人生0手の読み

将棋と読書をこよなく愛するヒキニートの日常

どうぶつしょうぎウォーズのデビューを果たして約3ヶ月…。ついに、ついに……。エフェクト全種類コンプリートしました!!!!いや…ほんとは「〇段になりました!」みたいな棋力向上の報告を真っ先にしたかったんですが、カード集めについ夢中になって本来の目的を見失っ ...

前回の基本編では「対振り銀冠穴熊」の簡単な狙い筋を見ていきました。そして今回は後手側、つまりノーマル四間の視点で対抗策を考えてみます。▲先手銀冠穴熊VS後手ノーマル四間の基本図こうして見ると▲6六角がじゃまくさい駒どすなぁ。あないに威張られたら△8四歩も ...

――来週いよいよ発売ですね。増田先生の新刊。 堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊 (マイナビ将棋BOOKS) 銀冠穴熊はもともとノーマル振り飛車相手にソフトが多用していた作戦です。その優秀性にいち早く気づいた増田四段は本戦法を使い見事新人王のタイトルを獲得。一気に知名 ...

今年はじめ、将棋ファン有志によって作られた同人誌『カクナリ!』。予想以上に大きな反響だったようでして、なんと今回!!待望の第2弾がめでたく決定いたしました!!!表紙は当然(?)今を時めく藤井聡太四段。 改めてすごい。 pic.twitter.com/E4EdsD2E3i— かるこえ ...

 【公式サイト】http://denou.jp/2017/【棋譜中継】 http://live.shogi.or.jp/denou/kifu/2/denou201705200101.html――本日は、最終決戦の地・姫路城前まで来ております!――いやはや、姫路城の眺めは壮観ですなぁ!その写真……古いですよ。姫路城は別名「白鷺(しらさ ...

【公式サイト】http://denou.jp/2017/【棋譜中継】 http://live.shogi.or.jp/denou/kifu/2/denou201704010101.htmlついに歴史的な一戦が始まりました!!なんと名人VS最強ソフトの最高峰の一騎討ちっっっ!!――え、 ああ……そうですね。おや?思いのほか反応が薄いです ...

3月31日、升田幸三賞(定跡の進歩に功績した者に与えられる)と名局賞(1年の中で最も優れていると認められた対局に贈られる)が同時に発表されました。升田幸三賞と名局賞は以下の通りです。【升田幸三賞】千田翔太六段(対矢倉左美濃急戦と角換わり4二玉型の新工夫) ...

どうぶつしょうぎウォーズなるものに初挑戦してみました。正直ルール以外なんも知らんけど、平手将棋で鍛えた経験を生かせばまあ何とかなるやろ。 ◎ルールや駒の動かし方はこちら どうぶつしょうぎ 先手:ぼく後手:15級の方わーい、ぼくの先手だ!うーれしー!※どうぶ ...

――ほえ~、ここでそんな手が利くのか……(スマホを片手に独り言)。おや、将棋ウォーズの対戦中ですか。――惜しい!対局ではなくBot(自動対局ロボット)の棋譜を鑑賞しているんです。――指せるのは一日3局までだけど、見るのは自由ですから。 関連記事:将棋ウォーズ ...

↑このページのトップヘ