1 名無しさん 2016/03/06
no title
1

2

3

4

5

6



2 名無しさん 2016/03/06
ホント三日月ブレないなぁ


3 名無しさん 2016/03/06
ヒイロと同じ言葉なのに意味がぜんぜん違うのがいいよね


4 名無しさん 2016/03/06
この発言の温度差が、作品世界の温度差なんだろうなぁと


5 名無しさん 2016/03/06
あー、言われてみれば似てるけど、
ニュアンス違い過ぎて連想できなかった。
ミカは(良し悪しは別にして)前向きだもんなぁ



6 名無しさん 2016/03/06
三日月がヒイロや刹那とも決定的に違うのは
「本当に何も持っていない」というところかと。
一人で戦えるほどの知識や技術、もしくは
超絶技術力によるサポートなど、一見
「主人公を勝たせるためのギミック」が殆ど無い。
唯一頼みの綱の阿頼耶識システムも
身体的なリスクの上という救いのなさ。



7 名無しさん 2016/03/06
更に救いのないことに三日月にはヒイロや
刹那のように「大義」も持っていないので、
彼は21話も時間をかけてもまだ「オルガの
鉄砲玉」というポジションでしかない。鉄華団に
とっては頼みの綱のガンダムのパイロットではある
けれど、彼が死ぬことは物語世界的になんら損失ではない。



8 名無しさん 2016/03/06
この辺は「主人公の役割」を鉄華団に分け与えて
「群像劇」の形にしたからでもあるし「主人公様
無双物語」を忌避する昨今の風潮とも合っているん
だけど、個人的にはこのポジションは戦いの人生から
降りない限り、最終的には死ぬか神様になるしかない
と思っているので、その辺をどう処理するか気になる。



9 名無しさん 2016/03/06
すげえよミカは


10 名無しさん 2016/03/06
あと何人殺せばいいって台詞がヒイロのそれと意味が
真逆だって比較されてるけど、根っこの部分では同じ
だと思った。何かうまく言えんけど、殺さなくていい
世界に行きたいから殺す。矛盾の塊みたいな。



11 名無しさん 2016/03/06
綺麗事の有無だけど、どっちもいい意味で人間味がないな


12 名無しさん 2016/03/06
ヒイロって最初から「お前を殺す」
→「何で殺せないんだ…っ!」みたいな
子だったから、割と人間味あったね。



13 名無しさん 2016/03/06
ミカヅキ君はほんまにヒイロを尖らせた感じやなぁ。
今までただ珍しい躊躇しない冷酷な主人公って感じ
だったけど、今回ので何かもう信者的な恐ろしさを見たゾ…



14 名無しさん 2016/03/06
こんなに戦争や殺人を割り切ったメンタルの
強い主人公って、ガンダムで他にいた?



15 名無しさん 2016/03/06
三日月もいそうでいなかった
ホンマモンの「戦闘マシーン」主人公ですからね…
ヒイロや刹那とはレベルが違う



16 名無しさん 2016/03/06
ヒイロより頭いっちゃってるよー


17 名無しさん 2016/03/06
ミカとヒイロと刹那とで敵基地に生身で
潜入して、お守りのデュオがやれやれ
的なセリフを吐くスパロボはまだですか?



1001 名無しさん 2016/03/06
2016/02/24
現在サイトを改装中です。温かい目で見守っていただけると助かります。