※以下施主から頂いたリポートですが、プライベートに関する部分は削除しています

基礎断熱は床下の風が動きにくいので、湿気が抜けにくいことからいくつか対策を考
えました。
冨岡さんにアドバイス頂いたものもあります。

新築時から床下空気を2Fに送るようなものを作っておけばよかったな。。。と思う次
第です。


1.床下の空気が悪くなるのであれば、外に出せばよい。

→寝室床下・洗面床下の空気をダクトを通して「カウンターアローファン」で排気し
ました。
基礎断熱なのに排気が動いていないときに外気を入れるのも不自然なので、
壁面のパイプフードはシャッター付きにしていますので、排気が動いていないときは
閉まっています。

V-150CPL 三菱カウンターアローファン 低騒音形/24時間換気機能付 大風量形・標準
仕様
http://www.nakaden.com/shoppu/kankisen/d/z/V-150CPL.htm

ステンレス製角形パイプフード ピタンコフード(風圧シャッター仕様 着脱ガラリ
付(排気用))
http://pesesv.panasonic.co.jp/CGI/products/product.cgi?cd=010112


2.床下排気を自動化したい。

→ファンで床下排気が出来たとして、手でスイッチを操作するのはめんどくさいので
続かない自信がある。
ならば自動化ということで、温湿度センサと電圧リレーを組み合わせて、
例えば、75%で排気ON、65%で排気OFFなんてものを作りました。

温湿度センサ:ヴァイサラ HMT333 オークションで購入
電圧リレー:ebayで購入
除湿1




3.1F寝室は湿度が高くなることがあるので、除湿したい。24時間運転もしたい。

→24時間運転のできる除湿器を階段下に置いて、吸排気をパイプで寝室につなげまし
た。
下側から吸って、上側から除湿された空気が出るようにしています。
ちなみに、除湿器の排水は、排気用のパイプフードから出すようにしています。

コンデンス除湿機AZ DBX-AZE
http://kankyo-eco.com/product/condense/index.htm

見た目はすっきりですが、除湿器の操作がめんどくさいので、
排水だけ屋外に出す形に変えるかも。。。

除湿3


4.床下の空気を循環させたい。

→1F寝室の空気は窓の換気や除湿器である程度乾燥されているはずなので、
その空気を床下に送り込めばよいのかも。
でも床下の空気が寝室に上がってきてほしくないので、シャッター付きのファンにし
ています。
また、寝ているときは清音型でもうるさいので、IKEAのタイムスイッチで日中のみ動
くようにしています。

V-08PE5 三菱パイプ用ファン 居室・トイレ・洗面所用 高気密住宅対応 とじピタ &#
160;三菱電機
http://www.nakaden.com/shoppu/kankisen/d/z/V-08PE5.htm

ここもタイムスイッチで時間運転ではなく1F寝室の湿度が低い時だけ運転に変えるか
も。
除湿2



こんな感じで、温湿度センサは寝室の床下に入れていますが、
別に温湿度ロガーも寝室下に入れているので、データも取っています。

1年動かしてみたデータから考えることです。
・床下を除湿しているわけではないので、湿度が高くなることはありますが、
 以前に比べて、床下の湿度は外気に連動して、よく動くようになっています。


・排気の風量(弱)が215立法メートル/時に対して、1F寝室吸気が80立法メートル/時
なので
 吸気の約2.7倍排気していることから、吸気を止めても他(屋上の壁面排気等)から
 吸っているのだと思います。

・夜間に湿度が下がるのが不思議です。

とりあえず自動運転なので、これからも続けますが、
DIYで家の外壁や床に穴をあける人は、あまりいないようにも思えます。