2012年03月
2012年03月07日
灰皿はタバコ1本で換えろだとか、トイレにおしぼり置いてるのに出てきたらキャバ嬢さんがおしぼり渡してくれるだとか
誰が決めたんだかわからないルールに縛られて、個性が消えちゃってるんじゃないの???
みたいな感じを嫌う人がスナックとかに行くのかな?というか、そっちの方が楽しいというのもわかる気がする。
堅苦しくて息が詰まるだけだよ。って思うときがある。

客も客で小姑みたいにそんなどうでもいいことばっかりチェックしてるやつがいて
扱いが悪いだとか、どうでもいいと思われてるだとかって勝手に怒ってたりする。
よその店から客に連れられてきたキャバ嬢とか。

そんなルールは絶対じゃないし、どうだっていいのにね。
灰皿ひとつのことでそんなに怒るのは器が小っさいぞ!ってガッカリするんだよね。

そんな小さいことで新人のホステスさんがいじめられたりするだとか、高級キャバクラだ、ニュークラブだって言ったって、やってることは中学生の後輩いじめと変わらねーよ!
って、自分の値打ちを下げるようなことしてるくせに、自分は高級なんだ!って勘違いしてるドあほうが店に1人くらいはいる。
自分のお客さんを怒らせる同僚がいたらそりゃ怒るのもムリないかもしれないけど。

礼儀を知らないっていうことよりも、そういうことするヤツがいるっていうことの方がよっぽど不愉快だ。って思うよ。



キャバクラ求人アルバイトクラブアルバイト求人


大阪キャバクラ ミナミキャバクラ ミナミクラブ 大阪クラブ

night_osaka at 08:57│Comments(0)TrackBack(0)

キャバクラ | 夜遊び