元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2010年09月

和室をフローリングに変えた際に、壁を土壁?から板壁に変えたんですけど
引き戸の裏側にはスペース的に板が貼れなかったんです

そこで一部残った土壁?ジュラク?の色が合わないので白い漆喰で塗りました

漆喰が残ってるのを見て嫁さんが
「洗面所の壁も塗ってほしい!あまってるやん」

そりゃまぁどこかに使うしかないですよね

面積の小さい所といったらトイレか洗面所

2択です

広いほうになりましたorz



塗る前にへにゃへにゃな巾木を取っ払っちまいます。グレーで微妙だし・・

洗濯機の下の防水パン奥側の巾木も取りたいので
まずは防水パンの取り外し

4隅のねじを外して、いざ!


・・・


動かない 

動かないのでネットで検索「防水パン はずしかた」

トラップなるものを外すようですが、固くて外れないという記事もちらほら

「ウチの現場はどうなっている!」





「ダメです!びくともしません!」 

やっぱりね(´∀`) 

外し方としては・・・
写真があればわかりやすいですが、いまさら撮りません

格子状の蓋がはまる溝にドライバーの先端を当てて、力を加減して金槌でドライバーの柄をコンコンッ

回ったような気がしました

もう一度コンコンッ

やっぱり少し回った気がする!

すごい興奮した瞬間でした

その後無事外れて、巾木も取っ払いました

洗濯機は洗面所のドアを取り払わないと外に出せないので、洗面所の中で移動させながらの窮屈な塗り作業となります

使うのは「漆喰うま~くヌレール」
コレほんと簡単です。ゴム手袋でも塗れます。横着者にはもってこいw

また次回書きます 

まず下地ですが、モルタル?コンクリート?のタイルの角部分が水に侵食されていました(^^;A)

うめ~るパテとかいうので埋めますが、充填が深いところは奥が乾燥しないのか、固まりません・・・。
接着自体はできそうだし、面倒なのでこのままやっちゃいますね(ォィォィ

んで、貼って目地埋めです

もともとグレーの目地だったんですが、明るくしたいってことで白でいきます



ヘラ買い忘れてる !

まぁいいやゴム手袋でぬりぬり

説明書きには塗り広げたらぬれ雑巾で余分をふき取るってかいてあるので、ふき取りました

あれ?目地のもところどころ取れちゃったw

寄せ集めてぬりぬり→ふき取り

う・・・、ところどころやっぱとれる

しかたないので塗ってからタイルのとこだけふきふきw

手間かかる~><

で、「こんなもんかな」 と翌日みてみると、タイルのところどころに目地剤がこびりついてました(゚∀゚)アヒャヒャ
こびりついてるのを歯ブラシやら爪やらで大部分取り除いていきましたが 、完全には取りきれずギブアップ

次回やるときは
雑巾ではなくスポンジで、ふき取るタイミングももう少し遅らせたほうがいいのかもしれませんね

ちなみに

目地が白いのは




洗い場の床の一角と補修したとこの周りのみです!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 

目地剤全然足んなかったし、全部やるのしんどいもん・・・

えぇ、そのうちやりますよ 

子供ができて、なにかと入用な昨今、
安上がりなレジャーだし子供も喜ぶだろうしキャンプしよう!と言い出した嫁さん

冬場にスキー行きたいから夏はキャンプで節約もアリだな・・・
と、その提案に乗ることにしました 

りんくうプレミアムアウトレットのコールマンで最低限の道具を揃えて 
 
子供2歳の誕生日が キャンプデビューの日となりました

それから、ぼちぼち行って4回経験しました

しかし、まだ

キャンプの前に何かしら新しい道具を買います(嫁さんが)
(-ε-)ブーブー



キャンプ自体は安上がりなんですが、その前の買い物がそこそこするので、なんとなく嫁さんにだまされてる気がします 

燃料とかはわかりますが、後何回いけば何も買わなくてもいいようになるんだろ・・・ 

ちなみにいったことあるのはグランパスAC、エバーグレイス、志摩AC、青川峡キャンピングパーク です

やっと入手した色違いのタイルw

カットしないといけない部分があるのが不安でした

事前にタイルカッターなるものを購入して、イメトレはばっちり!


の、はずでした

説明書きによると定規などにあてて数回、なぞる感じで溝を彫っていき、鉛筆を下に敷いて上から「フンッ!!」と力を加えれば、アラ不思議!溝に沿って割れるっていう仕組みだそーです

実際のところ

数回なぞる感じでは、まったく溝ほどのものはできず
いちおー無理かな?と思いつつ鉛筆敷いて「フンッ!!」してみましたが全くビクともしません
さらに数回なぞってもう一回「フンッ!!」
ダメです

それならば、と溝(っぽいもの)にタガネをあてて上からたたいてみてみました


パキーン!! 

割れました

えぇ、溝とかなり外れて・・・∑( ̄ロ ̄|||) 







しかし、安心してください
こうなることは想定内なので 、予備がまだ3枚あります

このときは予備が 3枚あっても不安でしたw

とにかく説明書き通りに鉛筆で割るしかない!

数十回?もちろん回数は数えてませんが かなりの回数溝を彫り続け

溝が少しできました

それでも1ミリも深さないです
鉛筆フンッをしましたがやっぱりダメで、懲りずにタガネ 

そうです横着なんです・・・

溝が深くなればいいやぐらいの力加減でいきます。

割れませんね

気持ち溝が深くなったとような気がしたので、鉛筆フンッとしてみたら

やっと割れた、しかもきれいに(´Д⊂) 

ヤスリがけして貼っていきます

それでは、また次回に

割るの引っ張りすぎ 

↑このページのトップヘ