インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

前回は購入のいきさつや、中身について書きました

今回は、実際に試し張りしてきた話
2017-02-27-10-50-32
場所は例によって淀川河川公園 大山崎地区

駐車場から張る場所までの距離は近いですが
やはり軽い幕(総重量4.4kg)は楽ですね
2017-02-26-22-37-13
収納袋に縫い付けられた設営手順
なんとなく分かります

注意点があるとすれば1箇所、サブポールのところだけ

まずインナーを広げ、2本のメインポールを対角のソケットにしならせて嵌めます
2017-02-27-10-43-05
ポールを持ち上げながらインナーテントのフックをかけていくと
2017-02-27-10-45-23
自立します

多分レラドームもここまでは同じような感じだと思います

ここからサブポールを使っていきますが
2017-02-27-10-50-26
メインポールの上側を通るようにします

結構テンションがかかるので下側を通しそうになりますが、説明書によると上側

これでインナーテント完成
サイドの立ち上がりが垂直なので居住性は結構いいです

フロアサイズは229×254㎝ 高さは152㎝ほど
4人寝るには十分です

インナーテントの中には
2017-02-27-10-50-51
小物を入れるポケットが2つに

2017-02-27-10-51-01
ヘッドライトなどを入れればテント内の照明になるポケットがついています

フライシートもかけてみました
2017-02-27-10-58-37
ベルクロは8箇所だったかな

ガイラインをつける場所は9箇所あるので
サイズの割りにガッチリ固定できそう
2017-02-27-10-58-59
4面ともNEMOのロゴがありますねw

出入りするときは
2017-02-27-11-07-54
正面のドアをこういう風に開けるしかないですね

このジッパーはダブルジッパーになっていて上からも開きますが
どういうときに使うんだろう?

テントの中から外の様子を少し伺うときに頭を出すときでしょうか?

「こういうときに使うと便利ですよ」ってのがあれば教えてください
 image
しかし新しいテントを張るとニヤニヤがとまりませんね



おしまい






 

今年のGWはどうも子供と休みが合いそうにないので
ノーキャンプになりそう・・・

となると
春休みの後、家族でキャンプに行けるのは夏休みということになるわけで
頭の中はすでに夏休みの予定をどうするか、で一杯です


夏休みのキャンプでは水遊びが中心なので
暑いところに行くことが多く
換気性能の高いテントを使います
BlogPaint
おととしまではインナーがフルメッシュのシャングリラ3を使ってましたが
子供が大きくなって4人で寝るのがきつくなり・・・

DSCF5525
去年はユニフレームのプロトドーム(韓国で販売されてるモデル)を使っていました


プロトドーム、特に大きな不満はないんですが
欲を言えば
もっとコンパクトで軽ければな~とか
前室はもっとコンパクトでもいいな~とか
雨の日はスカートがないほうがいいな~とか
あるんですよ

で、一応
そういった要求を満たすテントがお手頃価格でないだろうか~とネットで探してみたわけです


あ、ちなみに購入資金はもう出番があまりないであろうシャングリラ3を売ったお金
Go-Liteは解体したので廃盤品になりますが、コレクターじゃないのでまぁいいでしょう

そこそこいいお値段になりました


その軍資金を握りしめパソコンに向かう日々
たぶん2日くらい


ようやく見つけました

モンベルのレラドーム

「コレだ!コレしかない!」

頭ではそう思っていても
なぜか右手の人差し指が反応しない


合理的過ぎてどうも華がないんですかね~


さらに探して見つけましたよ

NEMOのテントで安いやつ
2017-02-26-22-38-57
ステッカーもついてきました^^

2017-02-26-22-36-04
付属のペグやガイラインもいい感じです

2017-02-26-22-36-41
小さな穴が開いた時の修理パッチやフレームの応急処置パイプもついてました

2017-02-26-22-38-44
フレームの質感もいいですね~

購入したのは
2017-02-27-10-39-16
ニーモ バンガロー4P(NEMO Bungalow 4P)

日本で販売されているバンガローストームのインナーがフルメッシュのタイプです


これはインナーが普通のほう
てかめっちゃ高いですね@@

僕はアメドMくらいの値段で買いましたよ



というわけで試し張りに続く






オシャレキャンパーに人気のオリジナルアウトドアブランド
「ネイチャートーンズ」
樹脂コーティングされた金属とギミックで人気のブランドです


なかなかいいお値段がするのでご縁がなかったんですが

年越しキャンプでワイヤーメッシュワイドテーブルが安くなっていたので買ってみました~


ので、ちょっと紹介してみます
2017-02-04-22-45-39
収納状態から畳まれている脚を
2017-02-04-22-46-06
ここにひっかければテーブルの完成

簡単
反面、仕舞寸法がちょっと微妙
2017-02-04-22-46-30
展示品だからか天板のメッシュが波打ってますね~

展示品でなくても使用していたら多少は波打ってくるでしょうね

なので熱い鍋は置けても
バーナーは不安定でちょっと置けないですね
2017-02-04-22-47-17
フック部フレームは立ち上げることも可能
いろんな物がひっかけられそうです

なんとなくシェラカップやおたまとかをぶら下げてそう

焚火テーブルと並べてみました
2017-02-04-22-48-27
似たような高さですが微妙に一回り小さいです
2017-02-04-22-48-45
焚火テーブルも値上がりして「高いなぁ」と思っているのに・・・


気になったところは
2017-02-04-22-50-14
脚をひっかけて固定するフックがフレームより飛び出てるので
ひっくり返して天板ににいくつも載せて積み込むのはきつそう

ま、メッシュも不安ですしね
2017-02-04-22-59-09
自分なりの結論は

スポオソセールで焚火テーブル買うのが無難かと・・・


買うときの動機が悪いからこんなレポしか書けないっていうねw



おしまい







コストコの折り畳みコンテナ

略してオリコン(と一部では呼ばれてるらしい)
2017-02-17-22-40-06
Insta Crate インスタ クレート



新色が出ました

色の展開は黒・黄・赤の3色

今まで、サイド部分と上部の縁取り部分に配色されていたものが
2017-02-04-22-43-59
上部の縁取りだけが配色されたものに変わりました

価格は1,078円だったかな
新商品なので割引がなくなっていました
2017-02-17-22-35-20
↑は赤です

黒は、ロゴ以外真っ黒です
黒は地味すぎるかも~

2017-02-17-22-34-29
展開した状態でも、畳んだ状態でもスタッキングできるのがいいですね


2017-02-17-22-36-50
一つ畳んで蓋として使う・・・

かなぁw


前回は青と黄緑だったので
今回のカラーチェンジは結構ナイスですよね



キャンプで使おうと思って買った黄緑のやつ、日の目を見ることがなくなったな・・・

おしまい





 

 

↑このページのトップヘ