ニコと僕 〜虹の彼方に〜

ちぇるまくとニコのドタバタ日常奮闘記。

グリーン・カードとか

こんばんは。

もう、ほんとにほったらかしにしていてすいません。

忙しい日が続いており、全然更新できませんでした。フェイスブックなどではちょくちょく日々起こったことを写真と共に綴っていたのですが、元来怠け者である私・・・、文章を書くことが億劫になっているかも。やばいね、もっと更新できるようがんばります・・・。

僕は全然変わっていませんよ。仕事も順調だし、ニコともうまくいっています。コーラスもドラゴン・ボートも続けてる。旅行にも結構行ったし、僕の生活の質は2年前と比べると格段に良くなりました。

あのどん底だった就活時代と、NY生活・・・。思い出すだけで辛くなってしまう時期だったけど、あれを耐えたから今があるって感じで、全てにおいて度胸がついたというか、自分に自信が出てきた感じがします。

一つ気がかりなのが、親父の事。病気してしまって。離れているからすごい心配。ちょくちょく帰ってあげようと思っています。

皆さんに一つ報告なのですが、念願のアメリカ永住権(グリーン・カード)の申請を始めました。実際に始めたのは半年ぐらい前なんですけど。今働いている会社がスポンサーになってくれて。うまくいけばこれから一年半後ぐらいには取れると思います・・・。やっとここまで来た・・・って感じ。

で、いろんな人から、ワシントン州は同性婚が合法になったんだから、ニコと結婚して婚姻から永住権を取得すればいいじゃん?って言われるんだけど、それがアメリカの国自体ではまだ同性婚は認められていないからダメなんだよって説明する機会が増えました。これが、オランダとかだったらOKなのに。困ったもんです。

親へのカミングアウトはまだ・・・。でも手紙の下書きは出来てるんだけど・・・。

それでは、みなさんまた〜。

ちぇるまく

GALA Chorusで・・・。

こんばんは。
みなさん、おひさです。もう全然更新してなくてごめんなさい(汗)。

仕事が順調すぎて怖いぐらい。こんなに仕事が充実してるのってはじめてかも。自分の持っている能力(僕の場合、英語と建築の知識)を組み合わせて会社に貢献してる。しかも楽しんで仕事が出来ている感じ。社長も同僚も幸いいい人ばかりで助かってます。やっぱり仕事の内容も大事だけど、一緒に働く人も同じ位だいじだよね・・・。仕事でもいろいろ動きがあったんだけどそれはまた今度・・・。

で、今日書きたいことは、これ。記憶が鮮やかなうちにということで。

GALA Chorus 2012 in Denver

380632_4242444260850_1885043116_n

地面に映し出されたGALAのロゴ

去る7月7日から、5日間に渡って開かれたこのゲイ・コーラスの祭典。4年に一度開かれるこのイベントには主に北米から200の団体延べ6000人が集まって歌声を披露。そこは200人規模の大きなコーラスから小さなアンサンブルまで。歌うこと、パフォーマンスすることが好きな人が集まる、それはそれは、濃いお祭りなんです。そこには様々な催し物があって、デンバーの町もお祭り騒ぎ・・・。もちろん毎夜パーティー三昧・・・。う〜ん。

576113_4242442900816_1056624273_n

SMCの旗もダウンタウンに飾られていた

あの、誰もを暖かく受け入れてくれる環境。フレンドリーで底抜けに明るい人たち。もう夢のような空間だった。誰とでも気軽に話せる空間。男同士手をつなぎ、キスをし、楽しみを共有できる空間。

580826_4242493742087_1425720183_n
コンサートホールの外のプロムナード
いつも込み合っていてお祭りの雰囲気


僕は初めてこの「祭り」に 参加したんだけど、本当に行ってよかったと思っている。未だにあの感動が頭から離れず興奮状態の僕。あの感動はいた者にしかわからないと思うけど。とにかく楽しさがぎっしり詰まった5日間だった。

SMCのメンバーとして参加したのだが、僕ははっきり言ってSMCにはあんまり友達がいないので、一人でコンサートをはしごしていた。ここで驚いたのが、他のコーラスの人たちがしきりに話しかけて来てくれた事。もう本当にフレンドリーな人たちばかりで驚いた。開演前に並んでいれば、どこからともなく話しかけてくれる。SMCで歌っていると言うとそこから話が広がって永遠と話が続いちゃうって感じだった。おかげで退屈せず、友達も沢山出来た。やっぱり興味が共通でゲイってだけでなんかすごい親近感が沸くもんだね〜。

肝心のSMCのコンサート。我がSMCはGALAが出来た当時からのメンバーでその人数の多さ、歌唱力から実は参加コーラスの中でも一、二を争うほど知名度が高いのだ。今回は170人ぐらいがデンバーに乗り込んだ。歌ったのは観客席がステージを取り囲む形のコンサートホール。3000人くらい収容できるの大型のクラシック専用ホールだった。開始前から観客が続々とホールに入っていく・・・。それを見ているだけで僕は緊張してしまっていた。開演前には満員御礼、立ち見がでる大フィーバーぶりだ。

僕の緊張は見る見る高くなっていって歌いだす頃には最高潮。ここでちょっとしたトラブル。僕は普段は端の方で歌っているのだが、本番直前になって配置変更・・・。ほぼ真ん中で歌うことになってしまった・・・。

ちょ、ちょっと・・・。余計緊張するジャン・・・(汗)。

真ん中だから指揮者のデニスが良く見えるけど、みんなの視線をヒシヒシ感じるよ、この場所。しかも照明が暑い!汗が吹き出る!

あ〜、足がガクガクしてきた・・・。目まいも・・・。あ〜倒れそう・・・。

531513_10150933967520382_1964986337_n
SMC GALA Chorus

580828_10150937205927616_213021914_n
ホールは観客で埋め尽くされてた。

313902_10150933968025382_1357404663_n
    違う角度から

396881_4242444900866_120898854_n

これは違うコンサートの写真だけど
僕がどこにいるかわかる?


でも、ここで僕が倒れたら、SMCの面目丸つぶれだし、第一僕は本番に弱いっていうレッテルを貼られてしまう! 歌うこともできず、必死に倒れないようにがんばるちぇるまく!

ここは、本拠地ベナロヤホールでいつものように・・・とおまじないのように自分に言い聞かせ、震える体を落ち着かせた。

3曲目ぐらいになったら、やっと落ち着いてきて歌えるようになったかな・・・。でも、恐るべしGALA・・・。あのプレッシャー半端ナイよ・・・。一曲歌い終わるごとにスタンディング・オベーション、観客のノリがすごい!!

幸い僕も倒れることなく無事歌いきることが出来たんだけどね。

コンサートホールを出ると、僕達をそこは待ちわびた人たちの人だかり・・・。 みんなに、すごいパフォーマンスだったって褒めてもらったけど、内心僕は倒れなくて良かった・・・と一人で思っていた。

毎夜行われたパーティーでは、沢山の友達を作ることが出来た。みんな超フレンドリー。連絡先を交換したりした。なんでだろう・・・。僕には他の町の人の方が明らかに親切だと思う。未だに僕はSMC内で友達と呼べる人いないんだよなぁ・・・。 


一週間経った今でもあの興奮が蘇ってくるよ・・・。恐るべしGALA。でも本当に行ってよかったな。また、4年後にあるんだけど待ちきれないよ・・・。

日本を満喫・・・!

日本からこんにちは。

実家に着いてから約4日。親戚まわり、手続き、仕事関係の準備など慌しく過ごしてきましたが、それでも家にいる時には両親と結構話す機会がありました。3年半は長く、帰る前は結構親に会う事で緊張したりしていたんですが、今はもうリラックスしています・・・。ニコに、お前親に会うのに何で緊張してんの?って言われました。その通りだよね・・・。この気持ちのワダカマリ、3年半の長さ故。あいた間隔を埋め合わせるのが今回の旅の目的。今度はもっと頻繁に帰って来たいもんだ。

帰ってきた日、実家は雪に覆われていました。雪国といえどもここまで降る事はめずらしく、いきなり忘れかけていた雪の洗礼を受けてしまいました。 雪かきで、ちょっと親孝行も出来たからいいかな・・。


DSCN1065
 
家の前に積もった雪・・・。今年は大雪らしい。

そんな雪も子供たちにとってはいい遊び場。甥っ子達とソリ滑りをしたり、かまくらを作ったりして一緒に遊びました。子供のころに帰ったかのように・・・。

DSCN1069 DSCN1082 DSCN1083

甥っ子のトビーとオリー

やっぱり日本の食べ物はおいしい!家庭の味に飢えていた僕。母親が作った料理はどれもおいしくいつもお替りしていしまう。だからここ4日ほどですごく太ってしまったと思う(汗)。

 DSCN1062 DSCN1077

朝食と夕食。こういう味に飢えているんだよね・・・。

そして、日本に帰って本当に食べたかったもの・・・・それは、ラーメン!!しかも僕が大好きなのは地元の有名ラーメン・・・、背油チャッチャ系!!

DSCN1076
 
このダシのきいたスープにどっさりの背油・・・もう最高!!

明日はもう実家を発つ日。楽しかった時間もそろそろ終わろうとしています。期間中、結構感情的になってしまったことなどあったのですが、それは次回の投稿で・・・。

よかったらポチッとお願いします! 
??????? ????? ???・??(??????)? 

 

 

一時帰国〜!!

一ヶ月ほど、帰省と仕事関係の研修も兼ねて日本に帰ります!

3年半ぶりの日本・・・。

もう浦島太郎状態になることまちがいなし!(☆゚∀゚)

どんなタレントが旬なのかまったくしらないし。。・゚・(ノД`)

親へのカミングアウトもどうなるかな〜、できたらしたいけどね。

雪かきなどして、親孝行もしたいと思います。

研修は静岡県で2週間。フィリピンのマニラで一週間。結構ハードだけど、楽しみながら学べたら良いと思っています。いろいろ新しいところも見てまわりたいけどね。どうなることやら・・・。

ニコとは一ヶ月の間のお別れ。あれだけ家族に会えるって張り切っていたのに、行く前日になって突然悲しくなってしまった・・・。

日本帰省の様子は随時アップしていけたらと思います!

よかったらポチッとお願いします! 
??????? ????? ???・??(??????)?

ゲイ・マリッジ???同性婚合法なるか?

皆さん、こんばんは。

今日は重大ニュース!!!

我が、ワシントン州で同性婚が合法になりそうです!!!

ヾ(=^▽^=)ノ やったーーー!!!

 

記事によると・・・、

ワシントン州上院で同姓婚法案が可決されるために必要な賛成票が集まり、ワ州が同姓婚を認める全米7番目の州になる可能性が濃厚となった。下院はすでに必要な賛成票を集めており、グレゴア州知事も同法案を支持している。49名で構成されるワ州上院で、25番目に賛成の意向を表明したのは民主党のメアリー・マーガレット・ホーゲン上院議員。同議員は、「私はキリスト教の敬虔な信者であり、個人としては伝統的な結婚は男女間によるものだと今でも信じている。しかし今回の問題は、私個人が何を信じるかという話ではない。大事なのは、自分と異なる信条を持っている他者をも尊重すること。私自身が得ているのと同様の愛情や人とのつながり、家族や安心を得る機会を、すべての人に与えることだ。アメリカに生きるということは、個人的な信念や宗教的信条を持つ自由を保障されると同時に、他者の自由を尊重することなのだ」と述べている。  

とあります。

さすが、我が州。超リベラルな場所柄。教会に行く人の割合が一番低かったり、ゲイの人の割合が二番目に高かったり、大卒の人の割合が全米一だったり・・・。IT産業が盛んで、とにかく革新的・・・。


すごい事だ・・・。

全米で7番目、西海岸では初。 
でも、アメリカは国として同性婚を認めていないから、結婚しても国によるベネフィットを受けることができないんだよね〜。例えば、グリーンカード。例え、ニコと僕が結婚したとしても僕はグリーンカードを取ることが出来ないんですよね。悲しい・・・。

でも、いつの日か!今日はこのいいニュースをみんなで喜ぼう〜。

よくやった、ワシントン州!!!

よかったらポチッとお願いします! 
??????? ????? ???・??(??????)?
ひとこと
好きなものは好きと〜 言える気持ち抱きしめてたい〜
こんな奴です
もしよろしかったら、帰り際にポチッと・・・
皆さんの感想・意見
記事検索
  • ライブドアブログ