チラシの裏って両面の場合どっちが裏なんやろ・・・

皆さん元気にお過ごしでしょうか?
チーム闘龍門の日に歯医者と被ってるという理由で出なかったんですけど、結局もし幻やってたら歯医者すっぽかしてしまったにえとのです。
前回は某K氏の言ってた理論について割と真剣に考えて書いてたんですが、チラシの裏にしては書きすぎたかなって感じしたので今回は気軽にやります。

今回のテーマは
「大会に対する心構えと取り組み」

です。


某スマブラーと色々話してて、これに対してよく考えるので日記にしました。

ちなみに先に言っておきますが自分は基本的に凄くネガティブな人間です。父親譲りらしい。


大会に対する心構えとか取り組みとかそんなんで結果良くなんの?って感じでしょうが。

先に自分の中の結論を言っておくと人それぞれだと思います。

今回自分は出場した大会2連続でそこそこな結果が出ましたけど、これは運が良かったとしか言えないです。実際もっと下でもおかしくないと思ってます。まぁそれは置いといて。


少し自分の話になりますが、

元々フリーとかだと様々な人に勝率はそこそこあり、自分の中でももう少しぐらい上いけるんじゃないか?とか思いつつ1年以上しょっぱい結果を取り続け。

これでは駄目だと思い、大会に勝つための心構えと取り組みを見直さなければと思い立ったのが去年の闘会議終わった辺り。


まずは取り組み

大会が一回一回終わるごとに何が足りなかったか、何がこれからいるのか?ってのを毎回見つけてそれを実行。

色々ありますけど、操作ミスだったり、対策不足だったり、集中力不足だったり、その他もろもろ。

全部いっぺんにやるのは無理があるので大会事に区切って目標持ってやってました。

この大会終わったから次の大会まではこの課題を克服するために何かしよう、みたいな。

例えば、操作ミスに関しては毎日トレモ、対策不足はメイト、集中力不足はそもそも疲労から来てるので体力つけるとか。

次の大会で足りてないなと思ったらまだそれを重点的にやりますし、足りてきたなって思ったら今までやってたのを多少やりつつ、新しい課題に向き合うみたいな。

そんな感じで一個一個駄目な部分を潰していくやり方ですね。まだまだ足りない部分は沢山あります・・・

基本的に自分のスマブラのプレイスタイルと同じで長所は無いと思っているので短所をひたすら補う感じでやってました。今後もこのスタイルは変わらないかもしれないです。


勿論基本的なスマブラ力も必要なので毎日スマブラはします。

良く量より質などいう言葉を聞きますが量がなければそもそも始まらないと思っているので。

ただ、疲れている時とか気分が乗らない時は自分は全然やりません。毎日の自分の中にあるノルマこなしたら違うことやってることが多いです。

量と質は掛け算だと思っていて、量やっても質が悪かったらあまり意味がありません。逆もしかり。

この場合の質は対戦内容なので、対戦相手ではないです。対戦相手が例え初心者でも自分の課題次第で得る物はあります。

その課題が疲れている時や気分が乗らない時はあやふやになって、ダラダラ対戦してしまうことになるからですね。


さて、大まかに書きましたが自分の中での取り組みはこんな感じ。

次に心構えです。


メンタル弱者と言われ、自分でもそう思いつつ、考え方からなんやら変えないといけないなと思いつつ大会の心構えについて考えました。

最初にも言った通り自分はネガティブな人間です。

フリーで全勝したとしても大会で1引かれると余裕で思っちゃいますし、6,5割ぐらいなら大会でまず勝てない。5割以下は絶対無理やんとか思ってます。壊しキャラ相手は全勝しても大会だと負けるんだろうなぁと悟りを開いてます。

他人同士の客観的な見方はできますが、自分に関しては基本的にこんな感じ。

さて、しかしこんな考え方をしていたら大会で勝てるわけも無く、というか勝ててない。

大会の時だけはせめて多少はポジティブにいいことを考えようと思うわけですよ。

というわけで、これも取り組みと一緒で、メンタルがブレイクした時を覚えておいて大会後に修正していく方針で。

この大会操作ミスから流れ持ってかれて逆転されたとか、一戦目思わぬ負け方で二戦目焦って負けたとか、自滅で焦ったとか、緊張しすぎたとか集中できな過ぎて雑念入ったとか色々。

基本的に心ってのは操作が難しい。自分なんかは勝負事では結構感情的になっちゃう時もあるので特に難しく感じます。

それをコントロールするためにはまず心身的に良い状態ではないといけない。集中力とか緊張は、様々な対戦前の行動で心身的に良くすることでほぼほぼ解決。

次に対策、予習は必要。対戦前に勝つことをイメージする人がほとんどだと思いますが、自分は心に一番ダメージが食らうであろう最悪の状態を想定、劇的に負けることもイメージ。このイメージは持ち続けるとマイナスの要素になるのですぐ横に置いときます。

対戦相手のキャラや人の特徴で大体の負け筋を予想することで逆転や競い負け、焦り負けのメンタルダメージをカバー。

まぁこんな感じで大会の心構えを現在進行形で色々修正中です。上記した内容は対戦前のことですが、大会がそもそも始まる前だったり対戦後だったり、大会に対して心構えを変えた部分はあります。


あ、自滅に関しては慣れました。あれは操作練習毎日やってるのにフリーじゃ絶対しないようなミスとかで自滅するので、あぁそういうもんなんだ、絶対にどこかで自滅する星の下に生まれてきたんだな俺みたいな感じで。でもやっぱり自滅した瞬間は多少は焦ります、けど最近はすぐ戻る気がします。



そんな感じで、気軽に書いてたつもりが思ったより長い上にタイトル変えた方がいいんじゃないか・・・?

まだまだメンタルは不安定で実力も足りないなと思いつつ、今後も頑張っていきます。

上記した内容は全部自分の中での行動なので、他の人がやったら上手くいくとは限りませんし、皆さん自分にあった取り組みと心構えを持ってくださいね。

長所を伸ばした方がいい人もいれば短所を補った方がいい人もいるってことで。

読みずらい文章でしょうが、ここまで付き合ってくれてありがとうございました。



格付け動画は作成中です。