人生0手の読み

将棋と読書を愛するヒキニートの日常

~5月末日~ 「詰将棋愛めがね拭き」が単なる詰む図なのはちょっと残念。そこで緊急にツイッター上で懸賞を実施します。<条件>3×3に収まる図、持駒なし、手数自由 <締め切り>5月末日<表彰>優秀作には呈賞(角ブックスの新刊)来たれ、勇者よ! #詰将棋3三選手 ...

少し前の話題になりますが、Ponanza(ポナンザ)搭載のあきこちゃんを覚えていらっしゃるでしょうか。ローソン公式LINEアカウントで将棋が指せるようになりました(^^)あきこと勝負しませんか♪ #ローソン #将棋 https://t.co/X84zDczTvr pic.twitter.com/WdXpcd2zhf— ローソ ...

本局は藤井聡六段の七段昇段がかかった大事な一戦。対する船江六段も「そう簡単にはさせませんよ」ととっておきの秘策を用意していました。2018年5月18日(土)先手:船江恒平 六段   後手:藤井聡太 六段第31期竜王戦5組ランキング戦初手からの指し手▲7六歩△8四歩▲ ...

先月はPC液晶割れ事件で大騒ぎでしたが、その後新しく買ったノートパソコンの調子はいかがですか?――おかげさまですこぶる良好。――動作がサクサクでとっても快適です。それはよかったですね。でもせっかくの余裕あるスペック、宝の持ち腐れにならないようにしないと… ...

最近、「角換わり腰掛け銀」の将棋が増えてきました。もっぱら新同型(▲4八金・△6二金)の千日手模様を打開できるかがプロ間の最重要テーマのようですが、正直に打ち明けると私は研究にあまり熱が入っておりません……。というのも、「そもそも銀を5六に腰掛ける必要っ ...

プロの最新戦法の移り変わりを毎月ブログにまとめていらっしゃる元奨三段のあらきっぺさんが、横歩取りについて大変興味深い見解を述べられています。 ブログ更新しました。横歩取りに大きな動きがあったように思います。 あらきっぺのお気まま将棋ブログ : プロの公式戦か ...

いやー、久々にすごいアニメ来ましたね、これ。明治末期、日露戦争従軍兵士の主人公とアイヌの少女が協力して北海道に隠された金塊の在りかを探す異色のストーリー。とにかく作者の知識がマニアックではんぱない!!ゆーて、僕もまだ放送分しか見てない原作未読組ですけど、 ...

皆さんは「ついたて将棋」をご存じでしょうか?私たちがふだん指している本将棋は、敵味方問わず上空から全ての駒を見渡せる「神の視点」で行われます(難しいことばで二人零和有限確定完全情報ゲームともいいます)。ところが、ついたて将棋では文字通り両対局者の間に仕切 ...

このところ東アジア情勢や人工知能などダイナミックな現実の動きに目が行ってしまって小説をじっくり読む時間が取れなかったのですが、久しぶりに良い本に出合えたので感想レビューします。先日ノーベル文学賞を受賞した日系イギリス人、カズオ・イシグロ氏の『日の名残り』 ...

4月2日の発表でしたが、うっかりPCを壊してしまい執筆がだいぶ遅れてしまいました……orzではとり急ぎまとめていきますね。過去記事:平成29(2017)升田幸三賞と名局賞まとめたよ【升田幸三賞】青野照市九段受賞戦法は横歩取り青野流。20年近く前から指されている作戦な ...

↑このページのトップヘ