元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2013年08月

この前の八風キャンプ場でインフレータブルマットを破損させてしまいました

我が家が使っているのはコールマンツーリングマット
コレ、コストコで1つ1100円ぐらいで買いました
はっきりいって激安ですね~、でも今シーズンはダブルサイズしかコストコで見かけません
しかもダブルサイズももうありません

と、ちょっと話が脱線しましたが
画像 2097
この4つの中の1つが破損しています

撤収時に目印をつけておけばよかったのに、面倒だったのでそのまま積載しちゃいました

クルクル巻いて収納してる巻き始めの部分が破損しているので
いちいち広げないといけません
4つ広げるのは面倒なので、出来れば1発目であてたいもんです

ガンダムミュージアムで体験したニュータイプ適正テストを思い出し、精神を集中させます



「見えた!一番右!」

念のために嫁様にもどれだと思うか聞いてみると「一番左」

意見が分かれましたね
これは僕のほうがニュータイプとしての素養があるということを思い知らせるいい機会です

というわけで

結果はというと


4つとも開けないと見つけられませんでした

とまぁ、そんな
ヤツとの戯事は置いといて
ちょびっとガンダムネタですね・・・

破損箇所です
画像 2098
マットを広げてるときにパワー森林香にかぶちゃって、トロリンチョしてしまいました
こうなると空気を入れてもどんどん抜けていっちゃいますので
クッションそのもの分の能力しか出せません

それではすこし物足りないので補修することにしました

ま、記事にするほどのものでもないくらいに簡単です

まず
このマットには補修布が表地と裏地(人が触れる方とテントマットに触れる方)が少しずつ入っています
画像 2099

画像 2100
こちらはイスカノンスリップピローについていた補修キット

コレの接着剤を使わせていただきます
画像 2101
まる~く切って
画像 2102
貼り付けて終わり

ですが実際にはコレだと少し空気が逃げていくようなので

回りをぐるっと一周接着剤でカバーしました
かなりはみ出た感じになり、仕上がりはイマイチですがパンパンにはなりました^^

Coleman(コールマン) キャンパーインフレーターマット
Coleman(コールマン) キャンパーインフレーターマット

買い替えも考えたんですが
オンラインで買えるコールマンのインフレータブルマットだとコレですね
幅がちょっと広く厚みも1.5cmほど厚く快適そうですが値段は4倍以上

人数分気軽に買うわけにもいかず、補修で凌ぎます
コストコで見かけたらまた買いたいと思います

今度こそおわりw 

028
に引き続き

画像 2080

上もいきました

慣れって怖いですね~
鋸を入れることに躊躇いがなくなってきましたよ

しかし住みながらのリフォームというのは
とりあえず解体を先に進めて、というわけにもいかず非効率的ですね
温存するところはなるべくキレイなままで工事を進めていかないといけないのが大変です

さてさて以前の写真が出てきたのでビフォアアフターをちょっと見てみたいと思います

やること山積みだし今回の箇所も細かい詰めなどはまだまだですがとりあえずちょっと雰囲気が変わりつつあるので
恥ずかしながらアップしてみます!

まだまだ家の中が工事中なのは変わりないですが


まずビフォア





DSCF0123



これが






こうなりました




アフター(途中)




画像 2109

こんな風になりました~

漆喰塗りが進めばもうちょっと出来た感じになると思うのですが
優先順位的に床を張るのが先なのでおあずけです

最終的には左側の壁も柱だけを残してスケルトン状態にする予定

八風キャンプ場に出発する前日に
ヒマラヤでブラブラしているとなんとなく買ってしまいました
画像 2060
あ、京都府にお住まいの方
子育て支援パスポートをヒマラヤのレジで提示すると3%の割引が受けられるようですよ
僕は買ってから知りました

ちなみにレジで提示して店員さんに「??」という顔をされても一切責任はもてませんのであしからず


さてさて中身はというと


画像 2062
グリルバッグとダッチオーブンケース
2つとも999円
ビジョンピークスの収納袋はお値打ちですね~
ペグケースに続いての購入です

まずダッチオーブンケース
画像 2063
1290円と書いてありますが店頭では999円になってました
ダッチオーブンを持っていますが収納袋が無く、不便を感じていたので
やっと解消です

ダッチオーブンだけでなく
SOTOデュアルグリルの収納にも使っても良いかもしれませんね
付属の収納袋は横から入れるタイプなので
上から入れるこちらのほうが便利です


お次はグリルバッグ
画像 2064
ユニフレーム純正のバッグ

より便利そうな感じがします
フラップとコンプレッションベルト付き、取っ手も真ん中についてます

ダッチオーブンケースもグリルバッグもオンラインでは見かけないので
実際に店舗に行かれた際にチェックしてみてくださいね

ではでは、実際に収納してみます

取り出したのは、こちらのなぞの物体
画像 2066
オープンすると
画像 2067
鹿ダッチ!w
ユニフレームダッチオーブンキャリングケースなどに入れると
ケース負けしてしまいますので、間違っても入れられませんw


早速入れてみました
画像 2068
12インチまで対応のワンサイズなのでうちの10インチではダブダブですが
ゴミ袋よりはずいぶんマシになりました

安いけど、うす~く緩衝材が入ってます


お次はこちら
画像 2069
購入してからずっと、箱に入れて持ち運びしていましたが
ヘビーロストルを入れるようになってから箱の崩壊速度が加速

画像 2071
もうそろそろ限界です

こちらも早速IN
画像 2072
ヘビーロストル、トングを入れても若干の余裕があります
鉄板も入れとこうかな~
画像 2073
サイドにもコンプレッションベルトが付いているので
ダブダブすることもなさそうです
画像 2074
こりゃ良いかも

さて前回、遠くのほうで賑やかな声がするものの、気持ちよく寝られたので
朝はいつもより早めに目が覚めました
ビールの量が少なかったという理由もあります

あとの3人はまだ寝ているので
人が泳いでいない川の様子を撮りに行きました
でも、奥のほうにはすでに飛び込みをしてる少年たちが居ますね
happuu 068
川底まで綺麗に見えるので浅そうですが、そこそこ深さ(120cmくらい)はあるんですよ~
happuu 069

happuu 070
少年達のたってる岩の下あたりが深めで160cmくらいの深さがありました
画像 2077
岩の上に立つとこんな感じ
っていうか写真が下手なので高さや深さが全く伝わりませんね

まだ川で遊ぶには寒いので、サイトに戻りぼちぼち撤収を始めました

この日も夕方まで川で遊びたいのですが
八風キャンプ場はアーリーチェックイン&レイトチェックアウトというものがありません

なので13時~11時の宿泊利用の時間以外はデイキャンプ料金を払って
デイキャンプ場に移動しなくてはいけません

料金は我が家の場合、大人300円×2人の600円で16時まで滞在できます
日帰り利用だけの利用なら更に割安感がアップ

11時から16時までの5時間延長でもなかなか安いのですが
やっぱりサイト移動は面倒ですね

面倒とか言いながらも、メッシュタープウイングトップの初張り
happuu 081
幕体を張らなくても木があるのでそこそこ影はありますが
アブが飛んでるのでやっぱりメッシュタープウイングトップを建てちゃいます
張るの好きですから
happuu 082
現行のヘキサMDXのようなメインポールを立てて
サイドポールの先端を中から突き出してロープを張ればOKです
happuu 089
スカートのペグダウンがあるぶんヘキサタープよりは手間ですが簡単に建ちます
happuu 088
意外とカッコイイです

スノーピーク(snow peak) タープスクリーン レクタ L
スノーピーク(snow peak) タープスクリーン レクタ L

コレに対する憧れは消えませんけどね
しかし高い



happuu 092

中は2.7m×2.7mのテントマット敷いても少し土間ができます
ま、床面積のほうが幕の投影面積よりも若干広い形状ですけどね

購入に否定的だった嫁様も「これいいやん!」と気に入った様子
スケスケ感がたまりませんw

サイト引越しの間放置していた温度計は
happuu 091
日差しをモロに受けて43度超え

ん、まてよ説明書だと40℃以上の表示は「--」となると書いてあったはず・・・

ま、いっか

設営が完了したので早速昼食
IMG_2236
マルチャン冷麺を食べたかったのですが
「冷やすのが面倒
という鶴の一声でたこ焼きとパスタという不思議な組み合わせに・・・

 
イワタニ産業(Iwatani) カセットフー マーベラス
イワタニ産業(Iwatani) カセットフー マーベラス





食後に
13番サイト脇にも川に下りるところがあるので下りて見ると
happuu 107
プライベート感のある、いい場所がありました

こちらにはあまりデイキャンプの方は来ませんし
オート区画上部の方もあまりこちらにはこられません

先に来た人が13番サイトを押さえていたわけがわかりました
貸切プールのようです

あとサイト脇の通路が広めなのでやや広めにサイトを使えるのも良いですね
オススメです

しかし、僕の格好・・・黒いですね
アブって濃い色(紺や黒)に寄って来るとかって噂を最近聞きましたが、それで近寄ってきてたのかなw

happuu 113
川で遊んで寒くなったら焚き火で温まり

しばらくしたら、また川遊びに行き
BlogPaint
画像 2075

日帰りで来ていた子と仲良くなって
happuu 137
みんなで焚き火

たっぷりと川遊びをして
他の日帰り利用の方と比べてだいぶと重装備な我が家は
やはり撤収も最後になり

サイトの掃除に来た村長さん(管理人さん)とお別れの挨拶をして帰路に着きました
BlogPaint

川遊びを満喫し、大満足な1泊2日になりました

日帰りでもこの距離ならがんばれるし、我が家にとっていいキャンプ場となりました

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

キャンプ場のルールを補足しますと
通行許可証、灰皿、デイキャンプサイト番号札はそれぞれ1000円の預かり金が必要です
キャンプ場内は一方通行なので返却が面倒でそのままもって帰った人が居たからでしょう・・・

僕はチェックアウトとデイキャンプの申し込みをまとめてするときに
600円しかポケットに入れていかず
デイキャンプサイト番号札の分が足りなかったので1000円をもう一周まわって払いに行きました
みなさんは余裕を持って受付に行かれると思いますが
もし「ちょうどのお金しか持ち歩きたくない!」というひとがいたらご注意してくださいw

あと
ゴミは持ち帰りなので帰りの積載もあまり楽になりませんのでそれも注意ですよ




そういえば
1日目に捕った川シジミですが、後日お味噌汁に入れて食べました
淡白なお味で普通にシジミでしたよ~


おしまい

↑このページのトップヘ