前回の記事:横歩取り8五飛戦法―先手5八玉+3八金型(1)

第8図以下の指し手②
△2五歩(第9図)
2018-12-02a
△2五歩は先手の飛車を押し返して△8六歩から捌く狙い。

なお2五に打つタイミングは▲3六歩の瞬間がベストで、▲3七桂のあとでは▲2九飛と味良く最下段まで引かれて後手面白くありません(A図)。
2018-12-02c

第9図以下の指し手
▲2八飛△8六歩▲同歩△同飛(第10図)
2018-12-02b
上図では▲2五飛が自然な一着に見えます。

以下すぐに△7六飛なら▲8五飛とまわって先手良しですが、じっと△7三桂と力を貯められると歩取りが残り先手自信のない戦いです(B図)。
2018-12-02d
B図以下▲3七銀(△7六飛~△3六飛の防ぎ)には△8八角成▲同銀△3三桂▲2八飛△4五桂▲4六銀△6五桂と両桂を気持ちよく跳ね出して後手ペースとなります(C図)。
2018-12-02e
C図以下▲4五銀には△5五角でつぶれです。
参考棋譜:1999-11-18 阿部隆 vs. 丸山忠久 勝ち抜き戦
次回の記事に続きます。

もっと知りたい人のためにおすすめの関連本

横歩取りの教科書 (将棋の教科書シリーズ)

最新の8五飛戦法 (プロ最前線シリーズ)

横歩取り後手8五飛戦法 (パワーアップシリーズ)

最前線物語 (最強将棋21)

お知らせ
◎大好評・ ボナンザさんシリーズ を無料で全話一気読み!
◎noteで「二歩千金のブログやTwitterでは書けない話」を月1ペースで更新中!