インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

P3131624


3月13日
ど~してもスキーに行きたくなった僕は
朝、息子を小学校の登校に送り出した後
娘を幼稚園に車で送り届け
その足でスキー場に向かうことにしました

8時40分出発
P3131596
湖西道路の渋滞は僅かでした

湖西道路の坂本北~雄琴の区間で2車線化工事らしきことをしてました
早く完成して渋滞がましになるといいですね

湖西道路から見える山にはまったく雪が無く不安でしたが
びわ湖バレイ付近だけは雪が残っていました


自宅から有料道路を使わずに1時間ほどで到着

楽やわ~


スキーシーズン終了間際の暖かい平日

「こんな時に来る客おるんかいな~?」
と思っていたら第1~第3は埋まっていて第5駐車場に案内されました
ちなみに平日でも駐車料金は1000円

「結構スキーヤー居るんやな~」と思ってましたが
スキーヤー以外にびわ湖テラスのお客さんもそこそこいるみたいです
P3131598
↑はロープウェイ山麓駅
ショップやチケット売り場、ロープウェイ乗り場があります

ロープウェイ往復券+リフト1日券で4500円(大人)
ロープウェイ往復券+リフト半日券で4000円(大人)
割引券の類はあまりなさそうです

ロープウェイの往復券だけ購入すると2200~2500円もしますw




チケット売り場で忘れ物発覚
リフト券ホルダーがない
IMG_5370
仕方ないので300円で購入
どこも300円やなぁ
IMG_5371
他のスキー場のリフト券ホルダーよりしっかりした素材だし
リングがついてるし、ベルトの長さ調整もできるしでなかなかお買い得

忘れてラッキーだったかもw


準備が整ったのでさぁロープウェイに乗車
P3131630
15分間隔で運行していますが、ちょうど発車時刻でした
ラッキ~♪

P3131599
このロープウェイの乗車定員は121名
運航速度は日本最速の秒速12m
(※天候や観光シーズン、混み具合などによって運行速度は変化します)

あっという間に山麓駅が小さくなっていきます



5分ほどで山頂に到着(最高速での運行ではなかったようです)
P3131606
所々ハゲハゲですがなんとか主要コースは積雪を維持してます
正面に見えるなだらかなコースは初心者の練習にうってつけの打見ゲレンデ

土日は初心者で混むので逆に滑りにくいかもしれません

奥にあるホーライゲレンデに向かいます
P3131609
リフト下は(雪が)死んでるな~

とか考えてるうちに
ゲレンデトップに到着
さすが高速リフト、短いですけど
P3131613
びわ湖が眼下に見えます
P3131616
気持ちいぃ~

P3131617
ホーライパノラマゲレンデの一番びわ湖よりはスノーパークになっており
キッカーやスパイン、ボックス、レール?がありました
リフト効率がよく繰り返し練習できるので、パーク好きにはいい環境

僕も入ろうかと思い、ようやく決心がついたらちょうどメンテナンスに・・・
1回しかできませんでしたw
P3131615
あと、ジャイアントコースとアルペンコースが滑走可能だったので
主にホーライゲレンデとジャイアントコースを滑ってました

ジャイアントコース、アルペンコースにかかるリフトも高速リフトで効率よし
リフト券の元は取りやすいゲレンデだと思いますw


ホーライ北ゲレンデがクローズだったのが残念
こんな日はパークにこもるのもいいかもですね


あとはちょっと施設紹介
P3131618
ホーライクワッド降り場すぐそばに蓬莱山の三角点

P3131619
そのまたそばに祠?

レストランはゲレンデに3つ
ロープウェイ山頂駅の中にある「エキナカ食堂」
スノーランド横の山頂センターにある「レイクビュー」
P3131620
そしてゲレンデ中央にある「バードキャッスル」
「エキナカ食堂」は至って普通のゲレ食
「バードキャッスル」はちょっと変わったメニューもありましたがやっぱり割高・・・

そしてこの日「レイクビュー」は団体専用になっていました

なんか決め手に欠けるので
それじゃびわ湖テラスで軽食でもテラスを探してウロウロ

こっちかなぁ~
P3131622
あ、ここはキッズスクールの練習場(手前のネットに囲われたところ)
P3131623
その奥にスノーランド
ベルトコンベアとボーラーカルーセル

このスノーランドの右に見える建物2階がびわ湖テラスのテラスカフェ

ブログ用に写真も撮りつつ軽食を頂いちゃうぜ!
と意気込んだが



テラスには入場料がかかる

ので撤退したような気がしたんですが・・・


今HP見たら「テラスの入場は無料です」とか書いてある・・・


3月は有料だったんかな!多分w

あとテラスにスキーブーツでの入場は禁止です


というわけで食事は断念して13時前にこの日のスキー終了
帰り道で食べたほうが安上がりやしねw

この日の最高気温は13℃
昼過ぎには板掴みが出だしたので、帰るにはちょうどいいタイミングでした
(板掴みとは、雪面に妖怪が潜んでいて、突然板が掴まれたかのようにブレーキがかかってしまう雪の状態)


しかしテラス客、そこそこいましたね
コスト掛けてスキー場の営業日数を伸ばすより
テラスやジップラインで集客したほうが経営は安定するよね

そんなわけで2017-2018シーズンのびわ湖バレイスキー場は3月18日で例年より早めに終了


帰りのロープウェイもちょうど発車時刻でした
ラッキ~♪

最高速度で運行してる時の1本目の支柱通過は
結構アトラクション的な乗り物だと思う
(この日は最高速度ではなかったけど、ちょっと歓声が上がってました)


帰宅する前に娘を幼稚園に向かえに行き
無事スキーおひとりさま終了


近いっていいね

おしまい







結構ニュースになってるのかも?しれませんが

地元の人でも知らない人が多かったので記事にしてみました
 logos
京都府城陽市にある鴻巣山公園(東京ドーム約2個分)が
ロゴスランドとしてリニューアルします

以下引用
2018年6月30日より、京都府城陽市総合運動公園レクリエーションゾーンが、
総合アウトドアレジャー施設『LOGOS LAND』としてオープンします。

「外で、食べて、遊んで、泊まる。」をコンセプトにした『LOGOS LAND』は、
公園とレストランを併設した2つの宿泊施設を含む3施設をリニューアルし、段階的にオープンする予定です。


◆第一期オープン(2018年6月30日)◆

◇ CAMP FIELD(キャンプフィールド)
テント泊を室内で体験できる画期的なホテルを配置

◇ ACTIVITY HILL(アクティビティヒル)
広大な芝生がひろがるフィールド


◆第二期オープン(2019年春以降)◆

◇ FES VALLEY(フェスバレー)
イベントが行われる石畳の広場

◇ MAPLE TERRACE(メイプルテラス)
京都初の「ロゴスショップ」・「ロゴスカフェ」

◇ BBQ GRASSLAND(バーベキューグラスランド)
広大なBBQ場・話題のグランピング場を開設


LOGOS LAND公式ホームページを3月30日に公開し、第1期オープンを6月30日と発表しました。施設詳細は4月27日に公開予定です。
また、5月7日より「プラムイン城陽」の宿泊予約を、公式HPで受付開始(団体利用は電話受付)します。

オープンまでの情報は、LOGOS LAND公式SNS(Facebook、Twitter、Instagram)にて随時配信します。

アウトドア経験者はもちろん、お子様と一緒にアウトドアをはじめてみたいという方も、
『LOGOS LAND』お気軽に立ち寄ってお楽しみください。
6月30日ってもうすぐですね!

公式の記事のほかに
140mのローラースライダー、フィールドアスレチック、ふわふわトランポリンなどもできる予定

自宅近くにキャンプ場ができることは喜ばしいことですが
第1期オープンはテント泊を室内でって・・・

「将来的にユーザーの嗜好に合わせてテント泊のスタイルが選べるキャンプ場オープン」らしいけど
これってグランピングと室内キャンプ場のことなんかな~

普通のオートキャンプ場もほしいところです


詳細情報を期待して待ちましょう


毎年恒例のクリスマスのイルミネーションはなくなるんかな
PC111222

PC111220

PC111224







だいぶ放置していたので記憶があいまいな部分があります
そのあたりはご了承くださいw


前回の続き

キャンプ場に帰ってくるとテントの入り口にすのこが置いてありました
IMG_5036
温泉に出かける際、お隣のサイトの方に
「撤収時にすのこを返すなら、僕のサイトに置いといてください~」とお願いしておきました

すのこステーションよりだいぶ近いのでウィンウィンですよね(きっと
ひとりで洋服が汚れないように持つと結構すのこ重いです



15時からはイベントのコマ回し大会、メンコ大会がありました
(記憶が薄れてますがそれぞれ参加費が100円くらいかかります)


IMG_5035
会場のアサマヒュッテは11時~16時はカフェも開催しています

手回しコマの部と紐で回すコマの部がありましたが
IMG_5034
不器用なので手回しゴマの部

BlogPaint

それぞれの部で優勝すると昔のおもちゃがもらえた思います
参加賞として小さなお菓子も全員に


お次はメンコ大会
IMG_5031
練習してもなかなかひっくり返らない

ひっくり返すのは諦めて
BlogPaint
「靴のかかとでメンコ飛ばし」の部に参加
BlogPaint
結果はまぁ・・・小さなお菓子をゲットできましたw



その後、夕食を何か食べて・・・
前日同様かそれ以上に冷え込んで



翌朝
IMG_5029
地面がめっちゃ凍った
IMG_5028
この日で撤収なんですが
凍った地面に打ち込んだペグが全っ然っビクともしない

キャンプ場のスタッフさんが通りかかったので
「ちょっとペグ抜けないんで、チェックアウト時間をちょっと超えてしまうかもしれません」
と伝えたところ

マーヴィンさんが手伝いに来てくれました
2人で血管が切れそうになりながら、なんとか時間ギリギリで撤収完了

マーヴィンさんありがとうございました

あと、お隣サイトのご家族の方には子供たちがお世話になりました
ワンちゃんと遊ばせてもらったり、ナンジャモンジャしたり
抜けないペグにかまってばっかりで子供を構えない間、とても助かりました

その節はありがとうございました

IMG_5222

IMG_5220

IMG_5219
最終日はオリジナルバッジ作りもしてきました
参加費100円



スィートグラス、遠いのでなかなか行けないですが
施設、環境、スタッフのどれもステキなキャンプ場でした


キャンプ場をあとにしてスキー場を目指して走ります
IMG_5027
浅間山が綺麗


キャンプ場から15~20分ほど
IMG_5026
軽井沢スノーパークに到着
ここには日本最大級のスノーチュービングがあるので
それを目的にやってきました~
IMG_5025

にしても良いお天気で、すごい人


でも、ですね

晴天率の高い浅間山エリアは積雪量はそこまで多くないらしく
スノーチュービングは準備中で、出来ませんでした!

1月の中旬ぐらいから実施されるみたいですね・・・

ここのスキー場はこじんまりとしてるので
「明日はでっかいところで滑るんだし、ここで滑らんでもいいやろ」と思い次の場所へ移動

しかし、翌日以降スキーをした場所は日本海側のため
滞在中吹雪まくっていたので

晴れて気持ちの良いコンディションのこの日、この場所で滑っておいたほうが
子供にとっては良かったですね
IMG_5024
高速に乗ってスキー場を目指す前に
BlogPaint
軽井沢銀座に立ち寄り
(通行禁止の標識は見当たらなかったけど、明らかに車で通っちゃいけなさそうなので
近くのパーキングに停めました)
IMG_5021

IMG_5022
ブランジェ浅野屋でおみやげのラスクと昼食のパンを購入
パンは美味しかった
ラスクはガトーフェスタハラダのほうが好みですね


あとは上信越道を北上して妙高高原まで
IMG_5020
軽井沢から1時間半ほどで完全な雪国
IMG_5017
ペンション アルトピャーノに到着

IMG_4995

IMG_4998
食事の量はかなり多くて満腹すぎるくらい
お味もなかなか良い

IMG_5018
ボードゲームなどの無料貸し出しやコーヒーサービスなど
サービスもなかなか

宿泊料金も格安
IMG_5019
ちょっと残念だったのは
部屋の備品(というのかな?)が更新されてなかったり
エントランス~カウンター当たりが雑然としていたりするところ

お風呂は貸し切りで使われているとなかなか入れないのもちょっと困りました


あとペンションビレッジのアクセス道路については
坂なのと、袋小路になっていて不便なこと
スリップしやすい箇所があるということが注意点
不運にも非常に滑りやすい箇所を通らなくてはいけなくなり
超低速だったもののスリップしてしまい、正月早々軽微ではありますが接触事故を起こしてしまいました
おかげでAWD+スタッドレスに乗って初めてチェーン巻きましたよ

ちょっと屈辱・・・



チェックインした日は滑らず
翌日と翌々日にスキーしました

2日とも結構な降雪
IMG_5016
寝る前に雪下ろししておいた車、朝にはこんなに積もっています


1月3日は赤倉温泉スキー場
IMG_5167

お隣の赤倉観光スキー場と迷って

ゴンドラは無い、リフトにフードは付いてないけれど
キッズルームがあるコチラを選びました
IMG_5164

IMG_5165
降雪量が多いと子供はゲレンデにあまり出ないだろうという判断

IMG_5162
赤倉温泉スキー場は無料の駐車場からゲレンデまでのアクセスがちょっときついんですよね~

奥に見えるムービングベルトが導入されてちょっと楽になりましたが
スキーブーツで乗ってると滑りますw
IMG_5168

IMG_5166
4人でエレガントコースに行きましたが
寒さと降雪で嫁様と娘は1本目で心が折れました

息子とヨーデルゲレンデも滑りましたが
程なくして息子も心が折れました

後は一人でモーグルチャレンジコースでもと思っていたら
雪崩の危険があるためコース封鎖でした・・・

消化不良な一日


1月4日は妙高杉ノ原スキー場
IMG_5169
前日と同じような天気
IMG_5170
キッズパークもあまり賑わってません

IMG_5172
ゴンドラ乗って1本滑ったけれど
コースが長すぎて僕以外心が折れていましたw

IMG_5171
そんなわけでレストランアリエスカに入り浸ってる3人

仕方ないので孤独に滑る


この日はパウダー用のダブルヒリックスに乗り換え
IMG_5174
ゴンドラの外のスキーラックに入りらないのでゴンドラ内に持ち込み

IMG_5175
三田原第3高速リフトを乗り継ぎゲレンデトップに
ここのリフトもフード付き~♪

スーパーモーグルコースかスーパージャイアントコースだったか忘れたけど

モッフモフのパウダーで超楽しかったです

ただ・・・勘が戻っておらず滑りはグダグダw


IMG_5177
最後にちょこっと4人で滑りました

本当に短い距離だったので、寒さで嫌になることなく良い表情で滑ってくれました

次のスキーにつながるいい終わり方はできたかな?



スキー場がずっと天気悪かったのは残念で
対照的にスィートグラスは最高でした

しかしかなり疲れました
長距離運転は疲れるし
特に後片付けがしんどい
荷物大杉


次回があるとすれば、スィートグラスに3~4泊して
中日(なかび)に晴れてるスキー場に行くのがいいかな~
軽井沢スノーパーク、湯ノ丸、鹿沢、草津温泉など選択肢ありますね
観光ももうちょっとしたかったし

しんどいけど、またいつか行きたいです



おしまい







4月3日は開田高原マイア
P4031659




 
先にスィートグラスの記事アップします





↑このページのトップヘ