元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2015年01月


019

お正月の白山でのスキーで
新雪に突っ込み埋もれてしまい

何とか脱出しようとポール(スキーストック)を突き刺して体勢を立て直そうとしても
ずんずん深く突き刺さるポール(スキーストック)

標準のバスケット(ストックの先のほうにある雪に沈み込まないようにする丸い板)
じゃぁ新雪では抵抗不足でズブズブ沈みます


やっぱりパウダーを滑るときはそれなりのポールがあったほうが便利だよなぁ~
と、前々から思ってはいたんですが

見るからに「パウダー狙ってまっせ!」という装備には抵抗があり(自信がないだけ)
ずっと保留してました

で、今回
雪で溺れそうになったので、ついに探してみる気になりました

まず家に転がっている伸縮ポールにあうパウダーバスケットはないものかと
ネットやスキーショップで探してみましたが・・・

ちょうどいいのが見当たりませんでした

ちょっと特殊なサイズのようで穴径が微妙に合わないんですよね


となると本体ごと買うしかないわけですが
そもそも買うのに抵抗がある装備なわけで
予算もかなり限られてます

ガッツリとバックカントリー(ゲレンデじゃないところを自分で登って滑る)するなら




このあたりを買っておけば間違いないと思うのですが

そこまでの技量も本気度も、持ち合わせてないので買えない
あ、もちろん持ち合わせもないです、ハイ

そんな折
コストコに行く用事があったので

ふと
「そういえばコストコでトレッキングポール売ってたような・・・」
そんな気がした


もしかしたら気のせいかもしれない

と、思いながら店内を捜索


売ってました
トレッキングポール
001
よかった妄想じゃなかったw

CASCADE mountain tech(カスケード マウンテン テック)の
カーボンファイバートレッキングポール”ズ”
税込み3480円
004
2本セットなので複数形ですねw

パッケージの裏面には特徴が書かれてます
003

ざっくりというと
  1. グリップの形状や素材
  2. シチュエーションによっては便利な下部グリップ
  3. 軽量なカーボン製
  4. サイズ調整に便利な目盛り付き(100~135cmで調節可能)
  5. 固定が簡単なレバー式
  6. バスケットや石付きキャップについて
ですかね

ストックを突いた際に手にかかる負担を軽減させる
アンチショック機能は搭載されてないようですがスキーメインで考えてるので問題なしです


開封してみていきます
006
収納サイズは約70cmと長め
バスケットやキャップのオプションが豊富です
ちなみにバスケットはねじ込み式


使用を想定して伸ばしてみました
007
がっちりとしてる印象はありませんが
スキーで使うには十分です
トレッキングでどれくらいの剛性が求められるのかは知りません・・・


サイズ調整のできるトレッキングポールは
スクリュー式とレバー式が主流ですが、こちらはレバー式
009
操作はしやすいですがロック部品のデザインはイマイチですね・・・

今まで使っていたポールとバスケットのサイズを比較
013
やっぱでかいわ~、イイ感じ

ついでに石突きのアップ
014

015
スキーで石突きの性能を気にしたことはありませんのでコメントは控えさせてもらいますw

016
そういや、どっちもカーボンだ

017
握りやすいけど、長期間使ってるとモロモロにならないか心配なグリップ
硬いスポンジのような素材です

全体的に見て非常にお買い得なポールではないでしょうか?
アマゾンや楽天ではコルクグリップのスクリュー式しか見当たりませんので
気になった方はコストコまでw


しかしコレを使うとしたら
新雪が積もったときだから・・・

今シーズン中に、ぜひまたパウダーに遭いたいですね


おしまい


 

アクションカメラSJ1000を購入して

ヘルメットに固定してスキー場で撮影してみました

※音出ます

006
こんな風に付属していた両面テープで固定しましたが
ヘルメットの曲面に対しても強力にくっついていました

※一応落ちたときのために紛失防止用のベルトをつけています

しかし、どうも地面との距離が遠く

思っていたのとちょっと違う感じなので


【送料無料】GOPROチェストマウント ハーネス GCHM30 [GCHM30]
【送料無料】GOPROチェストマウント ハーネス GCHM30 [GCHM30]
チェストマウントの購入も少し考えました

でも、そこまで動画をとる機会もないのに5000円↑ってのはどうにも敷居が高いので

SJ1000にもともと付属していた
ベルトマウント?をベースに自作してみることに~


で、製作過程はすっ飛ばしちゃいます


ナイロンベルト2m強と留め具2つで800円くらいかかりましたが
サイズ調整もできます
5a0fe602

作るなら縫って作ったほうがスッキリとしますね・・・

ミシン扱えないのでカシメで留めていってますがちょっと目立ちます


しかしここで問題発生
重量バランスが悪くちょっと下を向きすぎてて

写真では
下向き過ぎないように余分なものを下部につけてバランスをとってますが

なんとか改善したいので

ベースとなる部分を大きくして安定させる事にしました


少し弾力のある黒い塩ビ板のようなものでもあればいいのですが・・・

あいにく丁度良いのがなく

家に転がっていたアクリル板で代用しました
004
透明なのでよくわからない?


縁取りするとこんな感じ
BlogPaint
大きければ大きいほど安定するはずですよね?

動きを妨げない程度で
首にかけるベルトの間隔との兼ね合い等から
コレくらいのサイズに落ち着きました

透明アクリル板だと目立たないので結果オーライかも
001

002
チェストマウント自体が恥ずかしいかどうかも気になるところですね

【送料無料】高画質 1080P防水 多機能 スポーツカメラ マリンスポーツやウインタースポーツに最適!HD動画対応 コンパクトカメラ ◇ DFS-SJ1000
【送料無料】高画質 1080P防水 多機能 スポーツカメラ マリンスポーツやウインタースポーツに最適!HD動画対応 コンパクトカメラ ◇ DFS-SJ1000



意外と楽しいおもちゃです


おしまい



 

むか~し、むかし
ソリッドステークを6本購入したときに入ったスノーピーククラブ

その後すぐにスノーピークポイントカードを紛失してしまい

パイルドライバーを購入したときも

「まぁスノピ商品あんまり買わないからいいや」と

ポイントは無効になるけど放っておいたんですよね


ま、永久にレギュラー会員ってやつですわw





そしたら今日
DSCF2002[1]
カタログが届いててビックリ


今年はより多くの人に製品の良さを知ってもらいたいんだって

レギュラー会員にも無料で配布



でもさすがスノピ

カタログも読み応えバッチリで分厚いです~



こういう紙の媒体は
さっと出してさっと読めるから暇つぶしにはもってこいですね

でも暇つぶしのつもりで読んでると

欲しくなるから危ないw



今年は幕が色々と出てて興味深いですが・・・

スノーピーク ソル Pro.
スノーピーク ソル Pro. 

まとめ買いクーポン配布中★只今ポイント5倍!!2/27 9:59まで★《在庫品/あす楽対応》SNOW PEAK(スノーピーク) タシーク TP-640
まとめ買いクーポン配布中★只今ポイント5倍!!2/27 9:59まで★《在庫品/あす楽対応》SNOW PEAK(スノーピーク) タシーク TP-640

スノーピーク カヤード セット(アルミペグ、ロープ、スチールポール 付属)
スノーピーク カヤード セット(アルミペグ、ロープ、スチールポール 付属)

なぜか
今までにあった製品のほうが気になるわけで・・・




新製品に食指が動かなかったということは

また今年もレギュラー決定


ていうか補欠になりそうな勢いだ



 

1月20日
微妙に降雪のタイミングを狙えそうなので
016
滋賀県にある奥伊吹スキー場に一人で行きました
 


 
その前日19日に
自宅にて車中泊の準備をしました
001

カルディナは後席を倒すと奥行き170cmのフラットの空間が作れます

とはいえ身長170cmの僕がまっすぐ寝るには180cmくらいの奥行きが最低必要なので
荷室に斜めなって寝ます

足を伸ばして寝るにはギリギリです


寝床は
002
アルミ蒸着マット(つまり銀マット)を荷室の形に切ったもの
の上にオールウェザーブランケットを半分に折ったもの
その上にアライテントをリサ店で購入したときについてきた150cmのしっかりした銀マットを敷きました

若干クッション性は硬めですが体は痛くありませんでしたし
下からの冷えも感じませんでした

寝袋はもちろんデナリ
布団より後片付けが楽ですし、暖かい

大体準備が終わり
あとはひたすらウエザーニュースのスキー・スノボchをチェック
ベースで5cmほどの積雪が見込まれるみたいです

パウダー狙いとしては微妙ですがw



嫁様に朝食用のお弁当を作ってもらい

22時過ぎ
子供たちを寝かしつけたので出発

夜なので下道をひたすら走ります(一人で行かせてもらってるので節約です)

特に渋滞もなく0時10分ごろローソン米原伊吹に到着
003
ここから先30分ほど、スキー場までコンビニなどのお店はないので要注意です
前回来た時は買いそびれて朝食抜きでしたw

この先登っていく途中で雨から雪に変わりました

動画はアクセス路
前も駐車場内で迷いましたが、今回も迷いましたw
※音が出ます
ところどころ倍速です、そんなスピードでは走っていません
 
料金所は無人でしたね
こんな時間になぜセルシオが下ってきたのかも謎ですが・・・

0時45分スキー場に到着
006
今シーズン新設されたセンターハウスは24時間OPEN

ありがたい

真っ暗な道路で心細かったので明かりを見るとほっとします

早速なかに入ってみましょう
007
自販機のドリンクは100円です

輸送費やリゾート価格?でスキー場の自販機は150円とかありがちですが
嬉しいですね~

他には
008
センターハウス内のキッズコーナー
雪遊びに疲れたお子様の休憩などに~

お昼間は子供向けのビデオも映されていました

土日はちょっとキャパ不足でしょうか

あとトイレ
009
当たり前ですが、綺麗

010
ただ、床が濡れたらスキーブーツだと滑らないか心配

2Fにはゲレンデへの出口とレストランがあります


あ、それから大事なことを忘れていました

ソフトバンクの携帯が繋がるようになっていました

これ重要


写真をとって歯磨きをしたら
明日に備えて就寝準備

もちろんエンジンは切ります
012
寝るときは前の席との境にカーテンのようにブランケットを取り付けて
窓は銀マットをはめ込んで多少断熱しました
※銀マットは窓の形ぴったりに切っただけで
特に取り付ける機具などは使っていません
厚みがあれば大丈夫だと思います

寝つきが悪く遅くなったので
リフトの運行開始ギリギリまで寝てたかったのですが

朝の6時、車の窓をたたく音で目が覚めました

かなりビックリして慌ててドアを開けると
「駐車料金の徴収で~すっ」

となんとも呑気な感じで500円徴収されました

薄着で寝てたからシュラフから出ると超寒いし、めっちゃ眠いんですけど
こんなことなら料金所で徴収しておいてほしいです

で、二度寝しようとしたらちょっと寒いので温度計を確認

ドア開けたりカーテンを取り払ってしまったりしたので
車の中の温度は3℃まで下がってました

外の気温はマイナス1℃
013
8時からリフトが動くので
7時15分ごろ本格的に起床

お弁当を食べて、用意を済ませて
いざゲレンデに
014
第2ペアリフトに1番に乗りたいので少しだけ徒歩で登りました

まず栗の木ゲレンデ
※音出ます、酔わないで

 この日はうっすらパウダーだったのでチャンピオンコースは行かず
栗の木ゲレンデで遊んでいました

9時ごろ第10ペアリフトが動き出すはずなので
天狗岩コースのパウダーを狙うために移動 
015
と、思ったら天狗岩コースは本当にうっすらパウダーでイマイチ

そんな状態なのでパウダー用の板に乗ってるのがしんどくなり
いったん下山
017
昔ながらのレストハウスも健在ですね
そのレストハウスの向こう側にキッズゲレンデがあります
屋根つきの動く歩道が有るのは確認しましたが、詳細はHPなどでw

さて、通常使いの板に履き替えて
どこ滑ろうかな~と移動してると

10時過ぎニューチャレンジコースがオープン
019
国内屈指の急斜面で
最大斜度はなんと46°
通常の上級者向けコースが30°↑なので、ちょっと想像できない数字ですね

前回来た時はCLOSEだったので
機会があれば滑りたいと思ってましたが・・・
020
やっぱ怖いw

でもせっかくなので滑らないともったいないと思い

カメラ頭につけて滑りましたよ~

※音出ます、酔わないで

怖いのでビビった滑りになってますが、楽しいです! 
ガリガリの部分と新雪が吹き溜まってる部分とがあり
コースを選べば良い具合です
 

※音出ます、酔わないで
コケてます

リフトの連絡が悪いので
繰り返し滑るのは大変ですが6本ほど滑りました 
024
入り口からの進入路が狭くて急で大変です
ボードの人はより苦労するんだろうなぁ・・・
 
斜面の手前に立つと 
025
崖にしか思えませんね


023
下から見るとこんな感じの斜面です
こんなコースが管理エリア内にコースとして開放してくれてるのはとてもありがたいことです

8時から滑り続けて
時刻は11時20分
026
さて昼食・・・

ではなく、帰宅です
名残惜しいですが、息子が小学校から帰る前に帰宅したいので^^

センターハウスのエスカレーターを降りれば駐車場のすぐ手前
007
前はゲレンデと駐車場の間に結構な坂があって疲れたもんなぁ
楽になりましたよ


後はリフトの連絡を良くして、午前券を作ってもらえれば文句なしなんですけどねw


帰るころには快晴
027
夜中には真っ暗で気味悪かった道路も昼間だとのどかな雰囲気

ちなみに駐車券の裏側には
DSCF2001[1]
立ち寄り温泉としてグリーンパーク山東が載ってました
国道21号線に向かう県道19号線からすぐ近くですね


途中で伊吹山も見えてテンションアップ
038
「楽しかった!また来るね」
と伊吹山に誓い

下道でのんびり帰りました


おまけ
039
彦根のセカストにはキャンプ用品でめぼしいものはなかったです


おしまい



 

↑このページのトップヘ