December 07, 2010

ガラケーからスマートフォンへ

TOPガラケーからスマートフォンへ

まず、通信料を抑える方法として"可能な限りパケットでのデータ通信を行わない"ようにします。
基本的に携帯電話のデータ通信は3G回線によるパケット課金方式(通信するデータの数量に応じて通信料金を課金する方式)となってます。

<各キャリアの端末とそれに伴うデータ通信料金プラン>
http://livedoor.2.blogimg.jp/nidaimochi/imgs/2/4/24a9b0bb.PNG
上記の表を見てもわかるように料金の下限と上限には約3,000円~5,000円の差があります。データ通信を行わなければいいのですが、携帯電話を使用してメールやインターネットをしない訳にもいきません。
下記のリンクにdocomoとsoftbankのパケット通信料の目安が記述されています。

<パケット通信料の目安>
docomo:パケット通信ご利用料金目安
softbank:パケット通信料の目安

大体10MBで上限に達してしまう計算になります。YouTubeの動画閲覧なら5本ぐらいでしょうか。
そもそも上限の料金を払うように設定されているはずなので、普通に使用していればこれが当たり前だと思います。
しかし当サイトでは『携帯維持費-3,000円!!』が目標なのでここでは"Wi-Fi"を有効活用して節約していきます。

>スマートフォンでWi-Fiを  

Posted by nidaimochi at 00:00