元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2015年07月

7月27~28日キャンプinn海山に行きました

台風の影響も心配されましたが

快晴!

川遊びキャンプなので
暑いぐらいがちょうど良い
設営だけはつらいけど
002
朝7時のラジオ体操に出席して
7時45分に出発

10時20分ごろ道の駅「海山」到着
005
魚飛渓で川遊び前にトイレと栄養補給です

魚飛渓沿いには
キャンプinn海山との分岐付近に公衆トイレと、吊橋の駐車場に簡易トイレがありますが

分岐付近は川遊びする場所から少し離れてますし
簡易トイレはやはり臭いと汚れが気になります
実際、娘のトイレに1回行きましたがなかなかの汚れ・・・

できれば利用しなくてもいいように、ここで済ませておきます^^

道の駅の中
物産コーナーは
007
野菜や

008
保存のできる海産物など
それなりに販売されてます
多少なら食材調達が可能です

もうちょっとインター付近まで戻れば
131
シュフノミセもあるので買出しに困るということはありませんね


今回
「買出しする暇はない!川にまず行くんだ!」
という意気込みだったのでSAも無し、シュフノミセもなし

お昼ごはんにはコロッケサンドを持参


でもちょっと小腹が空いたので

道の駅の中の食事処にて
010
マンボウナゲットゲット!

イカのようなカレイのような食感とお味
食べ応えありますね



道の駅から車で10分ほど
魚飛渓到着

車を停められそうなスペースを見つけては
道路より下にある川を覗いて場所選び
011
ここもよさそうだけど、誰もいないなぁ・・・

次!

ここも人がいない

次!

と3回くらい繰り返し

やや大きめの駐車スペース発見!

そして偵察



むむっ!
015
なんか楽しそうなことしとるやないかぁ~

あのはしごは備え付けなのか誰かが持ってきたものなのか・・・
うっすら疑問に思いましたが
後ほど楽しく利用させてもらいました

駐車スペース付近に降り口ハケーン!
016
とはいえ、岩場の結構な急斜面で補助用のロープもありました

このアクセスが厳しいため大型のザックを購入しましたが
両手が使えるとやっぱり楽ですね

中にはロープ持参で荷物のリフトされてる方もいました

荷物が多いと大変です



陣取ったのはコチラ
026
ボートがあるあたりです
サーマレストの座布団はいい仕事をしてくれました
※座布団は以前にマットをカットして座布団サイズにしたもの

ゴツゴツした地面でも快適なすわり心地だし
銀面を上にすると反射熱で少し温かいし
濡れても拭けばOKな手軽さ

切った甲斐がありましたw



しかしまぁ天然のプールとはまさにこのこと
027
日陰もあるし最高です
結局、虫も少なかったのでメッシュにできるサンシェードは出さず

2015-07-27-14-21-12
ボートも大活躍!
2015-07-27-12-02-46
漕ぎ方はおかしいけど・・・


ちなみに千畳敷付近でもドボンポイントは有ります

はしごがかかっていた岩と(はしごは私物かもしれませんのであしからず)
滑り台のような場所の先、ちょっと深くなっている場所
BlogPaint
もう一段上からでもいけたみたいですね、残念
※安全を確認の上飛び込みください
BlogPaint
岩に登るためのロープが横に結んであったりします
みんな川遊び大好きなんですね~

水面から水色の矢印にロープで登り、横移動

写真で見るより体感の高さはあります



さてさて気が付けば15時過ぎ

タッパーとスプリングのおかげでそこまで寒くならずに過ごすことができました

タッパーは安物のラッシュガードとは雲泥の差ですね~

寒くない!!

ピチピチが恥ずかしくなければ、川遊びには必携ですよ!


川遊びを堪能しすぎてお腹いっぱい

キャンプするのがちょっと面倒になるくらい遊びつかれw


ながら、キャンプinn海山に到着~
035


続く



恒例の?動画だけ先アップ

1日目に主に遊んだ千畳敷
 

2日目、チェックアウト後に立ち寄った滑り台


レポも次のキャンプまでに何とか頑張ります


 

久々キャンプなんで準備がはかどりません

そして今回は川キャンプなので
水遊びグッズが増えてしまいます


ちゃんと積み込めるか心配になってきました・・・



今回キャンプ場に行く前に川に寄る予定にしてますが
車を停める場所から川までに少し距離があり
足元も不安定なので

安全に荷物を運ぶべく大型のザックをリサイクルショップで入手
(たまたまみつけた&後付の買った言い訳)

グレゴリーのグラビティ50 Mサイズ

廃盤ですが素晴らしいザックです
一応ツアースキー、バックカントリースキー向けモデル
2015-07-24-23-22-13
水が怖いとか寒いとか色々難癖つけて水にあまり入らない嫁様や娘の
休憩室を兼ねてアブ・ブヨなどの虫除けテントをこれに入れて持参します
本当はカヤライズが欲しいですが怖くていえません


しかし、僕が言いだしっぺなのでこれプラス
でっかいトートバックに水遊びグッズ入れて運ばないといけません


大丈夫かなw


あと
リサイクルショップで未使用のタッパー(っていうのかな、コレ)
と子供用の・・・ウエットみたいな・・・
image
・・・を購入w

タッパーはピッチピチですw
ピッチピチで温かそうだけど、ちょっと恥ずかしい
2015-07-24-23-11-50
体が固くても大丈夫なように紐が付いてますね

image

image
当日着るかどうかもわかりませんが一応持っていきます

この「一応持っていく」ってのが久々キャンプだと多くて荷物が増える原因ですよね~


準備がはかどってるようなそうでもないような

キャンプ数日前を送っています


おしまい



 

↑このページのトップヘ