すっかりご無沙汰してしまいました。

昼寝をしない次男。
夜も3時間おきに起きている次男。
長男の卒園関係の打ち合わせ。
そしてずっと体調が万全にならない長男。
長男の学童問題に、次男の保育園問題。
そしてマイホーム問題。

まったく自分の時間がありません!
それどころか家事の時間もろくに取れない日々を過ごしております。


さて、今日はマイホームの問題。
ほぼほぼ間取りが決まりました。
一度決まってから、ここはこの方がいいかなとか、もう少しこうならないかなとか修正を加えて、ほぼ決定!
いろんな人のマイホームブログをはしごしております。

自分たちの身の丈はわかっているつもりなので、狭小住宅です。
土地は少し広めではありますが、建物は狭小。
その代わりZEH住宅といって、光熱費ゼロに近い住宅にしようとしています。
高気密・高断熱・太陽光発電をつけたお家になる予定です。

東日本大震災の後から太陽光発電の家にいつか住みたいと思っていました。
今回、リクシルTEPCOと言って、家の中の設備をリクシルにする代わりに、太陽光パネルの初期費用なしで設置できる「建て得バリュー」というプランにする予定です。
その代わり、10年間は蓄電はできず、余った電力は東京電力に提供するといったものです。
売電はできません。
10年後には、今よりもっと高性能の蓄電池が出ているはずなので、10年後に蓄電池を投入しようかと考えています。

そのためには、少し屋根の形を変えないといけない問題が発生しており、プロの方々で頭を悩ませてくださっているようです。
予定通りに太陽光パネルが設置できることを祈っております。


そして、間取りがほぼ決まったので地盤調査をしたのですが…。
ハハッ!
地盤が弱かったようです。
想定外の出費が発生しそうです。


大丈夫か?!我が家?!
お金の計算が苦手は私は、もう頭の中がパンク寸前でございます。
家建てたはいいけど、ローン払えず手放すことになりませんように……
シャッキンガム宮殿が無事にできて、末長く住めますように