元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

8月8~10日

和歌山にある向平キャンプ村に行ってきた

息子の課題の進捗が思わしくなく
ファミリーキャンプは中止で
娘との父子キャンプかぁ?と直前まで予約を取らずにいたが

キャンプ3日前、さすがに予約しとかないとヤバいと思い
電話したところいとも簡単に予約が取れた(この時点では息子と嫁の参加は不明)
IMG_2261
ゴードンミラーのコンテナデビュー戦
濡れたものを入れても水漏れしないので使いやすい



これも何かと役に立つ

IMG_2263
サイトが小さめという情報だったのでTCタープは持ってこなかった

が・・・暑かったし、思ったよりサイトは広かったので持ってくればよかった

何とかカヤックとSUPは持ってきた
あ、荷崩れ防止にネットを張れるようにDIYしたよ

IMG_2262
息子・嫁様のキャンプ参加が決まったのが当日の朝だったので
いろいろと買い出しが間に合わずオークワ日置店に立ち寄る

IMG_2288
昼過ぎにキャンプ場に到着
自然あふれるロケーションでなかなか良き

IMG_2290


IMG_2264
東屋サイトはすでに埋まっていたが広めのサイトをゲット
場内は3~4割の利用という感じ

IMG_2265
良い雰囲気

IMG_2608
まずは腹ごしらえ

IMG_2271


IMG_2273
サイトはこんな感じ
シェルターの中にメッシュのテントが入ってます

IMG_2301
めっちゃ暑いので川に行こう!川

IMG_2300
河原が広い、川まで遠い

IMG_2297

IMG_2298
カヤックはそこそこやったけど
SUPまで出す気力はなかった

そして思ったほど川は奇麗ではなかった
深いところに行くとどうも濁った感じになる
(その時のコンディションに寄るのかもしれない)
暑いけど、頭まで潜る気になれなかった

思ってたんと違う~
IMG_2276
やはりもう少しちいさな川の方が遊びやすい
流れはあまりないのでカヤックやSUPはやりやすかった

文句を言いながらも川でそれなりには遊び
夕方に

近くの「えびね温泉」が18時までしか開いてないようなので
急いで入りに行った
IMG_2277
徒歩7分ぐらい、車なら1分で到着

IMG_2279

IMG_2285
ここもいい雰囲気

IMG_2286
こじんまりとして内湯が一つのみ
シャワーやカランまでも温泉でシャンプーしてるときの硫黄臭がすごいw

硫黄臭を落とすための水道水のシャワー?そんなもんないです
IMG_2287
さっぱりしたけど、歩くだけでじんわりと汗が出る

IMG_2291
暑いので、シェルターに入れず
外でごはん

IMG_2293
オークワで買った刺身とあとなんか適当に

IMG_2379
で、暑さに苦しみながらも何とか1日目終了


続く















 

ワークマンに久しぶりに行ったら
IMG_2511
メリノが大量に並んでいた

FullSizeRender
メリノ100%のインナーウェアは気づくとサイズが無かったり
メリノ50%混紡のしか残ってなかったり

(せっかく持っていた1つも保管が悪く虫に食われたからなぁ・・・)

んで、正月に寒いところでキャンプする計画を企ててるから
防寒テムレスも購入



本当はカフ付きの黒が欲しかったんだけどね
まぁ安いこっちでもいいかってことで

それからNSDキッズプログラムが今年もあるみたい



去年は申し込んで1000円(去年は1000円だった気がする)払ったものの
利用可能なスキー場に行けずじまいw

利用可能なスキー場は
今年は行けるだろうか?w


おしまい







 

去年2021年の夏キャンプでアップしてなかった
美山自然文化村のキャンプの様子

予定していたキャンプイン海山が京都の緊急事態宣言により行けなくなってしまったので
府内のキャンプ場に予定変更
IMG_0718
お友達家族とここで待ち合わせ

IMG_0720
蕎麦屋さんにでお昼ご飯
IMG_0721
美味しくいただきました

IMG_0725
チェックインまで時間があるので
大型駐車場にとめて川遊び(受付で案内された)

IMG_0723
由良川はそこそこきれい

IMG_0726
暑そうだったのでビジョンピークスの大型39タープにした

IMG_0727
タープの下にテントとかすべて配置

IMG_0728
第2キャンプ場はサイトも広くシンク付き(シンクにアリが多い)

IMG_0730
全然2家族1サイトで行けたんちゃう?

IMG_0734
ドボンポイントがあるはずなので偵察

IMG_0733
うーん
そこまできれいじゃないから飛び込まんでもいいかな

IMG_0732
まーのどか

IMG_0731



IMG_0736

IMG_0737
第2キャンプ場はチェックインの時にトイレットペーパーを渡されるので
トイレに持っていくのを忘れないように

IMG_0738
川遊びだけの人は橋のとこのトイレを使うようだ

IMG_0739
お風呂も入った
窓の向こう側にいっぱいヤモリがくっついててかわいかった

IMG_0740

IMG_0741

IMG_0742
意外と充実してるな~という印象

IMG_0743

翌日
撤収作業と川遊びを並行
IMG_0744
ここのチェックアウトはゆっくりめ

小さなタープがあってよかった
IMG_0745



川の様子はこんな感じ

川の中撮影してたら
釣り人に「魚はどこにいる?」と聞かれた


遠くないので行きやすいしそれなりに川も奇麗

だけどキャンプイン海山行けなかったショックの方が大きかったな~


おしまい








 

前回の続き

「せっかくここまで来たんだ、行けるとこまで行って無理なら引き返して燕山荘のテント場にしよう」

と、大天井方面に向かうことにした
IMG_2150
しかしこの絶景よ

IMG_2151
休憩しても絶景しかない

IMG_2152

IMG_2153
ほどなく蛙(げえろ)岩
もう足が痛い

IMG_2154
絶景がどこまでも続くよ~
大天井までの道もどこまでも続くよ~w

IMG_2155
右手はずっと絶景
何岳かわからんのがもったいない

IMG_2156
大下りの頭についたのかしら?
あの雲の中に大天井岳があるはず

IMG_2158
キモテイィィィ!!
が、たぶん靴擦れしてる(ワークマンの靴下との相性が良くなかった)

IMG_2159
槍ヶ岳の先っぽだけはずっと雲の中

IMG_2160
お!大天井岳が姿を現した

IMG_2161
最後めっちゃ登りやーん

IMG_2162
ここが燕山荘~大天井唯一の危険個所

IMG_2163

IMG_2166
最後の分岐

IMG_2167
振り返って
よー歩いてきたわ

IMG_2168
市街地は雲の下

IMG_2169
あ!建物が見えた
もうヘロヘロ
最後の登りで何度休憩したことか
燕山荘から4時間15分くらいかかったぞ~

IMG_2170
テント場到着!
下から持ってきたビールで乾杯

最高にうんめええええ!

IMG_2171
適当に空いてるとこに設営
山小屋で受付、1張り2000円(トイレ利用料含む)

ぼちぼち空いてたみたい

ここでシームテープがはがれかかってることに気づく
張り替えるか新しいフライを買うか

IMG_2172
年数の割に出番が少ないテントでもったいない

IMG_2173
相変わらず槍の穂先は見えず
あの下段に張っても良かったな・・・

IMG_2176
この日の夕食
ビール1本追加(600円だったかな?生ビールは1000円)
もっとがっつりした肉持ってきても良かったな

IMG_2177
日の沈む直前に雲に覆われ、日の入りは見えず
気温もぐっと下がってきて
ウール混紡の長袖インナーと薄手のフリース、ウルトラライトダウン、レインウェア着てちょうど

寝袋はモンベルのダウンハガー#2でぐっすり寝られた

夜中は何度か強めの雨が降っていたので
きっと星空は見えなかっただろう(起きるのが面倒だったw)

翌朝
人の気配で起きる
IMG_2180
どうやら日の出が見れるみたい
テント場から10分の大天井岳の山頂を目指す
IMG_2181
登頂!
槍はまだ雲の中

IMG_2186
あぁ素晴らしい!
自分がこんな時間に起きてるなんてw

IMG_2187
振り返ると槍が姿を現していた

P7263990
ご褒美に一瞬姿を見せてくれたんだろうか

IMG_2189
のんびりと朝ごはん食べて撤収
卵食べるとなんか質が上がる
きのこパスタも美味しかった

IMG_2190
さぁ駐車場まで戻ろう!
標準タイムは6時間
1晩寝たとはいえ満身創痍で6時間も歩けるんだろうか

IMG_2191
昼から天気が悪くなる予報だし
なんとかそれまでに下山したいよね

IMG_2192
その前に、トイレ済ませとこう

IMG_2196
燕山荘より少し臭いはあるものの、とてもきれいでトイレットペーパーも付いてました

水を山小屋で2L買って、いざ出発

IMG_2197



IMG_2199

IMG_2200

IMG_2202

IMG_2204

IMG_2206
最高の稜線歩きだわ、これは

IMG_2212

IMG_2214
燕山荘が見えてるはずだけどわからず

IMG_2215
さすがにここでは見えた

P7263991

P7263995
帰りに見つけたクジラ岩(勝手に命名)

IMG_2216
合戦尾根に戻ってきたー

IMG_2217
あと少し
第1ベンチから登山口までが落差が大きく、膝がずっと悲鳴を上げてた

IMG_2218
本当、お疲れやで~

駐車場まで行ってバスタオルと着替えを取り
温泉まで歩いて戻ってきた
IMG_2220
ガーーーン!!車で温泉まで来ればよかった

IMG_2221
温泉入ったらだいぶ疲れが飛んだ

IMG_2222
温泉で山菜うどん食って
安全運転で家まで帰りましたとさ


ほんま何もかも最高やった!
おススメしてくれてありがとうと言いたい


ま、歩く練習はしとかなあかんなとは思ったけど




おしまい







 

↑このページのトップヘ