インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2013年10月

秋~冬のキャンプに向けて
アルパカがちゃんと動くか確認することにしました~

画像 2652
っと

その前に
ダイソーであるものを購入していました

画像 2669
ワイヤーネットです
これを使ってストーブガードを自作している記事をいくつか見たので
まねしてみることにしました
100均のワイヤーネットでされてる方も居ましたし、イケルでしょう

画像 2670

画像 2671

画像 2672

あと、買い忘れたのでこれも追加で買ってきました
画像 2674

結束バンドで固定して・・・

アルパカのサイズは確認済みなので入るはず
画像 2653

画像 2654
ってはいらねぇぇぇ~w
画像 2655
ダイアルがつっかえてます
サイズ表記にはダイアルは含まれていないのか・・・

画像 2656
と言うわけで斜めに配置して
事なきを得ました

入ったからサイズ表記としては間違っていないのか・・・w
画像 2657
折りたたみは
画像 2658
こんな風に平べったくなります
画像 2659
さぁようやく
燃焼テストですよ
画像 2660
ワイヤーネットとアルパカが近いな~と思ってると
画像 2664
熱に近いコーティングのところを触ると
グニャリと柔らかくなっています

このまま長時間使うのは不安なので
ちょっと改造





・・・・



画像 2665
なんか違うことになってるしw

折りたためなくは無いけど
木の厚み分、収納状態がよろしくない
画像 2668
扉の閉め方法はツイストタイです

どうやら参考にした記事の100均はダイソーではなさそうです・・・
調べてみるとセリアの店舗においてあるかもしれないサイズみたいですね~

しかし、セリアが近くにないので困ります


どうしたものかとホームセンターに行ってみても
ホームセンターにおいてあるワイヤーネットはしっかりしたつくりの分値段が高い!
100均の5~6倍以上の値段がします

4枚買うと普通にストーブガード買ったほうが安いということに・・・

このままお蔵入りになるのか?
なにか打開策はあるのか?
セリアが近くにオープンするか?

この後の展開があるかもしれないですが

何もなかったらお蔵入りだとお察しください

でわ

※追記
後日セリアで少し大きめのサイズのワイヤーネットが売っていたので購入し
それで同じように作成しました

記事はこちら


 

「中国シュラフの性能はどんなもんだ?」

というわけで休みの前の夜にシュラフ寝することにしました

実験場としてはベランダが有名ですが
うちの場合ベランダ寝するとお隣さんから丸見えになります

変な噂がたってもアレなので別の場所・・・

となると小さな庭しかありません
画像 2637
庭全体は細長いため、張れそうなのは写真のここしかありません

それでも幅が2.3mほどとシャングリラ3が微妙
画像 2638
というか、結構無理やりw
なんとか建てました

これは庭キャンプ用のコンパクト幕逝っとくべきか

と、余計な考えは置いといて

フライだけ設営してコットを設置しました
WILD-1オリジナルコットにインフレータブルマット(コールマンツーリングマット)敷いてその上にシュラフです
画像 2642
なぜかシュラフが2つ・・・
テントを建ててると息子が「僕もテントで寝たい!」と言い出し
まぁ、しょうがないですよね

一人で広々と使ったり、アルパカでも入れてみようかと考えていたわけですが
画像 2643
これが精一杯
画像 2645
この上で息子は公文の宿題をちょっとしました

まぁ勉強してると眠くなる性質なので、そのうち寝ちゃいましたけどw

息子が寝てからブログ徘徊したり
Wi-Fiが届くようなのでノートパソコン持ち込んでみました

外気温をチェックしました~

この時で13℃

意外なことに下に隙間があるスカスカのシャングリラの中で15℃
外気温とイコールになると思ってましたけど
ちょっとましなんですね
画像 2647
雰囲気出すためにパイルドライバーにランタン吊るしてみたりしました

のですが

配管にヒットしても嫌だしあまり深くぶっ刺さなかった



キャンプ場ほど地面が締まっていない

などの理由で、しばらくしてパイルドライバーごと倒れました

大事には至りませんでしたがランタンはちょっと不具合があるかも・・・



あ、話がそれましたがシュラフのテスト結果ですね

シュラフに潜り込むと気持ちよくてすぐに寝ちゃいました
思ったよりもフカフカになるんで結構いいですね~

ただ封筒型に慣れてるので少し窮屈な感じはしますけど
まぁ大丈夫でしょう

窮屈なのが全くダメならスパースパイラル系をどうぞ


この時は早朝で8~9℃になったんですが
全く寒さは感じずに寝ることができました

隣で寝ていた息子はコールマンコストコシュラフで汗だくになっていましたけど
テスト条件としては良くなかったですね

もうちょい寒くならないと性能は測り知れないとは思いますが
なかなかいい手応えでした


優勝セールでさらに値下げ中みたいです

で、寒くはなかったんですが一晩快適だったのか?というと







残念ながらシュラフの性能とは別のところで

「NO」です


だって・・・






横の道路を通る車がうるさいんです

たまに爆音の車通るし
通勤に使ってるようなので毎日爆音させながら通る車が3台ほど
テントだとそりゃもう、うるさいですよw





明るくなって雑然とした庭見ても平気な方は続きをどうぞ続きを読む

画像 2634

冬キャンプは行った事ありませんが
クリスマスあたりににエバーグレイズ行くかもしれないので
さすがに冬用シュラフが必要だろうと思い
手頃なものを探してみました

我が家のシュラフは
そこまで冬キャンプは視野に入れてなかったので
お値段抑え目ですが使用限界温度がマイナス対応のものが既に3つあります

家族の人数分となるともう一個必要なんで
当初はスーパースパイラルバロウバッグ♯1あたりを考えていましたが

な~んとなく楽天をぶらぶらしているうちに怪しい試してみたいシュラフを見つけました

で、ちょっと品質は怖いけど買おうかどうしようか悩んでいるときに
ヤフオクで同じ商品が新品で安く出ていたので
勢い余っちゃって落札してしまいました

商品説明には、かなりいい感じに書いてありますが値段的にダウンの質もそこまで期待はしていませんけど
まがりなりにもダウンですので



多少は小さく軽いのかなと・・・



で、届いた商品を見てみると

ダックダウンだからかロフト量少なめ=たくさん入れる=かさばる=重い
という図式

てなわけで大きさ比較してみると
画像 2620
ちょっとだけ小さい気がしますが
化繊のバロウバッグとなんも変わらん気がするw
画像 2622
よくわかりませんがCAMPSORというメーカーらしい

そうそう
落札時にジッパーが開く方向の左右は選べたのですが
カラーはランダムだそうで

どれが来るか楽しみだったんですけど、やっぱり寒い時期なので暖色系がいいな~と思ってました



で、送られてきたのは

青!
画像 2623
暖かそうに見えないですよねw
画像 2625
流石中国ブランド、刺繍はほつれあります

が、ほかは普通に縫製されてます

糸くずもありませんでした

使用限界温度からするとお安いシュラフですが
画像 2627
ドラフトチューブっぽいものや
画像 2628
肩口にもドローコードがついてます

このモデルは
快適睡眠温度域が18~-10℃で
使用限界温度が-25℃となっています

試しに潜り込んでみたんですけど
結構気持ちよかったですよ

ただ、横幅は少しタイトなので
恰幅の良い男性は厳しいのかもしれません

「さぁ、収納袋に仕舞おうか!」というところですが

僕がこれまでに使用してきたシュラフのどれよりもずっとしまいにくいです
「コレ、無理なんじゃ?」と諦めそうになりながら

なんとか詰め込みました

汗だくですw

いままで詰めるのが難しいとおもっていたコールマンのコストコシュラフが
可愛く思えてきました

画像 2630

もう一度サイズ比較で3つシュラフ並べてみました
画像 2631
左から「コールマン コストコシュラフ」「CAMPSOR」「スナグパック ナビゲーター」
使用限界温度はそれぞれ-18℃、-25℃、-7℃となってます

そう考えるとこのサイズはがんばっているのかもw


画像 2633
一度、耐寒テストをしないといけませんね~

ということで
そのうち家でやるかもしれません

そうすると一般の方から見ると変態キャンパーの仲間入りとなるのでしょうかw






おまけ
画像 2617
激安モバイルバッテリーも購入してみました
これも中国製品
画像 2618
iPhoneなら4~5回くらい充電できそうです
画像 2619
いろんなコネクターが付いています
あまり使わないとは思いますが、寒いとバッテリーの消耗が早いので、念のため


8倍以上の充電容量ってのは怪しいなw

ネットでなにか面白いものがないかな~とぶらぶらしてても
結局どこかで見た商品にしかたどり着けない探しベタな僕です

有名なアマゾンの海外版「amazon.com」を覗いてみたりした後
どこかで飛んでGoLiteのサイトを見てみました


golite2
ぬぬぬ・・・

見たこともないテント
ImogeneとWolfCreek

かっちょえ~な~

しかも公式サイトでクリアランスとかやってるので
まぁ現実的なお値段ですよね


しかし
シャングリラ5がこの値段っていうのは安いですね

でも日本に送ってくれたりすんのかなぁ?



ついでにアメリカの個人輸入代行業者でも調べてみますか~ってことで
 https://www.usadeokaimono.com/




 ま、テント買う予定もお金もないんすけどね

↑このページのトップヘ