270 名無しさん 2016/02/14
no title
270 名無しさん 2016/02/14
シュヴァルベグレイズKuraudo迷彩仕様完成したぜ

2

3

4

1

油彩絵の具を使った多層ウォッシングを試してみるのと
今まで粗が目立ってたチッピングを丁寧にするように
意識して製作したよ ところどころ退色して見えるように
ウォッシングしたんだけど、正直まだ使い慣れてない・・・



271 名無しさん 2016/02/14
上手でいいな
俺が作ってもこんなにならねぇ



273 名無しさん 2016/02/14
おお上手いすなぁ
汚しセンス無いから羨ましいですわ



272 名無しさん 2016/02/14
おお力作ですな
迷彩のランダム具合が好きだわ。
マスキングは練り消しゴムみたいなの使ったのですか?



320 名無しさん 2016/02/14
>>272
迷彩は段差やモールドのある所はガイアのマスキングゾルを
平坦な面はハイキューパーツから出ているクラウド迷彩用
マスキングテープを使いました
ハイキューのテープは量が少なくコスパがかなり悪いのですが、
ゾルをカットする時のガイド代わりに再利用できるので
それでなんとか値段的にトントンという感じです



276 名無しさん 2016/02/14
ハゲ具合がサイコー!
油彩ウォッシングも【興味があります】
自分のものと見比べると己の未熟さを痛感してしまう・・・



320 名無しさん 2016/02/14
>>276
油彩ウォッシングは単純にエナメル塗料の代わりに
油彩絵具を使ってウォッシングをする方法です
これだとプラへのダメージがエナメルを使うより断然低くなり、
調色も絵の具なので簡単にでき使い勝手もいいです
今回その性質を踏まえた上で、ダメージが低いなら
黒→白→灰色etc・・・みたいに一回ごとにコーティングして
多段でウォッシングの層を作れば下地が明るい色は暗い
色調へ、下地が暗い色は明るい色調へと迷彩ならではの
効果的なウォッシングできるんじゃないかな~、と試しました
ただ、やっぱり思いついたけど誰もやらなかっただけ的
なもので、欠点として塗膜が厚ぼったくなる&想像以上に
拭き取りが面倒くさい&三回目以降は流石にプラにダメージ
(少しだけ)が来たと、デメリットも大きいです。迷彩への
ウォッシングはフィルタリングという技法もあるそうなので、
そっちの方がいいなというのが結論でした
メリットとしては一色ごとに加減を熟考できるので比較的
イージーな方法であるという点でしょうか



331 名無しさん 2016/02/14
>>320
丁寧な解説ありがとうございます
専用マスキングがあるのか、気軽に挑戦できそう



275 名無しさん 2016/02/14
ガンプラっぽくなくて良い


338 名無しさん 2016/02/14
よく出来たのを見ると気分がいいのう


339 名無しさん 2016/02/14
良くできた実物間近でみると、ほへーとなるよね。


312 名無しさん 2016/02/14
お前らプラモ幾つ積んでる?


313 名無しさん 2016/02/14
>>312
6
今年入ってから出た鉄血HG買わないとな・・・



315 名無しさん 2016/02/14
積みは数えない
色々起きるから



316 名無しさん 2016/02/14
約9d個
10年以上前からの作りかけ2個
去年からの作りかけ1個
作り上げる気合が足りない



321 名無しさん 2016/02/14
一念発起して積みプラはパチ組みでいいから
組むってことにして40は作ったな
まだまだいっぱいあるけどなw



323 名無しさん 2016/02/14
グッスマ4号戦車H型勢いでポチっちまった・・
模型初心者だけど塗装はABS製でも筆塗りでいける?



325 名無しさん 2016/02/14
ABSはまずABS用のプライマーを砂吹き寸前でって
どっかで見た気がする。筆だとどうしても乾燥遅くなる
=溶剤が浸透しちゃうから下地だけでもスプレーが良いかも。



326 名無しさん 2016/02/14
水性塗料とかアクリジョンは多少はマシらしい、
身を持って試してないから何ともいえんけどw



327 名無しさん 2016/02/14
ABSにはナイロン・PP用プライマーずっと使ってる


328 名無しさん 2016/02/14
>>327
それだと割れにくくなる?



329 名無しさん 2016/02/14
用途にABS明記されてるし、ABSを浸食しない
クリアコートみたいなもん それに覆われてない側に
染みたりせんようにすれば割れないはず



330 名無しさん 2016/02/14
ありがとん


332 名無しさん 2016/02/14
>>330
まー割れたことがない経験則ソースなので完全断言は
できんがのw ナイロン・PP用プライマーで割れるという
ことはないので断層としての役割はあるはず
ただPS樹脂にかけると溶けるみたいだから
ABS混在キットはきちんと仕分けるんだぞ
あとかけた面の摩擦がきつくなるので間接軸は塗装
完了まで完全マスキングする手も検討したほうがよい



333 名無しさん 2016/02/14
かなり強引な方法だけどインディが発売してる
エアガン・モデルガン用の塗装用スプレーを下地に
使う手もあるよ トイガンは性質上かなりの衝撃に
耐えなきゃいけないし、素材のプラは全部ABSだけど
撃ってぶっ壊れたら話にならないからまず侵食しないし、
金属部品にも対応しなきゃいけないから食いつきもいい
あと特筆すべきはその速乾性、夏場でも1分あればまず乾燥する

問題はトイガン用だから色が黒、濃い灰色、タン、緑、
シルバーしかない事と 1本3000円とお高い所、
ニッチな分野だから全体的にお金がかかるのよ



334 名無しさん 2016/02/14
言われてみればトイガン用の塗料って良い手だね。
エアガン好きでモデルガン作ったりもしてたんだけど、
ABSはもちろん、重量増やすために
金属粉混ぜた奴もあったりしてわりとデリケート。



365 名無しさん 2016/02/14
いまは換気出来る場所が欲しい
色塗り出来ない出来にくい!



366 名無しさん 2016/02/14
換気は塗装ブース買うのが一番や
俺はブラックホール買ったけどあまりの
デカさに机が占領されてるので
大きさも熟慮して選んだ方がいいで



367 名無しさん 2016/02/14
110x60の机だけどクレオスのベースが奥行きは半分、
横は3/5占拠しちゃってるで・・・
気が向いたら半分くらいのサイズで自作したいところ。



396 名無しさん 2016/02/14
>>366
>>367
アドバイスありがとー
引越ししたら塗装ブース作る
の前に、作業用の机欲しいな
ちゃぶ台だといちいち片さねばならんし
筆塗りよりスプレー缶のほうが良かったかなあ



397 名無しさん 2016/02/14
>>396
缶スプレーは楽なんだが屋外じゃないとダメ、
調色効かない、ランニングコストがかかる難点が。
年末にエアブラシ買ったけどプチッガイを量産カラーに
塗ってから一度も使ってない俺から言うと、缶スプレーで
サフ吹いて筆塗りが低コストかつキレイでムラも少なく
楽に塗れて屋外作業も最低限で済むから一度試して
みてほしい。 濃緑の下地にサフ吹くだけで赤が
3~4度塗りでばっちり発色してくれたよ。



398 名無しさん 2016/02/14
>>397
洗ったままで、サフ吹くという作業をすっ飛ばしていた
自分に気付いた ありがとう、ありがとう
これはもっかい最初からやろう(決めた!

塗ってる(途中な)のは、コマンドウルフなんだけど、
元の白じゃなくても少し地味な感じにしたかったんだ
塗りの前にサフ買って吹く、ねこおぼえた



1001 名無しさん 2016/02/14
2016/02/24
現在サイトを改装中です。温かい目で見守っていただけると助かります。