ヤフオクで落札したAthronXP2200+(Throubredコア)が昨日届きました。
メインマシンに今まで載っていたAthronXP1600+(Palominoコア)と交換。
起動するも、BIOSでオートにすると最低倍率(×6)で起動。
仕方ないので、手動で倍率を×12.5に上げる。本来なら×13.5にしないといけないけど、今のBIOSのバージョンでは×13の次は×14にしか設定できません。このままではせっかくの2200+を堪能できないので近いうちにBIOSの書き換えを行う予定。

んで、CPU換装時にマザーボードのコンデンサを見てびっくり。妊娠して、一部電解液が漏れてます。Epoxの8KHA+ってマザーボードなんですが、ネットで調べてびっくり。かなりコンデンサがやばい時期のボードだったらしいです。いや〜、このまま気づかなかったらやばかったかも。確かに最近、かなり不安定だったんだよなぁ。

先日、サブマシンのK7S5Aのコンデンサが全然妊娠してなかったのを見て安心していたんですが、メインマシンの方がやばかったとはね。。。もっと早く気づいてれば秋葉行ったときに買ったんだけどなぁ。

ま、仕方ないので通販か何かで購入して自力でコンデンサを交換してみます。半田コテから用意しないと、、、というか素人の私で壊さずに復活させれるかかなり不安ですがね。


あと、Wiiは今日(18日)の夜に、余裕で予約できました。これで発売日にゲットできます。とりあえず、本体と「ゼルダ」と「おどるメイドインワリオ」を予約。D端子ケーブルも予約しようとしたんですが、周辺機器は入荷数が未定だそうで予約できませんでした。