2018年12月10日

HOTなニュース

おはようございます。
急に驚くほど寒くなりましたね。
皆さま風邪など引かないようにお気をつけ下さいね。

さて、急に気候は寒くなりましたが、
HOTなニュースをご紹介します。

今週、スマートフォンアプリ「NI Calendar」がリリースされます!
スマートフォンアプリ「NI Calendar」グループウェア「NI Collabo Smart」
密連携したスマートフォン用のアプリになります。


これによりネット接続せずに、スマートフォンさえあれば、
スケジュールの参照や登録が可能となり、
自動的にWEB上の「NI Collabo Smart」データと同期することが可能です。
登録するデータの公開/非公開も選べますので、
プライベートのスケジュールも一元的に管理できます。
他社のアプリやサイトを経由しないので、面倒な設定も必要なく、
情報のセキュリティ面でも安心です。

スマートフォンアプリ「NI Calendar」

さらに!!スマートフォンアプリ「NI Calendar」は
インターネットに接続することなく、オフライン時にもアプリを立ち上げ
スケジュールの参照や登録ができます。
また、何らかの原因でサーバーやクラウドサービスが停止してしまった際の
事業継続の観点からも、非常時のスケジュール確認が可能になり、
顧客との調整や連絡にも有効に機能します。

是非ご利用ください。

スマートフォンアプリ「NI Calendar」はこちらのHPから

経営をスマートにするグループウェア





niconsul at 09:06|PermalinkComments(0)

2018年12月03日

経営の道標に進む

おはようございます。
12月はじめてのブログです。
とうとう、今年も最後の月になりましたね。
良い一ヶ月にしたいですね
私は、ホームページリニューアルという課題があり、頑張ってます。
ブログで報告できるよう頑張ります。

さて、今回は、弊社代表の長尾が経営に関するメッセージを
2ヶ月に一度更新している『経営の道標』をご紹介します。

『論語』に「仁者は難きを先にして獲ることを後にす」
教養のある人は、困難、問題を先にして行ない、得になるような事は後にすると、
いうような教訓が残されていますが、
経営者や組織の責任者もまた、選択の連続です。

そんな際、2ヶ月に一度、1月・3月・5月・7月・9月・11月に発信しているのですが、
是非ご参考にされて下さい。

ちょうど、先週の金曜11月分が発信されました。
2018年11月は、『 IoT時代に向け納入品管理を』になります。
是非ご覧ください。

 


niconsul at 08:40|PermalinkComments(0)

2018年11月26日

日経トレンディネット

おはようございます。

12月が近づくにつれ寒さが厳しくなってきましたね。
私は鼻水とくしゃみがひどく・・・しかし風邪と思いたくなくて花粉症かなと思ってます笑
風邪だけでなくインフルエンザウィルスの情報ももうちらほら聞かれます。
流感等にもお気を付けください。 

さて今回は、AI秘書システム「Sales Force Assistant」のイメージキャラクターに
起用している橋本環奈さんが日経トレンディネットで取り上げられたのでご紹介します。

capture_132retouch_cmyk

タイトルは『橋本環奈がイメージキャラクター、「AI秘書」がうっかりを防ぐ 』で、
内容は、下記内容(日経トレンディネットを抜粋しました)です。
https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/111601998/

AI(人工知能)を利用した機器やサービスの発表が相次ぐ中、
Webや新聞、雑誌などのビジネス系メディアで、
映画やテレビドラマで大活躍の女優・橋本環奈さんがほほ笑む「AI秘書」の
ビジュアルを目にしたことはないだろうか。
このサービスは、AIキャラクターが秘書のごとく仕事をサポートしてくれるというもの。
そもそもAIはキャラクター活用と相性がいいという話もある。
AI利用への関心が高まる中、開発元のNIコンサルティング・長尾一洋社長に話を聞いた。


「Sales Force Assistant」は、
行動管理やデータ分析を行なう営業マネージャーのための管理ツールではなく、
営業担当者をアシストし、その営業活動をサポートする真の営業支援システムです。
要するにAI秘書ですね。
充実した営業情報管理機能や営業アシスタント機能に加え、
自ら進んで楽しみながら営業活動やシステム利活用に取り組むことをアシストするために、
ゲームのメカニズムをビジネスに応用する「ゲーミフィケーション」も採用しています。

日経トレンディネットをみた後は是非AI秘書システムも見て下さい。



niconsul at 12:21|PermalinkComments(0)