元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2015年06月

交野市(かたのし)にある交野山(こうのさん) に行ってきました。

まずはじめに重要なお知らせがあります。

今回、初めてなのでGoogleでアクセスを調べてみると
『交野カントリーの駐車場に停めて〜』
というサイトが上位にいくつか出てきますが

実際に利用すると
2015-06-29-10-26-06
こうなります

ご注意ください



お山のほうはいくつか登山道があるみたいです
2015-06-29-09-44-32
今回はゴルフ場アクセス道路脇から入山
2015-06-29-09-46-21

2015-06-29-09-46-38

2015-06-29-09-47-54
なかなかの急登
2015-06-29-09-52-08

問題の駐車場から10分〜15分ほど
2015-06-29-09-52-37
観音岩が見えてきました
2015-06-29-09-52-52

2015-06-29-09-53-30

2015-06-29-09-53-45
崖に突き出た立派な岩です

常連さん?が居たので、いろいろ教えていただきました


2015-06-29-09-56-48
ビル群の向こう側に見えるのは淡路島

2015-06-29-09-58-52
ひときわ高いあべのハルカス



この日は空気が澄んでるらしく淡路島まで見えました



駐車場に戻ると冒頭の張り紙がしてあったので

次回のために別の駐車場もさらに検索してみました

府道7号線の大阪と奈良の県境あたりに駐車場があるという情報
2015-06-29-09-21-54
むぅ、狭い・・・
2015-06-29-09-23-19

2015-06-29-09-23-21

2015-06-29-09-27-15

到着!
 
と、思ったら
 
月曜日はいきものふれあいの里がお休みなので、駐車場も封鎖 


今日のところは諦めて帰ります。

おっちゃんがエンストしてこけちゃってます
でも大丈夫って言ってました
大阪府、奈良県府県境の傍示峠付近には、ローリング族対策のため二輪車が通行禁止となっている区間がある。この区間は蝶急勾配が約1kmにわたって続く難所である。
ウィキペディアより


おしまい



 

キャンプのときに使うコップって
最初は紙コップが多いと思うんですが

紙コップだと風で飛んだり
誰が使っていたのかわからなくなったりしますよね

それに食卓がチープになるのもどうにかしたい

というわけで
今現在、我が家がキャンプでメインに使ってるコップ
画像 619
DINEXのマグカップです
保温能力も多少あります
スープ、コーヒーはもちろん
缶ビールなら缶のまますっぽりと入ります

かわいいし、使いやすいです

でもね~

これからの季節、あまり涼しげでない



特にワインがどうにも雰囲気に合わない
本当にたまにしかワイン飲まいなけど


シェラカップにワインも変だし
紙コップなんていわずもがな

プラスチック製の組み立て式のワイングラスも使ってみたけど
台座にはめ込む際にパキっと割れる確率が高くて嫌になります

で、去年から目をつけていた商品があったんです


撥水材のPOLON-Tで有名な信越シリコーンの関連会社?の信越ポリマーが出している

シュプア

面白いけど高いな~、4つとかムリやな~って思っていたんですよ



そしたら


スノーピークから似たような商品が出ましたよね
同じように信越ポリマーの製品に目をつけたんでしょうか?


さすがスノーピーク
シュプアより高くなっています


いやいや、もっとムリだからw









おしまい!




じゃ、話になんないので


コストコで見つけてきました
010
シリコンじゃなくてアクリルです

シリコンみたいにグニャグニャできません

割ろうと思えば割れますw


アウトドアコーナーではなく
キッチン関係のコーナーに有ります

009
414ml×8個
650ml×8個
計16個
2600~2700円くらいだった記憶が・・・

クラルテ1つ分で16個買えちゃいますねw


使用上の注意として
  • 耐熱温度85℃
  • 電子レンジ使用不可
  • 熱湯を注がない
と、ありますが冷たい飲み物を入れるつもりだから平気 
013
でも16個もいらないんだよなぁ

8個もあれば十分な気がする
シェアする人がいる場合はオススメ度がさらにアップしますよ


そういえば

まだ嫁様に購入したことを報告していないので
この記事で事後承諾をとりたいと思います

最悪の場合は返金保証・・・



おしまい

 

キャンプしていくうちになんとなく欲しくなってしまうアイテム

画像 649
そう、ジャグ


我が家もずいぶん前にジャグを購入したけど

振り返ってみるとその稼働率はかなり低い・・・


いや、物は良い物なんですよ

コックは使いやすいし

ステンレスで清潔だし

外装は樹脂で傷ついても平気だし

保温能力も多分いいんだろうし


でもね

2年の間に2回ほどしか持って行ってません



購入前にイメージしていた用途と実際が違ったんですね~

想像力が乏しかった



現実には

そもそも我が家は高規格キャンプ場の利用が多いため、水場が遠いようなキャンプはしない

基本的に平日なので空いてることが多く炊事場の近くに陣取れることが多い

保冷・保温機能があっても水道水しか入れない

積載が厳しいのに円筒状のでかいものは邪魔


とまぁ

見事なまでに活用しそうな気配がありませんね


活用法を改めて考えてみても

冷たい飲み物を10Lも入れるわけないし

ビールや缶ジュースならクーラーボックスに入れてるほうがいいだろうし

冬場にお湯を入れたら良いのでは?とも思ったけど

ストーブやら電気毛布やら荷物が多いので持っていけないジレンマ



2
やっぱり
我が家には100均で購入した蛇腹状のジャグで十分かもしれませんw 

こっちは3回くらい使いました



てかジャグってなんで円柱状なんでしょ?四角形状だと積載にやさしいと思うんですけど

ダメなんかな~


おしまい


 

前回の続き

天気予報の雨マークはどこへやら
ぐんぐん気温は上昇
226
幕の中は暑いので

昼食は木陰で
233



伊吹山の上だけに雲
228
噴火みたいって不謹慎

ズームして
230
ピステジャポン伊吹山のゴンドラ駅跡

231
防風壁

昼食後も息子・娘は
近くのサイトの子と一緒に6人で遊んでました

16時ごろ撤収完了
251
本来のキャンプ場の受付は
このゴルフ場の受付です

チェックアウトして案の定ソフトクリームを食べました

チェックアウトしたらお風呂
253
に嫁様と娘は向かいましたが

僕と息子はコチラ
254
アスレサーキットへ
256
小学生以上対象
1人200円
料金を入れると入り口のバーが回転します、この日は受付は無人
(100円玉しか対応してなかったと思うので、あらかじめ両替しておきましょう)

娘はまだ無理なので息子と二人で回りました
258
ん~結構大変そう
257

259

以下簡単に紹介
260

261

264

266

267

268

269

271

272

273

274

275

276

277

278

BlogPaint
看板が外れていました
籠に載って縄を伝って向こう岸まで行くみたい

280

290

291

292

293
小学校2年生の息子
4・6・7・16は無理そうなのでパス
それ以外の難しそうなところは多少補助しつつなんとか1周しました

所要時間は40分くらい
手出しせず子供に付き合うと1時間以上かかるかもしれませんね

僕も200円払っているので一通りやってみましたが
結構な運動量です
運動不足とも言う

中でも16番
ターザンロープから網に飛び移りってなんかのテレビ番組みたいな・・・

「アラフォーには厳しいやろ、コレ」

でも成功すると楽しいですね


1周して汗だくになったのでお風呂
295
大人500円 小人400円
内風呂は小さいですが露天風呂はそこそこ

18時過ぎになったのでどこかで夕食も済まそうということになり
下道を走る
296
米原の鉄道総研(風洞技術センター)の屋外に展示されている車両を横目に

彦根に向かいます



バリバリラーメンは定休日みたいだし・・・


子供も食べそうなコチラ
297
明らかに中華そば「幸楽苑」跡なのでは・・・というハンバーグ屋さんに決定

301

303
ソースをかけるとジュー!!となるので防護壁が必要w

某びっくりするハンバーグ屋さんより好みの味で
美味しくいただきました
316


夜着でも
近くて、チェックアウトがゆっくりしているキャンプ場だと十分に遊べますね
しかも一張りだったらかなり安いし

グリーンパーク山東
また夜着のスケジュールだと活用させてもらいます


おしまい



↑このページのトップヘ