元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2015年08月

皆さんそろそろ年越しや年末年始のキャンプの予約の時期でしょうか?

僕も先日、お正月の予約をしました

行き先は白山一里野温泉スキー場で2日からの3泊
元旦の宿泊は取れませんでしたorz

スキー場に3泊とかブログのネタ的には乏しい正月になりそうですが
ま、仕方ないですね

これからは雪乞いの毎日になりそうですw


さて

前回の続き

キャンプ場を出たら平湯方面とは逆に走り出しました
2015-08-19-11-05-08
川の両側に急峻な山が迫る
気持ちの良い国道を走り

目指すは川遊びのできる場所
なんでも岐阜県最後の清流だそうです


ナビで検索しても上手いことでないので手動で設定


キャンプ場を出発して12分ほど
設定した場所に到着

ところが
駐車スペースから川を見下ろしても
河原までのアプローチ方法がわからず

川に降りられそうな他の場所を求めてもうちょっと上流へ車で移動

ほどなく車が2~3台停めれそうなスペースを発見
image
見下ろすと美しい川

付近には「ごみを捨てないで」の看板
2015-08-19-11-21-56
てことは、ここを利用する人がいるということ
2015-08-19-12-37-37
下っていくと道路から見えた景色がありました



2015-08-19-11-22-57
薄いエメラルドグリーンで透明度たか~い
素敵な場所~

この場所の川底は珍しく砂が多い


しかし誰もいないな



2015-08-19-11-23-26
滑り台によさそうとか思ったけどその先が・・・
2015-08-19-11-23-30
結構な透明度なのにこの淵の真っ黒さ加減・・・
深さどれくらいなんだろう?

ほかに遊んでる人がいたら
泳いだかもしれないけど
家族だけじゃぁなんかあったら怖いので眺めるだけ

水温が低いのも
アクションカメラの防水ハウジングを忘れたのも
 頑張れなかった要因
2015-08-19-11-35-25
ま、平和なこっち側で遊びましょ
2015-08-19-11-52-30
良いですね~この場所
水温が冷たいときはのんびりボート遊びが楽しいですね、今年は結構活躍しました

同じものはアマゾンで見つけられなかったなので似たようなやつを

撮影機材がiPhoneしかないのが痛い しかもauは圏外
BlogPaint
あ~冷たいw

2015-08-19-12-32-36
何かの稚魚を捕まえる息子
地味にひたすらうつむいてやってました

あ、ちなみにアブは居ます

1時間半ほど川遊びをして体が冷えてきたので
撤収


最初にナビにセットした場所がやはり気になるので
帰りにもう一度調査

道路から見える川の様子はこんな感じ
2015-08-19-11-18-07
藪が多すぎて素直にアプローチできませんが
この場所

ソフトバンクのCMロケ地なんです
image
吉永小百合さんが立った場所

ということはソフトバンクは繋がるのか・・・auはだめぽ

何とかいけないかな~とあたりをウロウロ
2015-08-19-13-02-48
ソレっぽい道を発見

行けた、行けた
2015-08-19-13-03-56
この岩がなんかで見たことのある飛び込み岩なのかな~

突端まで行きたいけどスマホ片手に足場の悪いところを進むのは厳しいので断念
ドボンは好きですが、洋服とスマホが濡れるのは勘弁ですw

しかし写真だと緑濃すぎですね・・・

帰り道の途中
もうちょい下流の橋付近で遊ぶグループ発見
2015-08-19-13-14-08
車も停めやすそうですね

そしてこのタイミングでお昼にうなぎを食べたいと言い出す嫁様
どこかのブログで読んだみたいで、奥飛騨温泉郷の中の新平湯地区にあるお店らしい

僕の中では
川遊び→神岡で宙ドーム(スカイドーム)見学→飛騨古川→飛騨清美から東海北陸道で帰る
という計画を立てていたので

「遠回りやから嫌や、どっかで美味しいもん探す」と言って神岡に向かいました
神岡か古川あたりで美味しいご飯くらいあるやろ~、て楽観的
2015-08-19-13-26-57
というわけで川から車で15分ほどで宙ドーム到着

ここにはスパーカミオカンデにまつわる展示物や
2015-08-19-13-33-39

レプリカ室があります
2015-08-19-13-35-30
ま、興味ない人には「??」な展示物ですが
事前知識を仕入れていたので楽しめました^^

レプリカ室には解説ビデオも流れているので知らなくてもボチボチ楽しめます

思っていたよりかなり規模は小さかったですけどね

ついでにスーパーカミオカンデの場所もGoogle Mapsで調べたけど
特別な研究施設のため詳細な場所は公表されてないんですかね~
入り口だけでも見たかった

展示物を見学している間
僕はずっとスマホでぐるなびや食べログで検索

どうも嫁様が納得しそうなお店が見つからず

結局、大急ぎで奥飛騨温泉郷にUターン
遠回りの帰り道になるけど
2015-08-19-14-17-21
家族全員が気持ち良く旅行を終えるにはこれしかない!

電話で事前に確認したところ、お昼の営業は2時30分まで
できれば2時15分までに入って欲しいとのこと

ホント2時15分ちょうどに「うな亭」さんに到着
キャンプ場からは5分ほどの場所なのにね

川に行く前にここでお昼を済ませておくべきだった・・・

僕は うな丼「並」・肝吸いを注文
※並~特上の違いはうなぎの量だけだそうです
image
あまりうなぎに執着のない僕
遠回りしてうなぎを食べる心理がわからない


んですが、

ちゃんとしたところのうなぎはやっぱり美味しいんですね!!

うなぎ見直しました

お値段も
並盛1000円~特上1800円、黄金盛(これ何?)2800円
比較的リーズナブルですよね

納得の昼食で締めくくれてよかったです


と、いうわけで
2泊3日の奥飛騨温泉郷オートキャンプ場の旅

大成功でした



おしまい


 

前回の続き

アカンダナ駐車場の車に乗り込んだのが15時40分

2時30分~4時までの間、キャンプ場ではマス掴みをやってるので
「もしかしたら間に合うかも」と
急いでキャンプ場に戻りました

ドライブスルー管理棟で、まだマス掴みをやってるのを確認し
すぐさま息子を水着に着替えさせて、嫁様と息子で行かせました
2015-08-18-16-00-51
ギリギリセーフ
2015-08-18-16-02-02
夕食のメニューはそれなりに決まっているので1匹だけでOK
わたも抜いてくれました

僕は、嫁様と息子がマス掴みに行ってる間に
イマイチ使いづらかったシャングリラ物置を撤収

代わりに空いてるスペースに入りそうな
小さいアクティブタープを張りました
2015-08-18-17-38-53
前日の夜
お向かいさんが雨の中オープンタープで焚き火してたのがうらやましかったんです


マス掴みから帰ってきた嫁様に
またしてもアフラックのCMばりに
「必要ない!必要ない!」
と責められましたが
もう張っちゃったし、しょうがないね


マス掴みの為
上高地から急いでキャンプ場に帰ってきたので
今夜の夕食の材料の買出しがまだ

なので
2015-08-18-16-19-43
キャンプ場から車で5分足らずの「Aコープ奥ひだ」に行きました
看板には「JAひだ」って書いてあるので見逃し注意です

飛騨牛とけいちゃん、あとモロモロを購入しました

期限近いお肉とかは割引もあるのでお買い得でした

キャンプ場に戻ると息子と娘は
前日にお友達になった子と遊ぶためにプールへ
2015-08-18-17-04-21
飛び込みができるようになったと自慢するので写真に撮ってあげました
2015-08-18-17-04-24
早く一緒にできると良いな~
2015-08-18-17-07-07
娘にはちょっと深かったみたいですが
ぼちぼち楽しんでいました

しばらく遊んでいましたが
さすがに夕方なのでずっと水に浸かっていると寒く
1時間ほどで終了

お友達とは夜の花火の約束をして別れました
2015-08-18-17-31-31
久々の炭火
2015-08-18-17-53-07

2015-08-18-18-07-47
珍しく夕食の写真w

その後、お風呂
2015-08-18-19-28-50
この日は結構歩いたので、癒されました~

さっぱりしたところで約束の花火
2015-08-18-20-32-28

BlogPaint

BlogPaint
前日が雨だったので
花火指定場所は大賑わい
2015-08-18-20-23-19

そしてウインナークルクルしたいというので
焚き火開始
2015-08-18-21-04-32
結局ウインナー食べることなく子供達は就寝してしまいました
昼間結構歩いて疲れたんだね

焚き火の番をしながらお隣のサイトの方と少しお話させてもらって

22時すぎ就寝

・・・



・・・

おはようございます~

って僕だけ朝6時前に起床

6時前・・・

てことはアレでしょ!


2015-08-19-06-04-23
一番風呂でした!

貸切最高
写真も撮れたし

朝食のあとは
子供達と嫁様はプールに行ってもらい
僕は撤収作業
2015-08-19-08-30-10
撤収作業中に気づいたんですが
2015-08-19-09-12-15
すでにシームテープが浮いてる・・・
早くない??

ポールを受ける部分で乾きにくい場所なのかな~

シームテープの浮きが見つかったので、いつもより念入りに乾燥させて

10時40分に撤収完了

それからお風呂に入って汗を流し11時ちょうどにチェックアウトしました
2015-08-19-11-05-08
チェックアウト後の寄り道は・・・

続く



前回の続き

2日目の朝6時過ぎに目が覚めました

しかし幕の中から確認してもお天気は曇りでイマイチ

天気予報アプリを見てみると9時ごろまで曇りらしぃ・・・

ということで二度寝

・・・

8時ごろ幕の外が明るいことに気づき起床
急いで朝食と出かける準備

9時過ぎGoogle Mapsアプリでアカンダナ駐車場を目的地にセットし出発


10分後何故か平湯バスターミナルに到着
どう見てもアルプス街道平湯のお風呂・お土産屋さんの駐車場っぽく
長時間駐車ができない様子

「おかしいなぁ~」と周りをキョロキョロ見渡し

アカンダナ駐車場への標識を発見したので、それに従い別の場所へ・・・
Google Mapsのアプリ、たまにこういうことありますね

あかんがな!
突っ込みたくなりますよね、えぇ関西人としては
アカンダナだけに

平湯バスターミナルから数分で到着
アカンダナ駐車場が上高地行きバスの岐阜側の始発バス停です
2015-08-18-09-36-40
600円/1日 850台のキャパ

時刻は出遅れ感漂う9時30分過ぎ
2015-08-18-09-38-20
次の便は9時50分発

すでに列ができていたので急いで切符を購入
アカンダナ駐車場~上高地バスターミナルの往復切符を
大人2枚、小人1枚、幼児無料で計5130円だったかな~

往復とも大正池のバス停利用なら少し安くなりますが
復路は満員で乗れない可能性を考えると、オススメできません
2015-08-18-09-41-54
すでに結構並んでいます
次の便で乗れるか心配になってきました
2015-08-18-09-48-37
なんとか補助席にありつけました
残り6席くらい、危なかった~
もし、席が選べるなら行きは左側、帰りは右側の席を選んだほうが車窓からの景色はいいですね

満席だったので平湯バスターミナルはスルーされました
平湯バスターミナルからの乗車は時間帯によっては厳しいんですね
平湯キャンプ場泊の人は早朝の便かアカンダナまで行って乗るんでしょうか?
徒歩で平湯バスターミナルにいけるのにアカンダナまでいって駐車料金払うのはもったいないですよね・・・


いよいよ初めての釜トンネル
なんかドキドキしますね
ドキドキしすぎて吐かないか心配になってきましたw

そして勾配がきついのにビックリ
マイカーでこんな勾配のトンネルは走ったことないです
あくまでも補助席での感想

釜トンネルを抜けほどなく大正池に到着


今回は子供の足と出発時間を考えて大正池~河童橋までの部分はカット
バスターミナル~河童橋~梓川左岸~明神橋~明神池~梓川右岸~河童橋~バスターミナル
というプランにしました
※左岸とは上流から見て左側

なので大正池のバス停はスルー

ですがボート遊びができるのを発見して、ちょっと寄り道したくなりました
いや、誘惑に負けないぞっ!
っていうかバス発車しちゃったしw

終点のバスターミナルに到着
2015-08-18-10-25-34
チップ制のトイレ
アカンダナ駐車場でトイレ済ませてて良かったです

バスターミナルから徒歩5分ほど
2015-08-18-10-30-37
河童橋が見えてきました
大賑わいですね

2015-08-18-10-34-17
梓川もやはり綺麗

2015-08-18-10-38-05
これから結構歩くので
ソフトクリームでご機嫌取り
お昼用のお弁当も購入

2015-08-18-10-44-47
河童橋付近からの眺め
山頂は雲がかかっててちょっと残念
明神池から帰ってきたときに雲が取れてることを期待しつつ出発

2015-08-18-10-46-53
左岸を歩くとしばらくして小梨平キャンプ場に到着
2015-08-18-10-48-44
バスターミナルからここまで徒歩10~15分
ザック+大きなトートバックでも頑張れば荷物運べそうな距離

2015-08-18-10-49-15
メインの通りに面してるキャンプエリアもありますが
ちょっと人通りが多くて落ち着かない気がします
でも、張ってる人多かったんで何かメリットがあるのかな?

張るなら断然川沿いかな~なんて妄想してみたり
2015-08-18-10-53-45
こちらのほうが雲が無ければサイトからの眺めは最高でしょう
2015-08-18-10-51-08
ここに住んで?絵を描き続けてるサイトも発見

2015-08-18-10-54-52
荷物の運び込みが人力な以外は高規格なキャンプ場でしたね~

2015-08-18-10-55-35
いつか利用してみたい

さてさて小梨平の偵察も終わったので明神池を目指して歩きます
2015-08-18-10-59-23
娘が脚を怪我してたので左岸はずっと抱っこでした
もうだいぶ治ってるはずなんですけどね・・・
2015-08-18-11-08-14
木漏れ日の中、歩くのはとても気持ちが良い
意外と距離もあるので、ちゃんとした靴を用意しててよかった
娘抱っこ+家族分の雨具+マット+おやつという荷物の担当になるのは目に見えてたし・・・
靴で結構変わるんですね、ナメてました
2015-08-18-11-31-40
明神橋の手前に到着
河童橋から50分ほどでした
2015-08-18-11-37-37
サーマレストのマットを持ってきてたけどテーブルがあいたので、そこでお弁当タイム

ちなみに
2015-08-18-11-39-34
ソフトドリンクは200円~
明神館で生ビールは500円

食後、すぐにハイキング再開
2015-08-18-12-08-01
明神岳ははっきりと拝めました

さらに橋から5分
明神池に到着
拝観料300円/大人 100円/小人
拝観料がいるとはビックリw
2015-08-18-12-14-01
穂高神宮の敷地内に明神池があるんですね~

2015-08-18-12-17-16

2015-08-18-12-23-52
二の池まで探索

途中、足場が悪い箇所があり息子が湿地に足を突っ込んでしまいました
片足だけですんでよかったw
さすがに着替えまでは持ってきてない
2015-08-18-12-44-29
そしてやはりおみくじ
特筆することもなしw
2015-08-18-12-46-09
嘉門次小屋はお客さんで大賑わい
岩魚が名物ですが食さず先を急ぎます


河童橋までの帰りは右岸を通ります
2015-08-18-12-50-00

2015-08-18-12-56-12
このような木道が大部分
2015-08-18-13-17-53
子供には右岸のほうが楽しいみたいで
娘も3分の2ほど頑張って歩きました
明神からの帰りだったため下り方向だったのが良かったのかもしれません

小さい子が歩いてると
すれ違う人から「偉いね~」「頑張ってるね~」と声をかけてくれるので嬉しかったみたい
2015-08-18-13-39-26

2015-08-18-13-41-02

image
ん~山頂は相変わらずでしたね、残念
山頂にいる人はもっと残念か・・・

途中ぐずった息子も
最後まで歩き切り、最後のほうはすれ違う人と挨拶ができるまでに成長
こういうのを見ると子供と登山をやってみたくなりますね

帰りは娘のペースに合わせたので1時間15分くらいかかりました

BlogPaint
歩ききったご褒美に息子はスイーツ

BlogPaint
娘は定番のソフトクリーム・・・

最後、クールダウンのため川に入ってみました
image
さすがに冷たいですね~、痛いくらい
足だけでも短時間しか無理でした

あとで確認したら痛いのは水の冷たさから来たのと、ブヨに噛まれたからでしたw

2015-08-18-14-13-43
川から最後に撮影
「また来ます」

バスターミナルに到着したらちょうど2時30分のバスが出たところ
次のバスは15時00分発
2015-08-18-14-44-28


30分待ちましたが、見る見る後方に列が伸びていく
最後尾の人はきっと次のバス

もっと遅い時間のバスだとさらに行列が長く
2つ後のバスとかになりそうですね
やっぱり早い時間のバス利用がオススメ
image
復路のバスは右側の席をゲットしたので大正池もばっちり

しかし結構歩き疲れましたね~
このあとぐっすり寝てしまいました

10分ほどの居眠りでしたが
かなりスッキリしてアカンダナ駐車場に到着


続く



前回の続き

設営完了したものの
引き続き雨なので
川の様子を見に行くついでに場内の散策をしました

2015-08-17-16-31-41
この土手の道路の川側
2015-08-17-16-31-16
プールがあります、子供が泳げるくらいの深さ
雨も降っていて寒かったので泳いでる子供はいませんでした

2015-08-17-16-36-21
隣にキックボードやブレイブボードに適した広場

肝心の川はというと・・・
2015-08-17-16-34-54
前日からの大雨で増水
水も濁ってて流れも急、川遊びできる状況じゃなさそう

2015-08-17-16-35-30
花火指定場所も川辺で発見しました「手持ちのみ」って書いてありますね

2015-08-17-16-34-11
川沿いにはテントサイトⅢが並びます
サイトサイズは7×6.5mの表示ですが
駐車スペースも広く、区切りもきっちりとしてないのでレイアウトはしやすそうでした
BlogPaint
※翌日の写真
川の水量が多いときは、寝るときにちょっと川の音が気になるのと
風があるときは遮るものがないため大変かも?

川の様子を見て諦めがついたのでサイトに戻ります
BlogPaint
途中場内の遊具も発見
結局ここでは遊ばなかったような・・・

サイトに到着
2015-08-19-06-28-41
各サイトには分別ようのゴミ箱が設置されています
(移動可能ですが清掃の人の目に付くところに置いとかないとマズそう)
チェックイン時に渡されるゴミ袋をセットして使用
2泊目以降は清掃のひとがゴミ袋を回収し、新しい袋をセットしてくれます

たいていのゴミは捨てに行かなくて良いので助かりますね
ガビングスタンドの活躍の場が・・・
持ってないけどw

今回利用したサイトは
Ⅱ-24だったので隣がトイレ棟で子供だけでも行けるので便利でした
2015-08-17-16-23-49
隣のサイトですが当然臭いなどもなく
2015-08-17-16-23-59
非常に綺麗

2015-08-18-08-53-05
男性トイレの個室は3つで1つが洋式
他の場所のトイレは使う機会がなかったので不明

トイレ棟の隣には炊事棟
2015-08-17-16-23-43
キャパもまずまずですが
時間によっては混雑してました

2015-08-18-07-21-17
コチラもとても綺麗
ちなみにペットボトルのみサイトのゴミ箱ではなくここで処分します

2015-08-18-07-21-25
お湯が出るのはありがたいですね
21時~21時30分は洗い物の駆け込みで、特に混みあいます

そしてこのキャンプ場の目玉が場内の中心部にあります
2015-08-17-16-54-48
シャワー棟
ここに温泉露天風呂があります

内部は・・・
2015-08-19-06-04-07
ドライヤー有料
100円/5分だったかな・・・

2015-08-19-06-04-13
脱衣所とコインシャワー
シャワーは200円/8分
貴重品のロッカーはなかったような・・・
露天風呂に洗い場はないので、ここで洗います

2015-08-19-06-04-23
露天風呂はAM6:00~PM10:00オープン
滞在中は無料で何度でも入れます

ややぬるめのお湯で入りやすい
匂いも特にない単純温泉

晴れた夜に綺麗な星空を見ながら入るお風呂は最高です
滞在中は曇りがちで星空はダメでした
屋根のある部分も有るので雨の日も安心

最後に売店
2015-08-17-16-43-55
僕自身、あまりキャンプ場の売店のお世話にはならないんですが
すぐ場外にある道の駅の売店には立ち寄りまして
2015-08-17-16-51-53
ひ、ひだもん?
それで良いのかひだもん
image
まんまと買わされました

そして良い時間になったので夕食の準備
2015-08-17-18-04-17
ん?ST-310 のイグナイターが何か変!

溶けてますかね?なんでだろ~

ガストーチで着火するから使わないからいいんだけど、なんか嫌だ~

こういうのって修理してもらうか悩みます


とまぁ小さいトラブルがありつつも気を取り直して
夕食

この日のメニューはお鍋

真夏にお鍋w

外気温は27℃ぐらいだったでしょうか・・・もうちょっと低かったかも

全然平気でした


てか
食事中に土砂降りになり、その対応に右往左往したのが大変でしたね


いろんなものがドロドロになったし
雨は降り続いてて花火もできないし

予報どおりとはいえ、やっぱりきつい雨は大変

翌日の晴れを信じて1日目の夜は早めに就寝しました
 

続く 


 

↑このページのトップヘ