2008年12月
2008年12月16日
(*゚▽゚*)十三に久々に行ったッス。
たまに行くと客観的に見れるんだなぁ。。。なんて思いつつ。
駅前の自転車がウザく、少し暗い感じが、雰囲気を醸し出してくれる。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

お子様の頃に北野高校に行った時のこととかも思い出されます。
女の子と駅前のエロい感じの通りを通ったのが恥ずかしかったような、怖かったような、なんとかしなくていいんですか?と思ったことを。

ということで、評判の、昔CMも流れていたビーパニック行ってみたのだす。

ビーパニ
新人さんの名刺にはロゴの所に若葉マークがついているそうです。
僕は昔、ギターに若葉マークをつけてプレイしてたギタリストにヤラレターって思ったことあります。またまた全く関係ないけど。

ビーパニックさんは、チークタイムでハッスル!ハッスル!が売りらしいです。
こういうのって、女の子がかわいい。っていう前提条件を満たしていただけないと意味ないッスけどね。。。と思う。
在籍してる女の子はたくさんいるような感じでした。

店入った瞬間、20年後行くべきお店だと思っちゃって。40代以降になってから行きたかった。それもそこそこ酔っ払ってからじゃないとイヤだ。
この垢抜けない感じがローカルか。。。みたいな。

若者はオスカーさんに行っておけば、間違いないんだろうという気がしました。田舎へ行けば行くほどそうなんだろう。という気がする。
お店の内装がキレイだと女の子まで垢抜けて見えやすくなるんだろうと思う。

ビーパニさんは照明が冴えないのか、垢抜けないのか、本当に薄汚いのかはよくわからないですが、古臭い店でキレイな子がいても、なんか冴えない気がしてしまうの。アタシ。
どこに行っても通用する子は、同じ働くなら汚い店よりも小奇麗な店を選ぶでしょう。と思ってしまうので、なんか問題ある子なのかしら?っていう目で見ちゃうから。

制服もなんかくすんで見えるというか、黄ばんでないか?というか、
気になりだすと、どんどん落ち着かなくなってしまいます。
生活感があるというか、リアルなのかもしれませんけれども。
僕は夢を見たいロマンチストなんだ。どっちかっていうと。たぶん。

女の子が働く場合はすごく安全で働きやすいような気がしますけれども。
おっさんのお客さんばっかりなら、なんかケガする危険が全然なさそうな気がする。
そこにカッチョイイ男の子が遊びに行ったら、キラキラ輝いて見えちゃって、女の子口説き落としやすいのかも?みたいな思惑も複雑に絡みあっちゃって、お店が盛り上がっていけばイイんじゃない。みたいな感じなのかもしれません。

とりあえず、好き好んでローカルに行くのはよそう。と梅田に飲みなおしに向かったのでした。

キャバクラ大阪京都神戸求人アルバイトbsl
十三・西中島・江坂求人アルバイト 十三・西中島・江坂キャバクラ



night_osaka at 12:07│Comments(0)TrackBack(0)

キャバクラ | 大阪