インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

乗鞍登山
2017-08-14-20-31-15
からのキャンプ

世界一のパン屋で2時間待ち
リスの森
しみずの湯でプール&温泉
寒いけど、ドボンせずに帰るのももったいない
板取川の様子見ついでにモネの池(通称)

さらについで(謎)に多度峡プール

2泊キャンプって年に一度しかできないけど

やっぱり最高です。

3泊したい

8月6日夜~8月8日にかけて
台風のご機嫌をうかがいながら遊びに行きました~

もともと予定していたキャンプは迷走する台風のおかげでキャンセル

どこか7日だけでも遊べないかなと思い
天気予報を調べ

行ける範囲ギリギリだと山梨か能登なら7日の日中は持つんじゃないかということで
2か所に絞り
6日の21時30分ごろ出発

夜出発にしたのは
どちらも遠いので朝出発では厳しいし
日曜日のうちに出発すれば高速料金の割引が適応されしで
車中泊のメリットが大きいから



そして、こんなこともあろうかと
快適に車中泊をするための
ウィンドウ用の網戸や
フルフラットにしたとき用のインフレータブルマットは事前に購入しています


2017-08-06-23-04-30
台風はその後も進路予測が難しかったため
最終的には北陸道との分岐点手前の多賀SAで行き先を
少しでもマシそうな能登に決定しました


北陸道はまだ台風の影響もなく
心配していた横風もたいしたことなく大丈夫でした


順調に車は走り、深夜1時すぎ
目的のSAに到着
image
徳光PAにて夜を明かします

しかしここはトラックの方が停めて寝るスポットのようで
2017-08-07-05-42-30
大量のトラックに囲まれてしまいます
(トラックの駐車スペースは満杯で小型車両のエリアまで浸食されている)

そのアイドリングの音と排気ガス、エンジンの熱
さらには海抜が0m近いので
暑かったり、臭かったり、うるさかったりで、とても網戸にして寝られません

不本意ながら車のエアコンをしばらくつけて寝ました
2017-08-07-05-44-19
朝5時30分ごろPAから海を見たら釣りをしてる人発見

あまり知らなかったんですが
徳光PAにはハイウェイオアシスが隣接しており
ショッピングモール、海水浴場、温泉、室内プールなどがあるんですね~
今回はどれも利用しませんでしたw


思っていたほど眠れませんでしたが
起きてしまったらしょうがない

最初の目的地である
「千里浜 なぎさドライブウェイ」に向かいます
千里浜なぎさドライブウェイ(ちりはまなぎさドライブウェイ)は、石川県石川県羽咋郡宝達志水町今浜から同県羽咋市千里浜町に至る砂浜の延長約8kmの観光道路であり、千里浜と今浜の一部と出浜の各海水浴場も兼ねている。日本で唯一、一般の自動車やバスでも海岸線の砂浜の波打ち際を走ることができる道路である。このような道路は世界的にも珍しく、アメリカのデイトナビーチ、ニュージーランドのワイタレレビーチを含めて3ヶ所だけと言われている。
2017-08-07-06-41-01
なんちゃってAWDなのと塩害が怖いので、あまり波打ち際は攻められませんw

夏場は海水浴のスペース確保のためか波打ち際はロープでところどころ区切られてます
写真を撮るなら夏場を外したほうがいいかもしれませんね~

あと、西向きの海岸なので夕日がオススメでしょうか
2017-08-07-06-42-44
しかし不思議な砂浜ですね~
非常に細かく締まった砂のため沈み込まないんですね

砂同士のくっつく力が強いため
靴底についた砂をかなりの量、車内に持ち込んでしまう



車で走れたら満足なので滞在時間は短めw


千里浜から20分ほど走り能登島へ
2017-08-07-07-24-21
島に渡るときってテンション上がりますね

8時前に松島オートキャンプ場に到着
キャンプできるか分からないのでとりあえず海水浴利用
2017-08-07-12-16-10
海水浴利用の場合はキャンプ場手前の駐車場で受付
駐車料金800円+入場料200円×大人の人数
で、温水シャワー使い放題

2017-08-07-12-16-29
駐車場の台数はそこそこありますし
駐車場入り口から海までは約50mと近め


この日、キャンプ場の受付は8時からでした
2017-08-07-08-10-37
この建物が管理棟で
デイキャンプや泊りキャンプはコチラで受け付けです

能登島を直撃する可能性もあるので無理にキャンプすることも無いかな~と
ここでのキャンプは断念
2017-08-07-12-17-13

2017-08-07-07-47-23
レジャーシートを木陰にセッティングして海へGO!

2016_0217_213752_001
海水浴エリアは浅めで
波も穏やか
2016_0217_215100_002
水質もまずまずですが
木の種?のような漂流物が多いです
image
水温が高いのでとても遊びやすい


2016_0217_214654_002
小さな橋を渡って松島も探検
2016_0217_214929_001
漂流物が多くてちょっとテンションダウン

と、ここで
いつか利用するときのために施設チェック
2017-08-07-07-47-07
キャンプ場の雰囲気
2017-08-07-12-18-48


管理棟向かいの建物に
トイレ・シャワー室・コインランドリー・炊事場があります
image
トイレは水洗で洋式1・和式1
女子トイレは洋式1・和式2だそうです
キャンプ場にトイレはここだけ

2017-08-07-08-11-53
更衣室は温水シャワー室になっています

2017-08-07-08-12-04
無料で24時間使用可能

2017-08-07-08-11-45
コインランドリー2台

2017-08-07-08-11-36
炊事場はキャンプ場全体で3か所
2017-08-07-12-18-20

2017-08-07-12-18-10
サイトの広さはこんな感じ
2017-08-07-12-18-31
ちょっと狭い目かな
2017-08-07-12-19-34
サイトから数歩で海というのは素晴らしいですね

それから管理棟にある受付横の食堂&売店
2017-08-07-08-23-42

2016_0217_230935_004
お昼ご飯にカレーとうどんを食べましたが
良心的な内容でしたよ~
2016_0217_230915_002
売店の品揃えはこの程度
能登島にはスパーが無く
コンビニが1軒しかないので買い物は事前に済ませておきましょう

8時から14時ごろまで海水浴を満喫

台風が近づいてきたのか
風が強くなってきたのでキャンプ場から撤収しました


続く







8月31日に日帰り川遊びしてきました

息子のお友達2人を連れていくので監視のしやすいところ

というわけで2週続けて八風キャンプ場です


前日の夜からお友達はお泊り
2017-07-30-23-08-29
夜は遅くまで起きていて

朝は早くから起きてマインクラフトやってました


川遊びって体力消耗するし

そんなんで大丈夫かいな・・・と心配してたら

3人とも行きの車内からすでに寝てるしw
BlogPaint
自由やな


10時前には現地に到着
平日なのでまずまずの順番
image
管理棟で受付して
タープ1張り1000円
利用料1人300円(小学生以上)
支払い

駐車許可証は預かり金1000円
※返却時に戻ってきます


お気に入りの場所に設営完了
2017-07-31-10-38-25
久々にメッシュタープウイングトップの登場

改めて、設営が楽で便利だな~と思いました

メインの張り綱はクロス打ち


DIYした防水加工も特に変化無く、大丈夫そうでした
BlogPaint
設営中は見える範囲で遊んでてね~

午前中は曇っていたので
遊んでいたら寒くなってきました
BlogPaint
午前中から焚き火

BlogPaint
昼食はお手軽にしようと思い炉端大将でヤキヤキ

午後は晴れ間が見えてきました
2017-07-31-14-10-48
一緒になって泳いでいたので写真少な目です
2017-07-31-14-11-33

デイキャンプは10時~16時利用可能

16時までしっかり遊びました
BlogPaint
そして帰りも爆睡

朝まで寝てました



ブログ的には違うところにいきたかったけど

安全に遊べるのはいいですね


おしまい








 

↑このページのトップヘ