インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

ガビーンと割れてたルミエールランタン インディゴ
image
あ、もちろん未使用の初期不良
数日後、入荷があったのですぐに交換してもらえました
2017-04-20-22-34-53
360度どこから見ても大丈夫^^

早速インディゴレーベルのOD缶を装着
2017-04-20-22-36-06
しかしこのOD缶、230Tタイプにもかかわらず700円オーバー
コールマンの緑のOD缶と比べると差額が200円くらい
2017-04-20-22-36-50
毎回この差額を払うことを考えると
テンマクの白いカートリッジジャケット買ったほうが良いのだろうか・・・悩みどころ

さて装着したので燃焼テストもしておきます
2017-04-20-22-39-08
思った以上に炎が高く上がるんですね~
個体差もあるのかな?
コレで一番「弱」

「強」とかグローブからかなり炎が飛び出すんだけど、使うことあんのかなw

しかし癒されますね~

ニヤニヤが止まりませんw


そんなお気に入りのランタンを出しているのは
コールマンとモンロのコラボであるインディゴレーベルですが

インディゴレーベルでほかにも気になる商品があります


それが
インディゴレーベルのテーブルウェアーであるラティスシリーズ

コレがまたキャンプでも使えて家でも使えるくらいカワイイので
手に取って確かめてみたいんですよね

ヒマラヤで交換しに来たついでに
「おいてないのかな~」と店内を物色

お目当ての物はなかったんですが
目に留まったのが
2017-04-20-18-38-13
イシガキ産業の鉄鋳物がいっぱい!
ここの棚重そう

ものが良さそうなのに安いですね
鉄人鍋なんかアウトドアメーカーのタグ付けたら2倍の値段でも売れそうですよw

ライトユーザーにとってダッチオーブンとの違いは

  • 縁がないので上火がちょっとやりにくいこと
まぁこれはたいしたことでないと思うけど・・・

  • ハンドルが無くて取っ手しかないこと
トライポッドなどに吊るせないし
長時間加熱したら取っ手も熱いんじゃないのかなという心配はありますね



ヒマラヤで販売してるのは中の網がひとつ少なくて一回り小さいモデルでした
販売価格は3,980円+税

でも、いいよなぁ


おしまい








 

前回の続き

17時前ようやくチェックイン
P4030724
管理人?さんの指導の下、新しく入ったであろう従業員が受付をしてくれました

本格的なキャンプシーズンまでに慣れるといいですね

今回利用したのはオートサイト2,000円+電源付き500円
14時~翌日13時まで
入場料:小学生以上500円×3、小学生未満200円

合計4,200円

チェックアウトが遅いのとお風呂が入り放題なので結構お得ですね
※2017年8月1日から値上げするそうです


あ、そうそう
スノピカード特典の薪サービスは(去年かおととしで)終了してました

勇気を出して聞いたら無いとかちょと恥ずかし


早速木道を通りサイトに向かいます
BlogPaint
車も木道を走るんですね~
何かわからないけど「ちょっとスゲー」と思いました

今回利用したのは19番サイト
管理棟、炊事場、トイレ、お風呂に近く便利な場所

やや人通りがあるので土日だとちょっと落ち着かないかもしれませんが平日だしね

サイズは台形型でやや広めなんじゃないかな
P4040761
そして今年増設された電源
出来立てホヤホヤでスイッチが入っておらず通電してませんでしたw
※もちろんあとで通電してもらいました

で、リビング部分を設営中
頭が痛くなりまして、ペグの打ち込みが頭に響いてどうしようもなくなり

寝床部分は嫁様と息子に指示を出して設営してもらいました

あまり設営したことのない2人でしたが
ま、なんとか出来てましたよ

どうも調子がよくならないので、とりあえず一人でお風呂
P4030731
お風呂に入ったら、首のコリがほぐれたのかだいぶ楽になったので
P4030736
頂きます!
豊かな香り、なめらかな旨みとほのかな甘み、そして後口は辛口と
表情豊かなお酒です
燗でも冷でも行けるのでスゲーなと思うわけです

そして夕食はBBQですが写真はなし
この為に購入したグリルプレート、トングはまぁ想像通りの働きをしてくれました

次は錆びさせないように気を付けたいと思います


お肉は数種類購入しましたが
塩コショウとレモンだけでシンプルに頂きました
とても美味しかったのでコチラ方面に来たときはまた「肉の裕太」で購入したいと思います

食後は子供らと3人でお風呂
まだ3対1に分かれてる我が家のお風呂事情
P4030734
貸し切りだったので撮影
脱衣ボックスは8個、セキュリティーは0
浴槽・洗い場とも8人も入るとキャパオーバーだと思います

シャンプー・リンスは置いてません、石鹸のみ
脱衣所にドライヤーがあるのは寒い時期にはとてもありがたいです

お風呂からあがったら、もういい時間
昼間、よく歩いたので子供らもすぐ寝てくれました

体調面の不安もあり焚火もせず早めの就寝

川の音はあまり気になりませんでした


翌日、朝は6時30分ごろ起床
最近キャンプであまり熟睡できませんが体調はまずまず
P4040743
山が近いとかどこかで読んだけど、なるほどなんかいい感じ

サイトの写真を前日は撮れなかったので一応撮影
P4040745
左が寝床、右がリビング
本来スクリーンタープではないものをリビングとして使っています

朝の気温は4.6度
P4040751
結構リビング部分は結露してたので風通しを良くしておいて
上のほうにベンチレーションがないので結露しやすい幕だと思います

みんなが起きてくるまでちょっと散歩
P4040746

P4040748
千種川と支流部分
手前の支流は流れが穏やかで安全ですね~夏は子供達で賑わうんでしょう

太陽もだいぶ高くなってきました~
P4040752
そろそろ起きてくるだろうし朝食の準備

まずはコーヒー
P4040756
今回は忘れなかったケトルを焚火にON

パンのお供に朝から燻製でチーズやらお肉やら


P4040759
桜はまだまだでしたが暖かくて気持ちのいい日でした
P4040791
のんびりと12時ごろ撤収完了

そしてまたお風呂
P4040790
基本的には24時間入り放題
※月曜日の22時から火曜日の朝8時までは高温殺菌のため入浴できませんでした

まだチェックアウトまで時間があったので施設の撮影をして回りました
P4040764
綺麗な炊事場、お湯も2箇所くらい出ました

P4040763
ピザ釜

P4040765
フリーサイト利用の際、お世話になる一輪車

P4040766
これはBBQ棟かな

P4040768
ふれあい広場

P4040774
フリーサイトと観察棟(昆虫の名前が書いてありましたが飼育小屋?)
でも宿泊施設に「観察棟フリーサイト付き」ってあるので、なんなんでしょうか?
P4040775

P4040776
ツリーハウス
これツリーか?ちょっと揺れるみたいですねw

P4040778
ハンモック広場
木陰になるのはもう少し先

P4040780
キャンプファイヤー場
前日の夜、大学生がやってました

夜、テントの陰に隠れているかくれんぼ中の大学生を不意に見つけてビックリ
怖いわw

P4040781
ここは水は流れないのかな?

P4040784
そして千種川

P4040793
キャンプ場の出口付近にゴミ捨て場

P4040795
とても居心地のいいキャンプ場でした
また訪れたいと思います

この日は特に予定も無かったので
明石焼きでも食べてみようと思いつき寄り道
P4040803
老舗の「本家 きむらや」

それにしてもレトロな佇まい
BlogPaint
いろんな層のお客さんが来ますね~結構な人気

あ、そもそも僕はソースのたこ焼きのほうが好きなんですけど
それを覆せるかどうか
P4040800
一人前20個 850円
持ち帰りも出来ます

タコはそんなに大きくなく
シンプルに卵の味が美味しい一品


ですが、やっぱり僕はソースのほうかな~
シンプルな構成の割りに若干値段も高い気もしますし


嫁様と子供たちはこっちのほうが好きみたいです



というわけで明石焼き同様、あっさり味の南光自然観察村でのキャンプは無事終了


おしまい








視界に突如現れる城のインパクトは相当なもの
しかしすげーわw


グーグルマップさんがちょっと迷ったけど、無事到着

駐車場は無料
入園料:大人1,300円 小人600円 未就学児無料
往復のモノレール券がついてます
JAF割引あるのかな~?
P4030532
早速入場してみましょう
と、その前にスタンプラリーにも参加(無料)
P4030540
公園は「城のエリア」と「石のエリア」の2つのエリアに分かれています
想像していたよりも広大

ちなみに障碍者の雇用の場にもなっていて場内には福祉施設も点在してます

一応予定では2時間ぐらいでちゃちゃっと回るつもり・・・
P4030616
気になっていたお城の正体を確かめるべく
まずは「城のエリア」に向かいました

2009年4月にオープンしたらしいけど知名度は高くないようですね
P4030620
「城のエリア」では民族衣装が無料で借りられます
ただし女性用のみ
そして「石のエリア」には着ていけません

お城に向かう前に借りることをお勧めします

今回、お城から帰ってきたときに貸衣装に気づいたので
あまり写真が撮れませんでした><
P4030545
お城は高台にあるので1時間に3本ほど運行しているモノレールで向かいます
(チケットは1回のみ有効、徒歩でも城まで行けます)
P4030614
「すごい」しか出てこないw
P4030613
モデルはノイシュヴァンシュタイン城

ではお城の内部へ
P4030553
内部はいかがわしさもなく普通で特に風情はありませんが

トリックアートが展示されています
P4030556
こういうの真剣にやってたら時間がいくらあっても足りないのでほどほどにw
P4030569

P4030589
かなりの数のトリックアートがあり、ここだけでも結構時間かかります楽しめます

P4030583
「王座の間」

P4030601
色々なくるみ割り人形の展示

P4030604
はぁ~疲れたw
結局「城のエリアだけで」1時間半以上費やしてしまいました
P4030612
掃除、大変だろうな

ということで石のエリアに移動~
P4030643
凱旋門

P4030645
モアイ像

P4030658
自由の女神(ちっさいですw

P4030666
秦始皇帝兵馬俑
兵馬俑(へいばよう)は、古代中国で死者を埋葬する際に副葬されたのうち、兵士及び馬をかたどったもの。狭義には陝西省西安市臨潼区秦始皇帝陵兵馬俑坑出土のものを指す。

P4030690
五百羅漢像

P4030691
天安門

P4030702
万里の長城(2㎞くらいあるらしい
ここまで来る頃には疲れてるので、いい迷惑
P4030705
磨崖仏

P4030708
お城があんなに離れてる!
おも~えば~遠~くに来た~もんだ~♪
P4030711
ちゃんとした靴で来ることをお勧めします
結構歩きますよ~
P4030716
「石のエリア」も1時間半以上かかりました

で、スタンプラリー完成!
ポストカードが貰えます

ちゃちゃっと回るつもりが滞在時間4時間ほど

太陽公園
正直想像以上のボリューム、お腹いっぱい
本気すぎてマジですごいですよ!


オススメです


昼食は遅くなったので適当に済ませ
キャンプ場に向かう途中、googlemapの口コミで良さそうな処を見つけたのでちょっと寄り道
P4030719
下村酒造店
webサライの「今宵の一献 第21回」に掲載
P4030720
あまりお酒に詳しくないのですが、せっかく近くを通るのなら~
ということで限定品を購入

そのあとは夕食のBBQ用の食材購入
P4030721
お肉を買ったのは山崎ICからほど近くの「肉の裕太」
ミノはもうちょっと切り目を入れてほしいけど
そんな細かいこと以外はとても美味しいお肉でした

派手さはないけど、真面目で好印象


そしてようやくキャンプ場に向かいます

ちょっと観光でも・・・
と思っていたらスケジュールは押しに押し


キャンプ場に向かう途中
「キャンプ場につくのは16時45分ぐらいかな~」

「管理人さん心配してるかな~」
などと話してると

噂をすればなんとやら、管理人さんから電話かかってきました

「あ、あともうちょっとで着きます!17時には間に合います!」と伝え
P4030722
ほどなく到着


続く


 



 

2017-04-14-23-08-42


今年の1月ごろから大き目のコンデジ(もはやコンパクトデジタルカメラとは呼べない)
に変えたので、ポケットにカメラが入らず困っていました

ストラップで首から下げてると
前かがみになった際にカメラがブラブラして危ないし
走ったりしたらお腹にバンバンカメラが当たって邪魔なんです

かといって、たすき掛けにしているとカメラを構えた際にとても窮屈

そこで
 2017-03-28-19-48-37
素早く伸縮できるストラップを購入

今回購入したスピードストラップには
ストラップの幅が38㎜と25㎜の物があり
小型ミラーレスや大型コンデジは25㎜
大型のデジイチの場合は38㎜

もちろん僕は25㎜
image

ぎゅーっと引っ張って縮めて、シューっと伸びますw
ざっくり過ぎてごめん

雨が降っていなければかなり便利


ちょっと品質が値段なりで端っこの処理が甘かったりするけど使用に関しては満足です


ストラップ選びでは
ニンジャストラップかスピードストラップかで迷いましたが
縮めた際に余ったストラップがブラブラしないスピードストラップを選びました

もちろん安かったのもあるw


ニンジャストラップのほうが操作性が良く、調整幅が広い
ブラブラが気にならなければ断然こっちなんだけどなぁ・・・




4月3~4日のキャンプから実践投入しました

おしまい







↑このページのトップヘ