元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2015年09月

シルバーウィークのキャンプは芝政ワールドでした

ワールドがどれくらいの広さなのか、車載動画を取ってきたので

レポの前にどうぞ~

記事も頑張ります
 

おしまい


 

キャンプから帰ってきて、翌日の仕事終わり

リサイクルショップに寄り道してから帰るのが習慣になりつつある今日この頃・・・

またチェックしてきました
2015-09-10-18-42-15

image
200A 生で初めて見ました

しかしこのコンディションで19800円とはいかがなものでしょうか?
某オークションならもっと安いような気がします

他には未使用のムーンライトテント7型も19800円で売られていました
こちらのコンディションは未使用でタグもまだ付いたまま、パッと見きれいなのにもかかわらず
保管が悪かったのか収納袋の内側は加水分解でちょっとポロポロ

広げられなかったので幕の内側は確認してませんが
収納袋の状態から察するに購入するのはちょっとリスキー

外側は非常に綺麗なのでもったいないですね



キャンプコーナーを一通り見て他には特に無かったので


パトロール終了



と思ったら

食器コーナーで発見


image
スノーピークテーブルウェアセット Lデュオ

未使用品ですが箱が壊れてるため約半額になってました


買おっかな~とも思ったんですが

数日前に
2015-09-24-10-25-32
チタンシェラカップを2つ購入して、テーブルウェアは一応足りてるので
※左がステンレス、右がチタン

今回は見送り


チタンシェラカップ軽いです、ビックリするくらい

風で飛ばないように紙の食器をやめたのに
チタンだとまた飛んでいきそうなくらい軽いです

ステンレスが108.5gなのに対してチタンは39.5g

かなりざっくり言って1/3位の重さ

握力のない子供用に軽いほうがいいかなと思ったんですよね

ただ本体が軽いためかハンドル部分も細くなっているので
中身いっぱいにすると指にハンドルが食い込んで痛いかもしれませんw

ハンドルカバーなどはそのうち考えます

ステンレスとの値段の差の満足感は得られると思いますよ

我が家のテーブルウェアはというと
2015-09-24-19-15-37

100均で購入した通気性のよさそうな巾着に入ってます

シェラカップは計6個に
2015-09-24-19-14-35


100均の食器もステンレス
耐久性は微妙ですがコレで今のところ十分です


 
おしまい


 

※記事を参考にしての改造に伴い
故障・破損・不具合を生じましても一切の責任は負いません
火器の改造は思わぬ事故に繋がります、くれぐれもご注意の上
自己責任でお願いします

ホワイトガソリンが無い我が家

購入以来、点灯テストもできずにいた赤い286A

ようやく点灯することができました~


ホワイトガソリン用ランタン286をケロシン(灯油)用に変えるため
今回も世話になったのは奈良にある「コールマンパーツショップ」さん 

286Aをケロシン化する際に必要なパーツは日本のコールマンでは取り扱いが無く
海外から入荷するため、在庫切れの場合は入荷待ちとなります

コールマンパーツショップさんでは
パーツごとに入荷お知らせメール通知サービスがあるので
非常に助かります 

購入したのは
286のケロシンモデルである214のジェネレーターと
201用プレヒートカップです

214純正プレヒートカップは無いようなので・・・
サイズが多分あうであろう201用で代用 

ま、ジェネレーターを交換しただけで使えるかどうかは
個体差によるところが大きく
運試し的な部分もあるわけですが・・・

コレで無理ならガソリンでの運用に戻すつもりでやってみました


交換手順

ベンチレータートップのナットを外して
ベンチレーターを外します
ホヤ(グローブ)を外します


ヒートシールドを抑えてるクリップを外し
※勢いよく飛んでいかないように注意w 
ヒートシールドを外します 

バーナー部を押さえてるCリング?を外すために下側のナットを緩めます

Cリングを外します


バーナー部を外します



ジェネレーターナットを緩めバルブアッセンブリーからジェネレーターを外します

↑が今まで付いていた286用ジェネレーター
↓が今回用意した214用ジェネレーター 

ジェネレーターナットを通し

ジェネレーターの中の針金?をクリーニングロッドに引っ掛けてバルブアッセンブリーに取り付けます

分解の逆の手順でOKですが

バーナー部を取り付ける際
ジェネレーターにプレヒートカップを通し忘れないように

完成

早速カラ焼きして点灯テスト開始


4時間ほどテストしましたが問題なし

上手くいってラッキーでした

燃料が少なく(タンクの1割くらいに)なったら息継ぎするのは仕方ないですかね?


燃焼させてると
熱でベンチレーターの琺瑯の色が変わるんですね


Coleman(コールマン) ワンマントルランタン

現行品のグリーンのモデルでもケロシン化されてる方はいますね~

まぁ現行品購入するなら平行輸入品の639を購入するほうが失敗はないでしょうけど

ロマンですねw(謎) 



おしまい

↑このページのトップヘ