朝は寒く、昼は暑く、夜は寒いですねとLipです、こんにちわ。
春秋用のウェアも必要な気がする(物欲)


【読み込み後視聴推奨 1080p 音量注意 画面酔い注意】



さてさて、前回の続き、というか本番が始まってまいります。
よくわからない道を通り、なんとな~く坂があったりなんかして、ローソンへ。
開始してすぐにまさかのラストコンビニww
軽量化と水分を補給し、イヤダワァイヤダワァと嘆きますw
やしお「こっから再度山だよー^^^」と言われて左折したら

sando1

これはひどいwwww
ウェルカム激坂すぎるじゃないかwww
最初にきつい斜度があって後は緩むだとかなんとか
聞いてはいたんだけど、ビジュアルがやばすぎるw

ハァハァ言いながら全力で登り切るが、
当たり前だけどここがスタート地点。

標高差 :329m  距離 :5.7km
平均斜度:5.7%   最高斜度:15%強?

坂スペック的に見れば大したことないように思えるんだけど、
全力で激坂を越えた後に残り5km強。
しかも下りがあるから平均斜度もあてにならないw

DSC00447

まあ、置いて行かれるよね(●´˘`●)
クロワッサンファミリーのつぼちゃんさんが後ろでお付き合いしてくださって。
優しさに涙(ヨダレ)を流しつつハァハァおじさん頑張って登るやで~。

途中パンダライダーさんのメカトラで休憩。
インナーローにギア変更できなかったらしい。
私は開幕からインナーローですが?\(^o^)/
魔改造大好きのおーちゃんがササっとメカトラ対応してくれます。
(´-`).oO(そんなに早く直さなくていいのに・・・)

DSC00449

やしおっさんによる迫真のカッコイイポーズ。
私曰くお気に入りの一枚、ロミオさん曰く愛される理由の泉はここ。

DSC00453
DSC00454
DSC00456

その後スプリントしたりチギれたりしながら、
最終的には当たり前のように一人旅w
いや、もう慣れっこなんで本人は楽しんでるんですけど、
皆さんお待たせしてすいませんいつもww
けど、無理してDNFだけはイヤなので遠慮無く遅れていくスタイル。
無理しない無理しない、体幹体幹と言い聞かせて、
写真も少ししか撮れず、ゆるゆると登っていく。



左足のふくらはぎ 「ピクッ!」
あぁぁぁぁぁぁぁ、攣ったぁぁぁぁぁぁぁ!!!
いやぁぁぁぁ、痛すぎて声が出ないぃぃぃぃ!
特に攣りそうになるほど疲労してなかった(経験則)のに、
これは一体・・・。
ちくしょう、せめて誰かいるところで攣れよ・・・。

sando2

皆さんと合流し、攣った事を報告する。
やしお「まだ始まってすらないよwww」
つぼちゃんさん「これ(コムレケア)どうぞ^^」
つぼちゃんさん天使すぎ!
ほんとありがとうございました、コムレケアほんとにすぐ効いたwww(ステマ)

やしお「あとは~、登って降りて登って降りてもうちょっとやね^^」
りっぷ「もうちょっととは一体・・・」
とか言いながら再出発、モンキー快速さんとの待ち合わせ場所に向かいます。

sando3

すると途中にローディさんが満面の笑顔で立ってました。
挨拶しながらやしおさん華麗にスルー。
KUOTA・・・?あの笑顔・・・?いや、でもサングラス・・・?
サングラスで確信できなかったけど多分モンキーさんだ!w
慌ててやしおさんに言って止まって戻り、やっぱりモンキーさんでしたw
やしおさんに集合場所変更のLine入れてたんだって。

#やしおが悪い

そのままとりあえず西六甲の入り口まで。

sando4

この日まさかの六甲山2本目というずー・たにさんがアタック!!
おーちゃんがすかさずチェック!ゆけ!おーちゃん砲!!
とかやりながら、私はやしおさんの後ろでダベリながらゆっくりとw
もう前の何名かが見えませんw

おかしい、六甲山登ろうぜという企画に参加したのに、
再度山とかいう山で体力のほとんどを失い脚を攣るという。
ヤヴァイ、この感じはヤヴァイ。
果たしてリップは六甲山を嗜むことができるのか!!
残り3時間分の動画の編集が終わるのか!!
次回!西六甲編!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村