2009年09月
2009年09月16日
スラっと背が高くて、顔が小さくて、手足長くて、色が白くて、みたいなモデル系の女の子ばっかりのお店だったら(*゚▽゚*)
お金払って行く価値あるのかなぁ〜。。。なんて思ったりして、京都のcocoさんナイスっす。でした。
昔、姫路のcoco行った時もそんな風に思ったような記憶があるんだよなぁ。

で、なぜかトーク自体は特に盛り上がらず。っていうのが残念な感じで終わってしまって。みたいな。
印象とかインパクトが残らないですね。女の子一人一人は。キャラないぞ!みたいな。

京都木屋町キャバクラ club coco団体でワイワイ騒ぎたいならブスでイジられるような子がいた方が盛り上がりやすいんですかね。
ボーイさんにブスの女の子入れるとかね。

美女演じてるとそっちに気をとられて、心の距離が縮まらないのだか、そもそも外見さえよければ、中身無視で採用してるからなのかよくわからないですけど。
懐に飛び込んで来い!っていう。なんか待ってるんだよね。たぶんみんな。
これ名刺のガラで誰だかわかっちゃいますね。でも。

一人で静かに飲みたい時は、横で黙って美女が座っててくれる感じが、自分に酔えるかもしれません。
オレも大人の男になったな。みたいな。
こんな美女と酒飲んでる俺カッコイイ!みたいな。(*´ェ`*)

ところで最近mixiで関めぐみのコミュ見たらあまりにも参加してる人数が少なくて、人気がないみたいだったので、cocoみたいな店も実際はあまり需要ないのかもしれないですね。
ゼロが一つ足りないくらい人数少ないので、需要もゼロがひとつ少ないのでしょうね。
個性は出せてるような気がしますけど。
先行きを暗示してるような気がする。

京都大阪神戸キャバクラ求人アルバイトbsl
木屋町・河原町求人アルバイト 木屋町・河原町キャバクラ

続きを読む

night_osaka at 17:19│Comments(0)TrackBack(0)

京都祇園木屋町 | キャバクラ