった時です。

出産記録①

少し時間が空いてしまったので、気づいていらっしゃる方もいるかと思いますが、出産いたしました!
2人目だから早く生まれるだろうという親の予想を大きく裏切って(笑)39w4dの出産でした。
ほぼ予定日通り。


陣痛から始まりました。
その日、朝から用事を済ませている時に、立っているのが辛いくらいの下腹部痛というか骨盤痛が。
「ん?」とは思ったけど、規則的にはならなかったので、しばらく様子を見ることに。
お昼にスーパーに寄って、トイレに行ったところおしるしが。
「これは陣痛につながる」と直感的に思ったので、午後の予定はキャンセル。

しばらくは、弱い陣痛と強い陣痛が交互にくる感じ。
強い陣痛が10分間隔でくるようになったら病院に連絡だ!と思い、陣痛の合間を縫ってお昼ご飯を食べたり、入院準備の確認したり、シャワー&歯磨きしたり。。。
そして、最後に甘いものを食べてやった(笑)
尿糖が出ていたから、ここまで我慢してたんだもん!
最後の晩餐に食べてやったぜ!!


そうこうしている間に、強い陣痛ばかりで10分間隔に。
病院に連絡し、入院準備を持って受診することに。
夫くんは落ち着いているように見せかけていて、お昼ご飯のお箸が1本ずつ違うのを使ってました(笑)
内心はめちゃめちゃ動揺してたようです。

病院に着いたら、出産中の人は1人もおらず私だけ。
すぐモニターをつけ、陣痛は10分間隔できてるけど、子宮口がまだ全然開いていない!と。
「マジで?!」と思いつつ、しばらくは陣痛を耐えることになりました。

そこから長い長い戦いになるとは、まだ思いもしませんでした。
出産記録②に続く。。。 

IMG_7210
陣痛が始まった頃の私。
最後にお腹を撮ってみました。
まだまだ余裕です。

38w健診

暑い〜
梅雨を通り過ぎて夏ですね。
赤さんのための春服を使う機会はあるのでしょうか?
いきなり夏服な気がする
まぁ、新しく買ったものはないんですけどね(全部お下がりです


さて、38w健診でした。
私がいつも指名しているのはM先生。
おじいちゃん先生なんだけど、とっても気さくだし、話しやすくて好きなんです。
決めつけで話しないしね。 

モニターが終わって、看護師さん助産師さんたちに「M先生希望なの?」と不思議そうな顔で聞かれました。
「病院内でそんな扱いなんですか?」と思わず聞いてしまいました。
「そうじゃないんだけど、M先生喜んじゃうよ〜」と。
同じ産院で出産した人や家族はM先生好きでよく指名してますよ〜と伝えておきました。
ちょっとビックリしてた。
そのビックリにビックリした私です(笑)


魔の尿検査。
久しぶりにタンパクも糖も-でした!!
やった〜!
体重は増えていて、最後まで気を抜いちゃいけないなって感じですね。
暑いけど天気はいいので、たくさんお散歩したいと思います

内診の結果、子宮口は柔らかくなってきているけど開いてはいないからもうちょっとかな〜と言われました。
とりあえずここまで来たから、たくさん食べてたくさん寝てねと言われました。
お腹が下がってきたら、スッキリしてくると言われているけど、私は下がってきたほうが息苦しいです。
胃下垂??

推定体重は3200g。
息子くんが2800gで産まれているので、私の中ではすでに巨大児です。
下からちゃんと産まれてきてくれるといいんだけど。。。
来週も健診に通うことになるのでしょうか? 

37w健診

ついに生産期に突入!
もういつ産まれてもいいところまでやってきました。

魔の尿検査は、タンパク・糖ともに+。。。。
祖母が糖尿病だったので、出産が終わるまでやっぱり気をつけないとですね。
GWにハメ外しすぎました。。。
だって、遠出もできなかったんだもん。食事くらいおいしいもの食べたいじゃん。。。


赤さんも3000g目前に迫っており、出産時は3000gを越えるだろうと言われています。
エコー検査で、もうすぐだね〜なんてDrと言っていたのに、内診をしたところ、子宮口がまだ硬く、赤さんも下がりきっていないとのことで、結果「もうちょっとかかるかな〜」となりました(笑)
あんまり長くお腹にいちゃうと、大きくなりすぎて出産が大変になるので、たくさん歩いて張らせていきたいと思います。
37wに入って張ることも増えたんだけどな〜。
まだまだ頑張らないといけないようです。
…にしても、今週は雨ばっかりでお散歩が思うようにできなかった。。

いつ・どんな状況で出産につながってくるのかドキドキです。
夜中だと、私1人で受診しないといけないし。。。
一応、夫くんはお酒を飲まないで待機してくれてるんだけど、今年度は仕事が忙しいようで家では廃人のようになっています。
陣痛が来た時に、本当に仕事を切り上げて帰ってこれるのか心配です。。。
あ、一応立会い予定です。

出産までに歯医者が終わらなさそうなので、そこが心配

ローンについて

マイホーム獲得に向けて動き出した我が家。
まずはローンの組み方を決めるところからスタートです。

「家を購入するときは、家を売っている人の意見だけでなく、家を建てている人の意見も聞け」と言われたのが大きく、工務店さんを紹介していただきました。
そこの工務店さんの雰囲気がよくて、夫婦ともども気に入ってしまい、金銭的に大丈夫なのであれば、ここの工務店さんにお願いしたいと思うようになりました。

注文住宅ってバカ高いイメージがあったんだけど、それも払拭。 
住宅展示場にあるようなメーカーは高いようですが、他はそこまででもないということがわかりました。 
建て売りに比べて、建物の気密性も高く、住んでからの光熱費が全然違うということもわかりました。
建て売り物件って、ローコスト住宅って呼ばれてるのね(これって常識なのかな?)


そこの工務店さんは、家を建てるに当たって、別途かかってくる料金のこととか勉強会を開いてくれました。
そしてすごく助かったのが、ライフプランナーさんを紹介してくれて、我が家の家計について35年先までシュミレーションしてくれました。
その中で、いくらくらいなら赤字にならずにローンが組めるとか、子ども2人に学費がこれくらいかかるとか等々……、目に見える形で教えてもらえました。
もちろん通院費や治療費のことも含めて、ライフプランを立てていただきました。

ローンの組み方についても一緒に考えてくれました。
我が家が譲れなかったのは、せめて私に何かあったときには保証が欲しいということ。
結果としては、団信に入らなくて組めるローン「フラット35」を夫くん名義で組むことにしました。
私が団信に入ってローンを組むことも考えたんだけど、私の方が収入が少ないので「住宅ローン控除」として年末に返ってくるお金が少ないのね。
高い買い物だから、よりお得に購入したいっていう考えです。
 
で、私がちょっといい生命保険に入ることにしました。
私に何かあった時に、ローンが負担にならないように。
死亡した時だけでなく、3大疾病や身体障害者になったとき、働けなくなった時におりる保険です。
夫くんに何かあった時は、その時に考えます(笑) 
しっかりこのまま働けることを願っていますが。。。
目指せ!せめて定年までは勤労!!


フラット35は、団信に入らない・入れない人にはオススメです。
簡単に言ってしまえば、誰でも組めるローン。
その代わり、家の耐震等の基準は多少高いです。
高齢の方や病気がある方には、オススメとのことです。
ただ、私ももう少し稼ぎたいなぁ…と思いました。

仮審査も無事に通ったので、具体的に土地や家について考えていかねばなりません。
出産までにある程度決まるといいんだけど、どうだろな〜。
消費税が10%になる前に、決まりますように⭐︎

ギャラリー
  • 10月血液内科受診
  • うそやん?!
  • 夏の思い出
  • 夏の思い出
  • 出産記録⑤
  • 出産記録④
  • 出産記録②
  • 出産記録①
  • 臍帯血と胎盤
メッセージ

名前
メール
本文