元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2013年11月

今年もキウイが取れました

という記事をみて

「うちのキウイもそろそろ収穫しなきゃいけないな~」

と思いつつ

キャンプに行ったり

リフォームしたり

キウイのこと忘れていましたw




で、この前やっとこ収穫





それも

大量に・・・
画像 210
これで、全部じゃないんです

そしてキウイ農家でもありませんw


せっせと絡まりあったつるをかき分け、剪定しながら
実を摘んでいたら日没

けっこうな高所になり暗いと危ないのでまた後日

って、仕事があると日があるうちに帰宅できないので

次の休みに・・・

こうして残り3割ほどのキウイがまた忘れ去られることにw

キウイの消費に毎年、頭を悩ませています



さてさて、なかなか進まないリフォームですが

前回本棚の骨組みを作るとこまで着ました
画像 066
家の中が工事中なので散らかっておりますがご勘弁ください

どんどん石膏ボードを張って作りつけ風にしていけばいいんですが

また嫁様から面倒な注文すばらしいアイデアが来ましたw

上の写真の電話機が乗ってる箱
この中に電源タップとルーター、モデム等が入っています

「この箱、邪魔やから本棚の下のとこにすっきり収納して」
と・・・

うーん

すっきりさせたほうが良いのはわかんねんけど
工事がまた寄り道

いつになったら終わるんだw

自分達(ほぼ僕だけ)でするからこういう変更に対応できる!
と前向きに考えて
せっせとやりましたよ~

家に転がってたもので出来たので材料費不明ですが

じゃ~ん
画像 211
すっきりとしましたよね?(自己満足

IKEAブラインドの余ったスラットがまた登場です
蝶番でパカパカッと開きます

電話は最終的に壁に固定するのでとりあえず横によけてあります

ごちゃごちゃする中はというと
画像 212
 こんな感じになりました
まぁ中がごちゃごちゃなのはしかたないですねw

固定板風なものも作ったので
これでルーター類が倒れることもなくなりそう^^



でわでわ 

前回チェックアウトした続きです

青川峡キャンピングパークを後にして
車で30~40分
日本昭和音楽村に行きました
画像 136

湖畔のもみじが見事に紅葉してて綺麗^^
これを撮影に来てる人もいましたが完全に紅葉してたのは3本だけ
画像 139

ココでの僕の目的は紅葉狩りではなく
カナディアンカヌーです
一艘に大人3名もしくは大人2名+子供2名で乗れます

※2014年9月にカナディアンカヌーは休止されました、残念

ライフジャケットが装着できれば乗船OKなので
特に何歳~ということは明記されてませんでした
うちの子は2歳1ヶ月ですが問題なく乗せてもらえましたよ(事前に問い合わせしました)

エバーグレイズのカナディアンカヌーは3歳からなので、家族一緒に乗れずに残念だったので
下の子も一緒に乗れるのがいいですね

あ、乗れる期間は11月29日までなので
今シーズンはもう無理ですかね~

料金は簡単な練習+30分で1020円です

では、いってみましょ~
画像 140
パドルを配したフェンスに、アイアンのかわいい門扉
を抜けてちょっと歩くと乗船場があります
画像 142

画像 145
子供用のパドルは短いので船体の真ん中に座ると水面まで届きません
がんばって届いても水面の水を掻いて僕に掛かるだけ

でも持っておきたいですよね~
というわけで息子の任務は「パドルを湖に落とさずしっかりと持っておくこと」です

写真に下の子が写っていませんが僕の股の間に座っています
画像 147
エバグレは浅いので不安はありませんでしたが
ここの深さはどれぐらいなのか分かりません パドルで探ってみましたが、届かずw

a726d45d



画像 149
多少、整備されていますが自然のなかで漕ぐカヌーは程よい緊張感があって気持ち良いですね

風が強く寒かったので30分で終了してしまいましたがw

カヌーのあとは、車ですぐ近くのかみいしづ緑の村公園にいきましたが
多少の遊具があるものの特筆するほどの物はありませんでした
アスレチックコースはメンテナンス中でしたし・・・
画像 166
インラインスケートコース

画像 169
滑り台

画像 177
遊具

画像 181
芝生広場・BBQ施設

画像 182
管理棟・芝生広場

画像 184
芝生広場にある遊具

画像 183
ここにはキャンプ場も離れてますが、一応あります
場内地図の左上にバンガロー村と書かれてるのがそうですね

公園とキャンプ場とを繋ぐ通路は徒歩でいけますが
車では通れないので一旦国道に出てアクセスします
画像 186

画像 187

画像 188

画像 189
10月一杯で営業は終了ですが「直接問い合わせれば融通してくれるかも?」
と、公園の受付の方が言ってました

オート区画を見学してきましたが、正直 設備のほうは・・・
と言う感想です
一応トイレの中の写真も取りましたが
公開するようなものでもないので・・・
ちなみに和式ボットンです


というわけでおしまい 


 

昨日、不注意で車のドアミラーを割ってしまい
不意の出費に凹んでいます

「エアライズ2を〇〇600円で買ったと思えば・・・」

「いやその値段だと買わないな」

「もういっそ転売して修理費に充て・・・」


などと考えてしまいました

まさかこういう落とし穴があったとはw

人生ってのはうまく?できているんですね

ま、テントは売らないでおこうと思います



とりあえず
レポでも書いて気を紛らわせますか~

青川峡に行く2週間ほど前にコストコで
子供がヘリコプターのラジコンを欲しがりました

でも対象年齢が12歳~に対して、うちの息子が6歳
速攻で壊しそうなものを買うわけにはいきませんよね

その場は何とかやり過ごし
数日後違うお店で処分価格のラジコンヘリを見つけました
これが900円

これなら壊れても納得がいく値段です
016
説明書には「室内用」と書いてありました
何故室内用なのかは色々理由がありますがここでは省きます

若干操作できる部分が限られてるけど、子供が遊ぶには十分

「キャンプで使おうね」と言いながら家ではテスト飛行だけにとどめました

で、キャンプ当日やっと設営が終わったし
空いてることもあってラジコンヘリを飛ばしてみました

いちおう飛ばし方は説明したんですが
さすが6歳児(ゲームも下手)

プロポ持たせるなり急上昇↑↑↑


上昇







電波が届かなくなりプロペラ停止

落下








墜落w


これを何度も繰り返すので

フィールドデビューがラストフライトになりましたw

ヘリ遊びも終わっちゃったので下の子にストライダーデビューさせようと
画像 132
またがらせてみました

すると

足を地面につけずステップに置いて
「押して!」と言うではありませんか

「いや、これは自分の足でぺたぺた進むんだよ」と言っても
「押して~!」の一点張り

腰が痛くなってこっちがギブアップです


まだ早かったか・・・

積載の苦労が・・・



そうこうしてるうちにあたりは真っ暗になりました
夕食を食べて

お風呂です

ここ青川峡には自由に入れるお風呂があります
お酒を飲んでも歩いて入りにいけるのでいいですよね

しかし
このキャンプの予約時に
「宿泊数が少ないのでお風呂を沸かしません、近くの阿下喜温泉の入浴券をお渡ししますのでそちらをご利用ください」
と言われました

一瞬
「え、マジで!悩んで青川にした意味なくなるやん」と思いましたが
「阿下喜温泉レポでブログネタになるな」と思いOKしました

結局チェックイン時に「やっぱりお風呂沸かしますので、どちらにしますか?」と聞かれ
ブログネタ<飲酒
で場内のお風呂にしました

ほぼ貸切だったので家族風呂としての利用をすすめられたので
お言葉に甘えました

お風呂のあとは焚き火
気温は3℃なので寒いですが風もなく
気持ちの良い寒さでした
画像 107
月がものすごく明るくて夜景モードで撮影すると

全然月ぽくない
画像 110
AUTOで撮影してもこんなに明るい夜でした
画像 112

で、簡易望遠鏡で月とか見てる間
焚き火は嫁様に任せていました

振り返ると
BlogPaint
ちょっと盛りすぎじゃないですか?
ってくらいになっててビックリ

あっという間に燃やし尽くしていました

就寝時
下の子が何度も目を覚まし
泣きながら寝袋を抜け出そうとするので
僕の寝袋に入れてやりました

ただ、やはり窮屈なのと子供にあわせると僕の首周りが寒いことになり・・・
朝は肩が凝って体中がガチガチでした

子供達は快眠だったようでなによりです

ちなみに嫁様は初マミーシュラフで
「寒くは無かったけど、窮屈でできれば遠慮したい」といってっました
画像 128

夜中雨が降っているのに気づきましたが
朝起きると雨は上がっていました

しかしかなり風が出てきて
ここにきて張り綱を増強
3度目で初めて青川の強風を体験しました
画像 133
強風の中、撤収もてんやわんやでなんとか13時までに完了
画像 134
撤収スピードはあいかわらず亀速度
何とかしたいものです

それから
風邪だったこちら
画像 135

キャンプで風邪が治ったみたい

この後ちょっと遊びに来ます
続く
 

今日、どこかのブログでユニフレームの2014新製品をチラッと見ました

どれも物欲を刺激するものばかりで
横から眺めていた嫁様に
「もう、道具いらんやろ~?」と釘を刺されました

いや、でも「SORA FAMILY」はユニークでオサレなテントだし
小ぶりなREVOタープや一回り大きいファイアグリルは便利そうだし
渋い黒のツーバーナーに新型の椅子・・・

とにかく2014年が怖いですね


さてさて、そんな来年の話は置いといて青川峽のレポ・・・

といきたいところですが


昨日、ちょっとリサイクルショップで見つけたものについて書きます~(ォィ

リサイクルショップは帰宅時に少し寄り道すればいけるので
たまに覗きに行きます

まぁでもキャンプコーナーはいつも代わり映えの無い売れ残りがずっとおいてある程度なんですよね

今回も似たようなもので
「あまり変わってないな~」
と思って通り過ぎようとしたところ
上の棚に銀マットが飛び出ていました
「銀マットなんか要らんけど、ホカペの下に敷くのとかかもしれないな」
と手にとってみると

なんか紐でくくりつけて
セット売りのようになっていました

「なんか安物のツーリングセットかな~?〇〇00円やし」
BlogPaint

で、よく見ると

004
エアライズ2!メイドインジャパン!

「これ多分山用やん!!」←自信なしw
あ、もちろん心の中の声ですよ、店内で叫んではいません

とりあえず他の人に取られないように小脇に抱えて

検索!
検索!w


「やっぱそうや~、定価たけぇ~」
「ていうか値段設定やすぅ~」

使用目的が我が家では不明ですが
とにかくお持ち帰りしましたよ

帰宅して
荷物をほどいてよく見ていきます
005
よく見ると、なんかちょっとまともな感じの銀マットでした
丸まりぐせが嫌いなので丸めるやつは苦手ですが・・・


006
フライシートの収納袋にはペグが入っていました

007
多少使用感がありますが綺麗ですね、必要な本数はいってました

ポールは
009
スカンジウム合金のポール
綺麗ですが
このポールが使われたのは2006~2007年モデルなので6~7年前のものだと思われます

ついでに言うとこのポールは少しトラブルがあったりしたので2008モデルから元に戻ったとかなんとか
とにかく使ってみないとなんとも言えませんが・・・
010
シームコートも入っていました
これも同梱されてるものみたいですね

で、肝心の本体ですが
008
全くベトツキなし
011
山用テントの考えられた使いやすさ設営のしやすさに感心

015
結露を防ぐチムニー(使い方がよくわかりません
014

総重量1.55kg
サイズもコンパクト
画像 208

画像 209
コールマン コストコシュラフと比較

いい買い物です
何に使うかが問題ですが

さてさて
気になるお値段は



 続きを読む

↑このページのトップヘ