minami

この家の敷地は30坪ありません。
駐車場スペースをとって、隣地境界から常識的な距離を離して家を建てると、もう庭などのスペースは残っていません。
では洗濯物や布団はどこに干すかといえば2階南側にはルーフバルコニーが設けてあります。
洗濯物を干すには階段経由なのでやや距離がありますが、寝室は2階なので布団を干すには便利です^^。
またバルコニー分南側に引きができるので、吹き抜けを通して1階に南からの光を採りこむのにも好都合です。(しかし改めて見ると2階レベルでも近所の住宅密集っぷりが半端ないですね^^;)
但し夏場は逆に日が入り過ぎて暑いかもしれません。
role

そこで吹き抜け上部の窓にはロールスクリーンを設けています。
特にバルコニーに面する南側のロールスクリーンは2重構造で、外側はレース状、内側は遮光性の高い生地となっています。
この2枚を上げ下げすることによって採光量を調節できます。
操作チェーンは1本なのに、2枚のスクリーンをそれぞれ別に操作できるというのが不思議なところです^^;。

そうして更にバルコニー側にも将来グリーカーテンが設けられるように金物を設けています。
kana2

kana1

ロールスクリーンは確かに陽射しは防げますが、全く外が見えないというのも(東側は見えますが)寂しいので、この三つの装置を使ってうまく採光をコントロールしてもらえればと思います^^。