1 名無しさん 2016/01/06
1

地獄に帰ってきたんだなと思ったよ
2 名無しさん 2016/01/06
基本色の黄土色までエアブラシ
迷彩は筆塗り

2

デカールが水分解してしまったのでマーキングは手描きです



3 名無しさん 2016/01/06
なんつー所走らせてんのさ
てか、左側面だけ見るとサスの動きに違和感を感じる



4 名無しさん 2016/01/06
ジオラマ?ちょっと置いてみただけ?


5 名無しさん 2016/01/06
TK車はホントに小さいですよね
カステンのよさがよくわかる見せ方がまたいいです



6 名無しさん 2016/01/06
その辺の石コロにタミヤの情景テクスチャーペイント
を塗って、車体のウェザリングに使ったパステルで
アクセントをつけただけのお手軽ベースだよ

3

サスペンションの可動化はしてないのでいい加減に接着しちゃった



7 名無しさん 2016/01/06
乙です!
カステン地獄を切り抜けられただけでも勇者ですよW!!



8 名無しさん 2016/01/06
カステンってKAIZENのダブルピン履帯より地獄なの?

4



9 名無しさん 2016/01/06
Ⅱ号戦車の履帯とかだとただ嵌め込むだけなんだけど
Ⅳ号あたりからセンターガイド別体、ガイドピン差し込み
という修行僧のような作業があるからねえ

>KAIZENのダブルピン履帯
修行僧通り越して拷問に近いです
途中で投げ出して以来トラウマです



11 名無しさん 2016/01/06
カステンでダブルピン+センターガイド別は標準。
カステンの地獄はM4系列でしょ(74式用も相当だが)



10 名無しさん 2016/01/06
TK車の場合は履帯の小ささがネックなんだよね
例えるなら米粒を胚芽のピンで連結していく感じ
パーツの抜けはいいんだけどそれでもパーティングラインは
あるわけで、処理しないと5個ぐらい治具に収めた時点で
はじけ飛ぶわけで、必死で探すわけで・・・

ベルト式 をおすすめします



12 名無しさん 2016/01/06
三号の履帯作るのにデザインナイフで暇つぶしがてら
ちまちま消してたら組み上がるまでに2週間かかった
塗装してから側面だけでいんじゃね?と気づいたのは内緒だ



16 名無しさん 2016/01/06
ならば見せてもらおうか
KAIZEN地獄とやらを

5



17 名無しさん 2016/01/06
まずガイドホーンが2ピース構成なんだが

6



18 名無しさん 2016/01/06
接着のダボがばらつきあるもののだいたい0.8mmなのに
ダボ穴が0.7mmしかない

7



19 名無しさん 2016/01/06
なのでダボ穴を拡張する必要がある

8



20 名無しさん 2016/01/06
そんで真鍮線をカットしたら先端を面取りしないと
コネクティングピースに刺さらない

おそらくKAIZEN履帯を組めない原因はこの下ごしらえ
やらないから組めないものと思われる

9



21 名無しさん 2016/01/06
1時間やってできたのがこんなもんなら

10

心を病むよなあ



22 名無しさん 2016/01/06
根本からボッキリ折れそう
完成まで1年くらいかかりそう



23 名無しさん 2016/01/06
これはタダでやる趣味じゃねぇな
金貰ってやる仕事だわ



1001 名無しさん 2016/01/06
2016/03/12
サイトデザインが変更になりました。サイト名、ドメインも、もうすぐ変更になります。