このブログ最近ではオフ募集にしかしてないし、自分のためにふと思った時のこととか常々思ってることとかを書いていこうと思う。
スマメイトの待ち時間とかに・・・
日本語下手なので全然伝わらないけど許してね。

今回の話題はいつかのオフ中に某K氏が言ったことで
ガードに対してリスクをつけれないキャラは弱い
これだ。
どうやら海外勢の理論らしい?とかなんとか・・・

つまり投げが弱いキャラは相対的に弱いってこと?
というわけではないらしい。
勿論投げからの展開がいいキャラや撃墜ができるキャラは強いのだけど、例えばフォックスの空後やクラウドの空後や空上などのガード削り+移動が強いキャラなどは該当しない。
ガードを減らした後に結局読みあいができるから。
そういう理論で海外だとソニックとかカムイとかのランクが低いとかなんとか・・・

実際ガードに対してリスクつけれないキャラは弱いのか?そもそもそれって何基準なんだよと。
上でソニックを例に挙げたけど、ソニックのガード削りも中々だしそもそも投げ弱くないしって感じだけど・・・

https://www.youtube.com/watch?v=OB21P2adOEw
↑スマブラforWiiUの現世界王者のキャラランク

というわけでZeroのランクとかも置いてみたりして少し考える。
風呂入ってる時間ぐらい、少し考える。
一番左の一番強い列はどうだろうか。
確かにガードに対して有効な択を持っているやつしかいない。ソニックも7番にいるが日本の全体的な基準と比べ下なのはそういう理論があるからなのだろう。
次の列は、まぁ比較的そんな感じ。
その次の列。
カムイやロックマンがここら辺にいるのはやはりガードに対して有効打が少ないからなのかなと。
この列の下の方はガードに対して結構弱いのも多い。
最後の列。
なんか投げキャラ多いけど機動力ないやつが多い。ここら辺は某K氏の理論はあまり及んでないのかも。

ランクを見た感じ某K氏の理論は割と上位キャラのことで、日本のランクにその理論足したらこんなもんになんのかなって気がしなくもない。(そんな深くランク表見てないから割と適当なこと言ってるかも

実際海外がこの理論によってキャラランクをなんとなく作成しているのはなんとなくわかった。なんとなく。
じゃあほんとに弱いのか?ちょっと動画を見てみた。
やはりそういうのがわかるの撃墜の場面だろうということでそれに注目してみる。

日本勢vs海外勢

海外勢vs海外勢

この二つを見てわかったことは皆スマブラが上手くて強いってことだ。
ただ、やはり上の動画より下の動画の方が撃墜%が速く感じる。
ちなみにこれはガード理論とか関係なく単純にキャラが強いってのがあるのでこの理論の証明にはならない。そりゃあそうだ。
上の動画の撃墜は崖の読みあいだったり回避だったりJだったり、攻めの択に噛み合ってたりどうしようもない時の撃墜が多かった気がする。
下の動画は投げからの展開からの撃墜やそれを怖がっての撃墜が多少はあった。クラウドの動画だからちょっと怪しいけど。
そう思うとやっぱり強いキャラはガードに対しても色々できて、そうではないキャラはガードに対して択が少ないのだろうか・・・

ちなみに俺はこの日記を書いてしまったからノリで動画を見た感じ、結局はあまり関係なくて人次第だなって結論でした。
そんなクソみたいなオチで終わることを申し訳なく思います。

でも海外勢の立ち回りはガードが少ないイメージがあるけど、これはこの理論があってこうなのかなと。
ガード崩し強いキャラは強い→上位キャラにはガードしてもいつか崩される→ガードを減らして他でカバー
みたいな?実際今作は前作と比べてガードが弱いし、攻めが結構強い部分多いからそういうことなのかな~と。
全然まとまってなくてごめん。でもこれチラ裏でダラダラ思ったこと書いてるだけだから許して!
某K氏は優勝おめでとう。