2008年01月06日

日本インターネット映画大賞2007【日本映画】

はてさて、お次は【日本映画】です!

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで


【作品賞】
  「キサラギ」9点
  「クワイエットルームにようこそ」8点
  「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」7点
  「グミ・チョコレート・パイン」4点
  「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」2点
【コメント】
例年通り、2007年も邦画はあまり鑑賞しませんでした…。なので、選ぶ作品は限定されてしまうのですが、世間の邦画飽和状態により、かなりビミョーに思ってしまう作品も多かったように思いました…が、その中で最高に楽しい作品に出会いました!「キサラギ」は、趣向を凝らしたロジックの数々が見事に施されていて、最後まで大いに楽しませてもらいました。「クワイエットルームにようこそ」は、誰もが抱える心の闇を軽妙かつ大胆な切り口で描きながらも、じっくりと味合わせてくれました。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」は、TVアニメの改訂版ではありましたが、単なる焼き直しではなく、映画ならではのエッセンスを交えて見事に一つの作品として完成させていて素晴らしかったです!続編に期待大ですね。青春小説の金字塔とも言われている原作である「グミ・チョコレート・パイン」は、映画でも臭ってくる程に青〜い青春の香りが漂ってきて、懐かしい80年代のノスタルジーに浸る事が出来て楽しかったですv「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」は題名が秀逸すぎて、題名を見事に表現した内容ではあったものの、それを越えるには至りませんでしたが、個性豊かな登場人物が見せる"悲しみの愛"と、田舎人間だからこそ分かる田舎の恐ろしさを見事に表現していて凄いと思いました。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】       
   [松尾スズキ] (「クワイエットルームにようこそ」)
【コメント】
自身が書いた原作の監督という事で、複雑かつ、暗に沈みがちな世界観を独自の表現でコミカルかつ、飄々と表現し切っていて上手いと思いました。
【主演男優賞】
   [阿部サダヲ] (「舞妓Haaaan!!!」)
【コメント】
弾け切った演技で、舞妓大好きな青年を体当たりで熱演!スゴいですっ!!
【主演女優賞】
   [内田有紀] (「クワイエットルームにようこそ」)
【コメント】
復帰初の映画作品であるにも関わらず、心の闇に取り込まれつつも、必死でもがく等身大の女性の姿を見事に表現していて良かったです!
【助演男優賞】
   [伊勢谷友介] (「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」)
【コメント】
怪演とでもいうのでしょうか…主人公はもちろんの事、作品自体も食って掛かる勢いの弾けた演技は必見です。
【助演女優賞】
   [永作博美] (「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
【コメント】
作品に登場する人物の中で、誰よりも虚弱でありながら、雑草のような力強さを根底に感じさせる役柄を見事に表現していました。
【新人賞】
   [内田也哉子] (「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)
【コメント】
実母の若き頃を演じるという事で、ハマり役なのは当然の事ながら、両親譲りとも取れる若手俳優とは思えぬ、どっしりとした存在感が役柄に深みを持たせていて良かったです。
【音楽賞】
  「キサラギ」
【コメント】
題名ともなっている"如月ミキ"の歌が最高に素晴らしい!脱力系とでも言うのでしょうか…絶妙なハズし具合も含めて最高に楽しかったですv
-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [アンサンブル演技賞] (「キサラギ」)
  「小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之」
【コメント】
1シチュエーション・スリラーである「キサラギ」を最後まで飽きる事なく楽しめたのは、脚本の妙と、今を代表する様々な方面の俳優陣による演技の成せるワザでしょう!誰もが相手の存在を殺すことなく、互いの演技を高めあっていたのが良かったです。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

たかだか134本…されど134本…選ぶのに苦労いたしました。
それでも、年に一度、このようにまとめてみるのは楽しいものです!今年も色んな映画を見て、良作に出会い、沢山悩める事を祈りますわv

nigayomogi at 21:37コメント(0)トラックバック(0)映画(2007)  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
News
『The Conspirator』Press Conferenceに画像追記。
『Going the Distance』画像追記&サイズ変更。
『Alpha and Omega』メインポスター追記。
Movie一覧に『MegaMind』追記。
Gallery
  • 『遠距離恋愛』日本公開日、ついに決定!!!
  • NY2010 No.6 3/31【『A Behanding in Spokane』出待ちにて】
  • NY2010 No.6 3/31【『A Behanding in Spokane』出待ちにて】
  • NY2010 No.6 3/31【『A Behanding in Spokane』出待ちにて】
  • NY2010 No.6 3/31【『A Behanding in Spokane』出待ちにて】
  • NY2010 No.6 3/31【『A Behanding in Spokane』出待ちにて】
  • NY2010 No.6 3/31【『A Behanding in Spokane』出待ちにて】
  • NY2010 No.6 3/31【『A Behanding in Spokane』出待ちにて】
  • NY2010 No.6 3/31【『A Behanding in Spokane』出待ちにて】
  • NY2010 No.6 3/31【『A Behanding in Spokane』出待ちにて】
  • NY2010 No.5 3/31【『The Miracle Worker』にて】
  • NY2010 No.5 3/31【『The Miracle Worker』にて】
  • NY2010 No.5 3/31【『The Miracle Worker』にて】
  • NY2010 No.5 3/31【『The Miracle Worker』にて】
  • NY2010 No.5 3/31【『The Miracle Worker』にて】
  • NY2010 No.4 3/31【Mr.Brainwash presents Iconsにて】
Profile
けい
仕事の合間の息抜きに映画を見る事が趣味です。好きなジャンルはアクションものやファンタジーなどですが、基本的にはノンジャンルで好きですね。
そして、映画好きが高じてレビューサイトなんぞも作ってしまいました!興味のある方は是非一度、足をお運びくださいv









<a href="http://2php.jp/cashing/"><strong>キャッシング</a><a href="http://2bee.jp">アクセス解析</a></strong>
  • ライブドアブログ